キミと過ごした町も桜咲く春だよ

ナオキ、今日は少し遅い出勤だったので、猫もニンゲンたちも少しだけ遅く起き、
後は細かい用事や、様子をみたい場所など、歩き回ったお昼過ぎ、

b0259218_00254450.jpg

このあたりは、かつて住んでいた、そして、ちわりと出会った町。
当時、マンションの敷地内に駐車場が無く(抽選にはずれたのさ~)、
少し離れた駐車場から帰ってくるナオキに、子猫だったちわりがついて来たのでした。

b0259218_00490414.jpg

お、猫がいるぜ!

いや、キミも猫ですが。

ちわりが亡くなった後、この場所で、白黒の猫を見ました。
もふもふした長毛の猫さんで、ちわりとは似ていない、
逆に、ちわりに似た白黒の子猫も、ここで見かけていたのに、
そのもふもふさんを見た時、初めて、
案外、ちわりと血がつながっていたりして…などと思いました。
子猫でやって来たちわりに、直系の子孫はいないけれど、
たとえば兄弟猫、母違い、父違い、そのまた子猫、その兄弟…
外で暮らす猫たちが、ちわりと同じ、21年を生きるのは難しいでしょう。
でも、つながって、続いて行く、
その中に、病気で亡くなる子猫、若くして事故で命を落とす猫、老いて無残に死ぬ猫、
たくさんの猫たちを内に抱いて続いて行く、ちわりも。
血のつながりなど、どうでも良いのです。
ただ、そんな不思議な、素敵なことが、平然と普通にあるこの世界なのだな、と…
魂とか、生まれ変わりってあるのだろうか。
あの体は、もう無い。
毛皮を着替えて…などと言うけれど、そんな表側の話じゃない。
脳だって、同じ物は無いのだから。
だけど、この世界には、たくさんの奇跡が降り注いでいる…と、思いました。
ちわりと出会った日も、ごく普通の一日だった、
それが長い、大きなしあわせの始まりだと、その時は知らなかった。
それもひとつの奇跡、誰にでも、どこででも、何度でも、奇跡はある。
そして同時に、魂や生まれ変わりがあるかどうかは、
わたしなどが頭で考えてわかることではないのだ…と、思いました。
その問いは、大事に畳んで、心の中にしまっておけばいい。

それでも、やはり、この場所を歩く度、ふと切なく、
思い出しているわたしに、会えないの?と問い詰めたくなるわたしに、

b0259218_01172315.jpg

桜…

b0259218_01195152.jpg

桜だよ。

まだ、市内の桜名所は三分咲き、五分咲きだった今日、

b0259218_01213375.jpg

満開だね。

咲き誇る桜を、しょかが教えてくれました

b0259218_01224382.jpg

ほんとは、たぶん、子供の声に反応したのでしょうけどね。
小さな公園で、小学生くらいの子供たちが、
コーラだ、お菓子だと言いながら、お花見していました。

b0259218_05101901.jpg

しょかには桜を教えてもらいましたが、いきなり立ち止まった家長様には、
「しらす弁当だって!」と、教えていただきました。
写真を撮られても、メニューを見つめ続ける家長様…
「ふっくら釜揚げ瀬戸内しらす弁当」と「20品目の彩り弁当」を買って帰り、

b0259218_01260036.jpg

お昼ごはん。

b0259218_01291729.jpg

楽しかったね。

うん。


春の町にポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 


☆☆☆

前記事にコメントありがとうございました。
水沢公園のお花見食堂、すごく雰囲気がいいのです。
外の桜はあまり見ている人いないのだけど、食堂は地元の方で大賑わい、
楽しくなって、つい食べ過ぎました…(←言い訳)
黒ネコさん、たしかに、しょかはそれほど食いしん坊じゃありません。
ニンゲンたち、しょかに管理してもらった方がいいですね。とほほ。
ラッキーパパさん、気持ちいいくらい食べる…いや、気持ち悪くなるくらい食べました(泣)
やらいちょうさん、暴飲暴食でお腹を壊す…小学生じゃあるまいし~です(泣)
くーさん、え!鹿児島、そんなに遅いのですか。噴火の影響?
しょかは適量のカリカリで元気なのに、ニンゲンたちと来たら…(恥)
サ・エ・ラさん、ヨンカップくらいはたいしたことないけど…食べ過ぎた~
家長様は「たかがカツ丼とラーメンくらいで」と、悲しげに言っておりました。それもどうかと…
あねっこさん、小さい公園なのですが、のどかでいい感じ。
そして、お花見食堂、ぜひ!とっても良い雰囲気なんです。
peko_tinさん、ちわりといい、しょかといい、車好き、そして一緒にいたがりなんですね。
わおんは、病院へ行く間の車中でも、声が枯れるほど鳴いていたけど…
トコちゃんはお散歩ですね♪
ギョンさん、関東の友人も、暑いとか夏日とか言っていました。
>お腹がびっくり…優しいコメントありがとう(泣)ただの暴飲暴食だけど(泣泣)

[PR]
トラックバックURL : http://chiwari2.exblog.jp/tb/26807855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒ネコ at 2017-04-23 04:45 x
(≧Ω≦)/ぉはよぅ!!
もうお腹w大丈夫なのね
しらす弁当ですものね( *^艸^)
しょかちゃん確かに食いしん坊さんじゃないわね
しっかり桜を見てますものね

やっぱり似た子を見ると血縁かと思いますよね
黒ネコもたぬきが亡くなってから風を見たとき生まれ変わりかと思ったw
生まれ変わりがあるかどうか解りませんけど信じたいのです黒ネコw
Commented by やらいちょう at 2017-04-23 08:02 x
生まれ変わり・・・
そんなことはないと思っていても
不思議な縁や巡り合わせはあるものですよね。
思い違いなのかもしれませんが
そういう気持ちは大切にしたいと思います。
Commented by ラッキーパパ at 2017-04-23 08:10 x
命,魂のふしぎ‥‥
生まれ変わり‥‥
どうなのでしょうね。
虹の橋の話は,ストンと心の中に落ちました。
最新の科学も,ブラックホール,ホワイトホールとか
パラレルワールドとか‥‥
とても信じられないようなことを言ってますね。
もう,ラッキーパパの理解を超えています。
命も,魂も,それと同じ??
Commented by のんママ at 2017-04-23 19:28 x
なにげなく 過ごす 日常の中で 思い出して 重ねてしまうこと ありますよね。
転生輪廻って いうのかな… わたくし あるんじゃないかと 思うんです。
実は のんさまは 以前 飼ってた うささんに すごく そっくりで。
お店で 初めて のんさまを 見た時 雷に 撃たれたような 衝撃が あったんです。
なにが…という 具体的な ものでは なくて 感覚的な ものなので
コトバで 説明すると いうのが とても 難しんだけど
「 同じだ! 」「 この子だ! 」と 思ってしまったんですよね。
それまで わんこを お迎えするなんて 考えたことも なかったけど
気づいたら のんさまと 暮らしてましたわ。
今でも のんさまの 仕草や 動きが 重なるたび
のんさまは のんさま だよ…と 思いつつ もしかして… と 考えてしまいます〜★彡
Commented at 2017-04-23 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くー at 2017-04-23 20:25 x
ピョコンと顔を出したショカくん,かわいい~
コップの水を飲む姿も~(^^)
鹿児島は,咲くちょっと前が暖かくて,いよいよと言うときに気温が上がらなかったからだそうです。
私も,冬は風邪ひかなかったのに,4月になって風邪をひきました(^_^;
いつもと違う季候のせいですね~
桜も悩んだことでしょう~
Commented by peko_tin2 at 2017-04-23 21:40
魂や生まれ変わりがあるのかは、自分があっちの世界に行くまで分かりませんが出会いや縁は必ずあると信じています。
yukiさんがちわりくん、わおんちゃん、そしてしょかくんに出会ったように、私も歴代の猫たちとは会うべくして会ったんだと思いたいです(*^ ^*)
家長・ナオキさん、いつも何というか「あるがままに」生きているという印象があってとても素敵だな~と思っているんですが、何故か自由人・我が母と重なる部分があり勝手に親近感を持っています(笑)
by chiwari-yuki-y2 | 2017-04-23 01:52 | しょか家/外 | Trackback | Comments(7)