葦毛崎展望台再び

2013年12月17日、北里大学付属動物病院へ、
高速道路を使わないのは節約のためだったけど、
この日は、劇的に、でも、後から考えればほんの一瞬、
ちわりの数値が、クレアチニンもリンも、何もかも改善していて、
帰りには、あちこち寄り道ドライヴしました。
この良い状態が、長く続かないことなど、わかっている。
希望は、悲しさややるせなさを燃料に燃えて、
だからなおさら、激しく嬉しかった…
じっとしていられない、その気持ちのまま、車を飛ばし、
八戸へ出て、フェリーを見て、海岸線を南下して、
葦毛崎展望台へ初めて行きました。
こんな素敵な所があったんだね。
遊歩道が続いている…でもまだ風が冷たい…
だから、暖かくなったら、春になったら、また来ようね。

果たされなかった約束。

b0259218_22001031.jpg

2016年3月10日、そんな場所へしょかと行けば、
ますます悲しくなるだけかもと思ったのに、
わたしは、ちわりがそばにいると感じました。

b0259218_22152822.jpg

しょかの目で、ちわりもこの風景を見ている。
しょかの耳で、ちわりも海の音を聞いている。
しょかのお髭で、ちわりも風を感じている。

b0259218_22180912.jpg

あの時、もう、ちわりは目が見えなかったから、
今、ちわりも、しょかも、初めてこの景色を見ている。

b0259218_22192570.jpg

そういうことは、もしかしたら普通にあって、
誰にでも、どこででも、起こっているのではないか…

b0259218_22213230.jpg

果たされなかった約束に悲しむことはない。
果たされるまで何度でも約束すればいい。
そんなふうに思ったりもします。

b0259218_21560722.jpg

また来ようね。



ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

[PR]
トラックバックURL : http://chiwari2.exblog.jp/tb/26755157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ラッキーパパ at 2017-03-31 08:19 x
ヨーロッパの古城のような雰囲気ですね。
そんなちわりくんの思い出の場所に
しょかちゃんと‥‥
いろいろな思いが去来するでしょうね‥‥
ちわりくん!
空の上から,どんな思いで見ているでしょう‥‥
Commented by peko_tin2 at 2017-03-31 14:03
こんにちは♪
本当に素敵な場所ですね。
yukiさんが感じられたのなら、ちわりくんはきっとそこにいたと思います。
しょかくんのじっと見つめるその目が印象的で、しばらくお写真から私も目が離せませんでした(*^^*)
Commented at 2017-03-31 15:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-31 15:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しまねこ at 2017-03-31 19:31 x
ウチは一緒に出掛けるっていったら病院とやまねこ実家しかなかったけど(;^ω^)
色々、生活の中で「しまだけ」っていうのがあったと思います
あれからその「色々」を、ひとつひとつ、ふくと一緒に過ごしました
それはふくにとっては「ひとりっこになる」儀式だったのかな
なんだか本当にこの頃、しまに似てきた、とふくを観ながら感じています
yukiさんの言いたいのはそういう事ではないのでしょうが
つい、ワタクシが感じたことを・・・w
Commented by もちゅみ at 2017-03-31 21:18 x
ちわりくんと一緒に行った場所へ
しょかちゃんとも一緒に行ったんですね
ちわりくんはなんだかずっとyukiさんのそばに
いるようなそんな気がしてなりません。。。
だからこうやってしょかちゃんと一緒に来れたのも
喜んでいそう~
by chiwari-yuki-y2 | 2017-03-30 22:55 | しょか外 | Trackback | Comments(6)