抜糸しました♪…その他

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_4294972.jpg

また病院へ連れて行かれたにゃん~


わおん、無事抜糸が済み、今日から保護服も脱いで良いそうです。
齧るもの無くなって残念だねぇ~(違)
ただ、この一週間ほど、水を飲む量も尿量も増えているので、
まず尿検査することになりました。多分その後しばらくしたら血液検査も。

b0259218_4295622.jpg

ちわりの血液検査の結果は、「腎不全は安定しています」でした。ほっ…


ここから愚痴なので、気が重くなる~と言う方はスルーしてください。

今回、ちわり、水をすごく飲むこと(腎臓が悪いので、以前から多飲多尿ではありますが)、
そのわりに脱水状態かも…と思うことがあり、悪くなっていることを覚悟していたので、
維持出来ていたのは嬉しいです。…と、言っても悪いことに変わりはなく、
先生の言い方をそのまま書けば、「イメージとして10%くらいの腎臓の働き」だそうです。
以前、何かで、ちわりの数値くらいだと腎臓の働き1/4無いのか~と、思ったことがあるので、
びっくりはしませんでしたが、10%…ふ~ん…と、気持ちが沈むのが正直なところです…
血圧を下げて腎臓の負担を減らす薬の話も出ました。
で、話を聞いた後、「活性炭とか他にもお薬あるようですが、別ですよね?」と先生に聞いたら、
「今お話しした通り血圧を下げる薬です!活性炭とは全然別の話です!」って、
イラッされてしまいました。とほほ。いや、もちろん、違うのは知っているのだけど…
たとえば、多分家に帰ってからわたしは薬について調べるでしょう。
以前何回も調べたけど、もう一度改めて調べるに決まってますよね。
その時、たとえば色々読んでいる内に、複数の薬が、一緒になっているお薬もあるのかしら、
その場合の副作用は?それともその方が効果的とか?
など、また細々質問したくなるわけです。だから、調べる時、他を考えないで良いように、
先生の使われる薬が、血圧を下げるオンリーなのか、念を押したかっただけなんです~
もし、今話しただろ!と、思ったとしても、「血圧下げるだけです」って、
繰り返してくれればそれで済むと思うのだけど…
その前に副作用ありますか?と聞いたので、元々不愉快だったのかもしれません。
ワクチンについて聞いた時も、「いつ、この子がアレルギーになりましたか!?」と言われて、
呆気にとられたというか、びっくりしたというか…
生ワクチンを使っていること、腫瘍を考えて手術出来るよう後肢にしていることなど聞くと、
今までアレルギーがなくても今後出る場合があるなんて、十分ご存知なのでしょうし、
質問したこと自体が、不愉快だったのかな~と思います。
それに今日は(いつもだけど)早く終わらせたかったに違いない。
隣の部屋へ書類を置きに行ったり、いかにも「忙しいんだから!」という感じだったもん。
だけど、わおんの抜糸含めて、診察室にいたのは15分程度ですよ~
その他、このあいだ病院へ来た後、ちわりが食欲を失くし、かなりのショックを受けていたこと、
何度かよろけるように足をもつれさせていること(唇に小さな傷もできていました)などをお話しし、
今後、採血など短時間で出来ることは、スタッフの方の保定ではなく、
こちら(わたしやナオキ)が押さえたり気を紛らわせている間にお願いできませんかと聞きました。
それに対しては、「その時リクエストしてみてください。覚えておくのは無理なことですから」
う~…いつも微妙に意思疎通が出来ないので…「リクエストしてみてください」というのは、
リクエストすれば(例外はあっても)そうしてくれるのか、その時に考える、なのかわからず、
「あの~その時お願いすれば大丈夫ということですか?」と、ビビりながらまた聞くわたし~
ますますイラッ!な先生は「だから言ってみてください、ともかく安全第一でやります」
って、その「安全」は、多分先生の安全ですよね?
診察室を出て、ナオキに「結局、リクエストしたら押さえないでくれるのかな?」と聞くと、
「そういうふうにも聞こえたね」…お~いっ!どっと疲れてしまいました。
でも、この先生も10年以上前は、フーシャー言って暴れるちわりに、
「嫌なことは嫌なんだね」と、笑ってくれたりしていたのです…
ワクチンによる抗体がまだあるかどうかの検査については調べてくれていて、
15000円くらいで出来るということなので、やってみようと思います。
わおんの尿検査をして、その後ちわおん共に血液検査、
しばらくほとぼりさまして、ちわりの採血が出来そうなら、ですが。
先生に調べていただいたことですし、その検査までは今の病院でお願いして、
その後については、また考えようと思います。

なんだか無意味なところですご~く疲れてしまいましたが、
でも、ちわおん共に、思ったよりは良い結果。喜ばなきゃいけないですね。
10%だっていいの。その10%で暮らせるようにしてあげるから。
今日はブログもおさぼりしようかと思い、でもご報告だけでもしないとな~と思い、
書き始めたら逆に愚痴を長々書いてしまいました。
和めない記事でごめんよー明日はもっと楽しい記事書きますからっ!
読んでくれてありがとうです。


グチにポチ…なんちゃって~しなくていいです…
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

今日もあまりコメント出来ないです。
失礼なヤツでごめんなさい。黙読で楽しませてもらいます~


月曜日~水曜日はご訪問をお休みしています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
トラックバックURL : http://chiwari2.exblog.jp/tb/18879883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 星月きらりん☆ at 2012-08-25 08:09 x
わぁ・・・ (-"-)
私だったら・・・ そんな先生と話したら
ドドンとドンヨリ、暗くなっちゃう、 疲れちゃう・・・
そんな人を 医者と呼ぶのだろうか?!
そこまでヒドイ先生は接したことがないです・・・ モー!(--〆)
知識豊富で いつも説明が多くて、こちらの話を半分も聞かない先生がいる
病院へ通っていた時は、私の質問があまりに多いからと、
「☆☆さん、 もっとペットを飼うという楽しさを味わっては? 心配が多すぎる!」 と
言われたことがあります、 はぁ?! 心配なことがあるから
病院に来てるんですけど? って思って ガックリしちゃいました。

yukiさんが感じたまま、そのままの記事、言葉でいいと思いますぅ
その方がきっと yukiさんの気持ちが伝わってくるから・・・
いい時も、そうでないときも・・・ (*^_^*)

なんか意味不明になっちゃった・・・ <m(__)m>
Commented by 星月きらりん☆ at 2012-08-25 08:18 x
で・・・(笑)
わおんちゃん、抜糸が無事に終わって良かったです(^O^)/

ちわり君・・・ なんとか、そんな先生でも yukiさん側が1つ上手になって
うまく使ってやろう!みたいな気持ちで 診てもらうのがいいかも、ですね。
私は さっき書いた理屈っぽい先生に 自分の調べたことを言うと
やっぱりイヤがられて、 苦笑されたりしていましたから・・・
今の病院は 診察していただくとき、どぉ抑えるか、どぉしたら
診察しやすくなるかは、 先生側と親側の数秒の話し合いで
スススーーっと決めて、 うまくやってるような気がします、
病院側の方針、というか、やり方より、 その子に合わせてくれるような
(だって、話してわかるなんてできないんだもん・・・ ワンコやニャンコは!)
診察の仕方は 極々当たり前のように思うし、充分親側の話を聞いて
不安や心配を取り除いてくれるのも医者の役目だと思う・・・!!

あ、また意味不明 (^^;)

わおんちゃん、ちわり君 お疲れちゃんでした!!  ちゃい☆!ちゃい☆!
Commented by 福にゃんママ at 2012-08-25 10:08 x
お医者様とは相性もあるし
病気をよく見るとともに⇒その子 自体(猫の人格とともに)見てくださるお医者様だつれしいんですがねえ。
人間の場合も しかりですよねえ
・・と、いって・・・うちはつれてけないしぃ~><;
わおんちゃんは 保護服ぬげてよかったにゃ!あちゅそうだもんにゃ!
Commented by sari at 2012-08-25 10:19 x
yukiさん、ご無沙汰しています!
1ヵ月も遊びほうけていた、その後の社会復帰は
相当大変で、やっと最近ニンゲンに戻って来た感じです。
わおんちゃん、無事に抜糸が済んでよかったですね。
ちわりくんの血液検査も安定しているようでヨカッタです。
先生とのコミュニケーション・・・難しいですよね・・・
でもそれが一番大切かも・・・
我が家もChicagoが暴れるので、お医者様は大変なんですが
お国柄がそうなのか?私がでしゃばりなのか?
いつも保定は私がしています。
ただでさえ知らない場所で知らない人に囲まれて嫌なことされるんだもんね。
安心できる人が側にいた方が絶対にいいですよね。
Commented by sari at 2012-08-25 10:19 x
でもそういえばこの前は私が手伝わず、お医者さんが採血されて
凄く喜んでたな。笑
私も今の獣医さんが完ぺき!最高!ってわけではないのですが
そういう人柄というか、そんなこともあり、診てもらってるのかも?
Chicagoも相変わらずたくさんお水を飲みますが、それで気分良く過ごせるならと思ってます。
そういえばうちの獣医さんは定期的な血液検査などには来なくていいよって考えかも?
でも少しでも具合が悪そうだったら、すぐにつれて来てといわれてます。
通院の負担を考えると、そういう考えもアリかな?と思ってます。
(でもかかりつけ医と思ってる先生には、それは納得いかないのでしょうか?)
と、まとまりのないコメントになってしまいました・・・
yukiさん、おつかれさま。ゆっくり休んで元気復活だ~!
Commented by ばぁや at 2012-08-25 11:00 x
え?…採血の時とかyukiさんたち触れないの?
病院の方針にもよるのかなぁ・・うちは自由にやらせてくれるよ。
手伝ってもいいしお任せでもいいし、みたいな。
だから誰でも大丈夫なライの時は声かけながら頭撫でてるくらいで
神経質な女子チームは私が前手、スタッフが後足って感じで。

↓ 桃のネットは使えそうだね^^
被せたい…ぃや誰もちわりくんにとは言ってないよ!
Commented by もちゅみ at 2012-08-25 16:32 x
あぅ~~先生イラッとするの・・・
私ダメかも^_^;
まじめすぎるのかと思ったけど
なんか違うようなですよね
ワクチンもちわりくんほどの年齢になったら
アレルギーとかの問題以外にもストレスや体調に負担に
なってくるように思うし。。。。
他に良さそうな病院はないんですよねー・・・・・
どうにかうまくやっていくしかないのかな~
わおんちゃん抜糸も済みちょっと水を飲む量も尿量が増えて
それが心配ではありますが。。。
抜糸無事済みよかったです
Commented by サ・エ・ラ at 2012-08-25 17:41 x
yukiさん、こんにちは。
みんな、多かれ少なかれ、獣医さんには切ない思いをされてるようですね。
私も同様ですので、yukiさんのお気持ち、お察しします・・・
獣医さんって、
飼い主にとっては、とても頼りにしている存在なのに、
うまくいくときはいいんだけど、
具合が悪い時にこっちの想いをくんでもらえないと、
本当に辛く、焦るし、落ち込むし・・・・。
ましてやむこうの都合でイラッとされたら、怒りが生じます!
切迫した時に、もし「この病院でいいのか!?」と思ってしまったら、
飼い主の心は地獄ですよね・・・・。
自分の事なら、強く言い返したり、さっさと病院を変えられても、
言葉を話さない猫のことを思うと、ううう。。。(T_T)
今回は結果が良かったことを救いに、
ちわりくん、わおんちゃんのケア、どうか頑張って下さいね!
Commented by まつぼっくり at 2012-08-25 17:47 x
獣医さんは動物相手だからって少し不親切な人もいますよね。
大事に大切に真剣に正直に向き合ってくれる先生は、多少ぶっきらぼうでも通じますよ。
こんな風にめんどくさそうにされたら信頼もしにくいですよね。
それでなくてもこちらは不安でいっぱいなのに・・・
良い獣医さんに巡り会うのって本当に大変ですよね。
Commented by kunkun130 at 2012-08-25 19:26 x
獣医さんにしてみても、人を診るお医者さんにしてみても、接し方って大事ですよね。
言葉や態度一つで必要以上に心配したりする訳で。
人にしても心配の仕方一つで、病状が悪化したりもしますから。
わおんちゃん!無事抜糸おめでとう。
ちわり君、病院お疲れ様。
うちの獣医さん、飼い主の“大丈夫”は当てにならないとこないだ言っておりました。
“うちの姫は、大丈夫でしょ。“と言ったら頷いてくれました。
《大丈夫じゃなかったら連れて来てません。》って、心で言いました。
Commented by しげりん at 2012-08-25 19:46 x
読んでて、この先生に私もイラッとしてしまいました。
動物は自分は言葉が言えないから
飼い主である私達は代わりに言ってあげますよね。
でも、先生と意思の疎通が出来ない事には・・・
技術ももちろん大事ですがちゃんと話し合えればもっといいんですけどね!

わおんちゃん、抜糸が済んで楽になったかな~?
Commented by peko-tin at 2012-08-25 20:37 x
わおんちゃん、抜糸が無事に済んでよかったですね~p(^ ^)q

それにしても・・十数年の間に先生なにがあったんでしょうか? 男性の更年期障害? いくらイラっとしてても、家族の一員であるニャンコを心配する飼い主さんに、こんな言い方をするのはプロとして失格だと思います。

愚痴、全然いいと思います。 それで色んな方々とブログを通じて意見の交換が出来るし、何より人間味のある自然体のyukiさんがステキなんですから♪ 

yukiさんの気疲れが早く取れて、明日はもっと良い一日になりますように☆☆
Commented by kuronekone at 2012-08-25 21:49
わおんちゃん、がんばったね~
保護服ももう必要無くなって良かった良かった^^暑そうだもんにゃ
いらちなお医者さんは困ったもんだわ
こちらは、病気に対して知識も薄いのになんで色々質問しちゃ
ダメなんでしょ。--;わからん…
私なら、思いっきり納得がいくように質問しまくる。
それに対してイラッとくる医者なら喧嘩しちゃうかも…^^;
わたしも、プロ失格だと思う。

yukiさん、愚痴OK~^^
どんどん愚痴って下さいね。
同じ思いをしてる飼い主さん、いっぱいいると思います。
Commented by のんママ at 2012-08-25 21:51 x
わおんちゃん お疲れ様!
抜糸が 無事終わって まずは 一安心かな??
以前は 良い先生だったんですよね… どうしちゃったのかな。
のんさま が お世話に なってる 先生は
すごく 熱心で マメで たよりに なる方 なんだけど
せっかちなのか あまり ハナシを 聞いてくれなくって
質問が しづらいんです。
わんこも にゃんこも おくちを 聞けないから
分からないことは 私たちが いろいろ 確認したいのにね…★
Commented by しょこ at 2012-08-26 05:19 x
まずは、抜糸が無事に済んで・・よかったですね。
ほっとしました。

愚痴と言うか
筋の通った意見ですよね。
気にしないで書くことで自分の中の考えも
まとまるのではないでしょうか?
読んでいても決して不愉快さは感じませんでしたよ。

病院、変えた方がいいかもですね。
ストレスを抱えて受診すると
ちわり君にもわおんちゃんにもよくないような気がします。
yukiさんの優しい気持ちを汲み取っているのかも・・
Commented by toramaman at 2012-08-26 19:39
わおんちゃんの抜糸 無事 済んで なによりですΛΛ
お医者との意思疎通 難しい問題ですよね
未だ 採血未経験な我が家ですが それでも 我が家が(勝手に) 主治医と決めている獣医さんは 地元でもとても人気のある動物病院。
診察まで 1~2時間待つこともザラなのですが 何故そこまで人気なのかというと  なにしろ お医者さまが動物目線なのですΛΛ
検査も 外で待たせるのではなく 検査の様子を見せてくれて オープンだし もちろん 飼い主である人の話もよく聞いてくれて 説明も丁寧。
待たされても 待たされるだけの価値のある病院なので いつも大繁盛しているようですΛΛ;;

お医者さんにもいろんな方いらっしゃるけど 上から目線はダメ!! とつくづく思う 病院勤務なわたしなのでございます ̄ ̄;;;
by chiwari-yuki-y2 | 2012-08-25 06:19 | | Trackback | Comments(16)