ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_8133089.jpg

ちわりを撮った、最初の一枚。(既出)
1993年2月に撮った写真です。
このくらいでも2ヶ月にはなっているでしょうね…とその時お医者さんが言っていたので、
ちわりは1992年12月生まれということになります。
もう少し早かったかもしれない。逆に少し遅い場合もあるかも…
正確にはわかりません。
でも、1992年の秋に母猫の体に命が宿り、冬にこの世に生まれ、
今年2014年3月10日浅い春に逝ってしまうまで、
ちわりはちわりとして確かに存在した、
ちわりだけの大切な命、ちわりだけの一生を全うした。
そのことを、わたしは強く肯定します。

ちわりはぬいぐるみではなく、工場で作られたわけではありません。
メス猫が発情し、それによってオス猫も発情して交尾を行い、
たくさんの偶然を積み重ねて必然とし、生まれてきたかけがえのない存在です。
わたしは、わたしと暮らした21年が、ちわりにとってもしあわせだったと信じていますが、
わたしと出会わなければ「不幸な命」で生まれない方が良い…などとは絶対に思えません。
人間のパートナーを持つことは、猫にも人にもしあわせなことが多いと思いますが、
人間に愛されなければ、存在しない方がいいと言うのは傲慢ではないですか。
外猫を「不幸な命」という言い方もそのうち「愛され印(耳カットのこと)」と同じように、
流行りが終わって廃れるかもしれませんが、「不幸な命」など無いと思いませんか。
まして「命そのものを存在させなければ不幸もない」などという考え方には絶対反対です。

ちわりをかわいがってくださった皆さんに、わたしは最後のお願いをしたいのです。
外猫の去勢・避妊は慎重にして欲しい。
猫の立場から見て必要な場合に、(基本的には)その猫を一生お世話する人だけが、
去勢・避妊を考えるのがスジでしょう。
わたしたちは神様ではないし、猫という種族のお母さんでもない。
出来ないことはたくさんあるし、してはいけないこともあるのではないですか。
特にもうすでに宿っている命を、つまりお腹の子猫を殺すことはやめてください。
そういう人・団体に加担するのもどうかやめてください。

その先に、子猫を保護する場所が無い時には「送る(安楽死させる)」こともあると、
平然と書いていたような「愛護」もいる。
預かった子猫を殺して問題になったけれど、
この人だけの問題ではないとわたしは思います。

ネットは不思議なところがあります。
たとえば「ネットウヨ」とか「サヨ」…
初めの内は、やや呆れつつ苦笑する人が多いような激烈な主張が、
繰り返されるうちに「覚醒者(啓蒙と似てますね…)」とかなんとか、
あれよあれよと言う間に受け入れられ、もてはやされる。
そこらの飲み屋で「最近の政治っつーのは!」と、
クダまいてるおっさんと同じようなことを言っていても、
ネットを通すと煽られてしまう。陶酔しちゃう。
皆で同じ方向を向く快感、より激しい、ドラマチックな表現でカタルシスを感じる傾向…
ネットの中で命を考える時は、「命」の掛け声に高揚せず、
身近な猫たちを具体的に思い描いて、それぞれにどうしてあげたらいいか、
また、それが自分に出来るかどうか、考えた方がいいのではないでしょうか。
何もしない方がよっぽどマシ…ということだってあります。
また、ネットの中は、何でもない個人を崇拝してしまいがちな世界に思えます。
でも、「愛」とか「護る」とか言葉がつくからと言って、
必ずしもその個人個人が素晴らしい人とは限らない。トラブルもありますものね。
簡単にやり取りすると、個人情報を流されたり、デマを飛ばされることも有り得るかも…

わたしはちわりをとてもとても愛しています。
世界中のどんな命より、わたしにとってはちわりの命が大切でした。
猫はみんな好きだけど、ちわりの命は猫全部、
人間も全部合わせたより、わたしには大事でした。
だから、ちわりにはして良くても、よその猫にしてはいけないこともある。
逆に、ちわりをとても愛しているので、
自分のちわりだけは生きていてほしいけど、よその猫は生きていること自体が不幸だ…
などと考えることは出来ません。

数年前ですが、大学生の女の子が、寄って来る猫を少し気味悪がって、
「いや~せめて去勢とかしてほしいわ~」と言うので、
猫がいたら嫌?産めないようにしたらいずれ全滅だけどいなくなって欲しい?と聞いたら、
「そうか…去勢って…いなくなるんですよね…」
と、びっくりしたように言っていたことを、よく憶えています。

(管理されていない)猫がいるからトラブルが起きる、だから猫がいなくなればいい、
トラブルがあると猫だってかわいそう。
今いる猫を保健所へ連れて行く(殺処分)のは後味悪いけど、
去勢して全部いなくなればそれで問題解決…
癒しのペットが必要ならペットショップとかブリーダーとかあるし…
という考えがあるのはわかります。
でも、それは猫を好きな人の考えではないと思うのですが。

去勢や避妊には慎重であって欲しいというのは、
今(少なくてもネットの中では)少数意見だから、
このことを書くために、より良く伝えられるよう、あれこれ考えました。
出来るだけたくさんの人に読んでもらうため、更新も再開し、
ランキングのバナーも貼り直しました。
でも世間はゴールデンウィークでしたね~最後まで間抜けだなぁわたし…
書こうと思った具体的な話もいくつかあったのですが…

だけど、今はただ、
ちわりを可愛いと思ってくれるなら、
その死を悼み、生きて来た21年を愛しんでくれるなら、
21年前、ちわりが生まれたことも祝福してやってください。
ぬいぐるみじゃない、続いて来た命があって生まれたちわりを、
どうぞ肯定してやってください。
それだけです。


ランキングバナーを貼るのはたぶんこれが最後です。クリックよろしくお願いします。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-28 08:29 | Trackback

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

楽しい旅だったな。
海から始まった旅…
愛としあわせお魚うんま~♪のある朝ごはんを済ませたら、
また海へ向かって走ろうね。
ママが海好きだから、ちわりくんも海が好きになったんだよ。
そして今は、

b0259218_1135492.jpg

夕陽の時間を待っているのさ。
ママと一緒さ。ずっと一緒さ。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ちわりくんの伊豆旅行アルバム☆1 ☆2 ☆3 ☆4 ☆5

もっとそばにいたら良かった…左下青文字をクリックしてください。


もっとそばにいたら
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-26 11:43 | Trackback

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

海辺のドライヴ、よくわかんないけど~史跡の散策、町歩き…
うーん、旅の王道だね。
そしてトドメは、日本人なら温泉さっ!
…いや、日本人、ニンゲンだけね。ちわりくんはお風呂要りません。
セルフサービスでぴかぴかですからっ…
でも、ママも実は「温泉」より、「温泉宿」とか「温泉宿のごはん」とかが好きなんだぜ…

b0259218_8553631.jpg

ほんのり黄昏時の古い和室…
ママが、ちわりはこんな温泉旅館も似合うね、素敵、写真撮らせてね~…って。
えへへ。そう言われるとますますかっこいいとこ見せたくなるぜ。

b0259218_8554246.jpg

って、なんだよ、おまえもかよ。モデル料よこせよな。

b0259218_855476.jpg

撮影会が終わったら、ニンゲンはお風呂へ、猫は夢の中へ…
目が覚めたら、

b0259218_8555212.jpg

そこに愛としあわせおつくりうまうまがありました。

b0259218_8555890.jpg

2時間後。
ニンゲンたちなら、画面外の広縁でのた打ち回ってるぜ。
食べ過ぎた~苦しい~って。
でも、まだまだ長い春の夜…
ママと一緒のお布団で、ゆっくりぐるぐるおねんねするんだ。
そして次の朝も、

b0259218_85641.jpg

おはよう…
おはようだけど…ママ…写真撮ってないで、もう一眠りしようよ~
なんなら一日中、ちわりくんと一緒におねんねしませんか~

b0259218_856976.jpg

ニンゲンにはなぜ「朝は起きる」というルールがあるのだろうか…
しかも、普段はそのルール破ってばかりのママなのに、
旅先で必ず守るのはいかなる理由であるか。ぶー

b0259218_8561528.jpg

はっ!愛としあわせおいしいものがやって来るからだね!
よ~し、ちわりくんも参加します!まずは食前水ぺろぺろから~

b0259218_8562175.jpg

お水を飲んだだけだよ。
おねえさんのじゃましたり、うろうろしたりなんてしないさ。
おねえさんがお部屋から出る度に、ちょっとの隙を狙って、
意地汚くお皿の中を覗きに来てたニンゲンが約一名いるけど…
ちわりくんはもちろん、全部並べ終わって、
おねえさんが「どうぞ」って言ってくれてから、

b0259218_8562685.jpg

いただきますっ!ちゃい!
にて)


温泉旅館だって似合う、しぶい猫・オスにポチポチっとクリックだぜ!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-25 10:48 | Trackback

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

お刺身あるランチの後は、
海を離れて伊豆の内側へ…

b0259218_1034065.jpg

きれいな竹林だね…
ま~ちわりくんのお目目はもっときれいな緑だけどね。
ほんとだよ、ママがそう言ってたもん。

b0259218_1035129.jpg

ここは修善寺の修禅寺だよ。
弘法大師が開創したお寺で、
「修善寺物語」っていう有名なお話の舞台でもあるんだぜ。
いや、そういうこと、猫にはわからないけどさ、
いいんだよ、ママだってナオキだってよくわかってないんだから。
歴史も風景もどうでもいいって。
ちわりくんと歩いてるだけでママは楽しいんだって。
ちわりくんもだよ、ママ…

b0259218_104332.jpg

いや、ちわりくんは「歩いて」はいないけど。
専用の乗り物があるからね~
このレバーで動かすんだぜ、専用ナオキロボット♪


あと少し続くよ。一緒に歩くだけで楽しかった春の修禅寺にポチポチっとクリックよろしくなっ!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-24 10:30 | Trackback

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

青い海と青い空。
伊東を出発して南へドライヴ…
ママと一緒の素敵な旅さ。いつまでも続くのさ♪

b0259218_105334100.jpg

下田のペリーロードだよ。
幕末、下田条約締結のために入港したペリー提督が、
了仙寺まで歩いたとされ、こう名付けられました…んだって。
他にも下田には色々な史跡や風光明媚な場所があってね…って、ん?

b0259218_10534119.jpg

…ニンゲンたちは史跡より風光明媚より、食い意地か~
と言うちわりくんも…

b0259218_10534832.jpg

予感がする~愛としあわせまぐろしゃけその他の予感がっ…

b0259218_10535543.jpg

やっぱり~

b0259218_1054269.jpg

参加しますっ…
小磯丸(現在は信)で、愛あるしあわせなランチしました。


続くよ。愛としあわせなランチにクリックポチポチっとだぜ!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

赤い花白い花…左下青文字をクリックしてください。


赤い花白い花
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-23 11:24 | Trackback

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

ママと一緒にぐっすり眠って、朝は自然に目が覚めて、
今日もいい天気。最高さ!
お散歩して、

b0259218_7235660.jpg

早起きしたから、まだ道の駅のお店はどこもやっていないのに、
未練がましくアイスクリーム屋さんを見ているナオキ…
食べ物以外のことも少しは考えろよ。
え?それでちわりくんは何をしているのかって?
むふふ…楽しいニンゲン観察だぜ。

b0259218_724222.jpg

おねえさん通らないかな~
い、いや、ニンゲン観察だよ、ニンゲン観察。むふふ。

b0259218_724793.jpg

アイスクリームは食べられなかったけど、
伊東の駅前で愛としあわせ見つけたぜ!
前手でつかんだ愛。お口に入れたしあわせ…むっふ~
ママたちはそれを、かつぶしたっぷりのたこ焼き…って言うけどね。
さぁ、そろそろ出発しようぜ!


続くよ。ポチポチってクリックしてくれたらちわりくん観察させてやってもいいぜ。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

トイレで…左下青文字をクリックしてください。


トイレで
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-22 08:39 | Trackback

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

おれとママ(と、運転奴隷ナオキ)の伊豆旅行2012!
お家を朝早~くに出発して、

b0259218_11594656.jpg

午後には熱海でまったりさ~
え?ちわりくん、海が似合う?
うん、知ってる知ってる。ママがいつもそう言うもん。
ちわりは世界一海と空の似合う猫・オスだって。
それに世界一かわいくてかっこ良くて賢くて優しくて…
あ、なんだよ、引くなよ!まだ続きがあるのに帰るなよ~

b0259218_120071.jpg

海って素敵だね。
こんな青い海を見ながら、愛する人(ママだよ!)とドライヴしていると、

b0259218_120982.jpg

食欲増進するぜ!カリカリカリカリ…
え?食い意地張ってる?
ま~ね…でも、ニンゲンたちも、

b0259218_1204256.jpg

海辺の途中でランチしたのに、
ちわりくんもお水ぺろぺろしてフォトジェニックだったのに、
写真も撮らないで食べまくったんだぜ。
食い意地張ってるよな~

b0259218_1205494.jpg

ごちそう様♪

b0259218_121655.jpg

一泊目の夜は道の駅伊東のP泊だよ。

b0259218_1212062.jpg

スーパーに行ったら、猫がいたよ。
兄弟なのかな。道路を駆けて行ったやつもいた。
ママがいつも言う呪文を言って見送ってたよ。
交通事故に気をつけて、
ヘンな人に捕まらないで、
恋の季節を駆けて行け…って。
今夜あいつ、どこで誰といるのかな…
おれは車で、ママと一緒にぐっすりおねんねしたぜ。


続くよ。世界一海の似合う猫・オスにポチポチっとクリックしろよな!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

強制給餌について…左下青文字をクリックしてください。


強制給餌
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-21 12:03 | Trackback

伊豆修善寺桜咲く2012

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_504913.jpg

2012.04.05 伊豆・修善寺。
去年、2013年の春には、もう、ざわざわと胸騒ぎがしていました。
たとえば、だっこの回数が増え、時間が短くなっている。
だっこしたらいつまでも降りなかった彼なのに、
短い時間で降りるようになっていました。
だっこを嫌いになったわけではないことは、
その分回数が増えたことでわかります。
だっこしたいけどしにくい。しにくいけどだっこしたい…
また、その頃から、じっとわたしを見つめることが増えていました。
ナオキは、またおまえのこと見てるよ~マザコン!と笑っていたけれど、
何かが変わって来ていると感じていました。
止まらない胸騒ぎをすでに抱えていました。

b0259218_511587.jpg

まだ何も心配事がなかった、ゆったりと優しい'12年の春…
きっと、今振り返るからそう思うのですね。
そんな2012年の楽しかった伊豆旅行を、明日からUPします。
旅行の写真は、まだ他にもう少しあるけれど、
お出かけ記事はたぶん伊豆旅行で最後…
よかったら見てくださいね。


もうしばらく…クリックお願い致します。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-20 06:18 | Trackback

最後と最初

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

このあいだの火曜日、4月15日、
車で出かけたら駐車場に、

b0259218_4214235.jpg

キャンピングカーが止まっていて、中にわんちゃんがいました。
窓からこちらを興味津々で見ているわんちゃん。
かわいいな、どこへ行くのかな。いいな…と思ったら、
どっと悲しくなってしまった。

b0259218_4214929.jpg

2014.02.25
生きているちわりと、最後にドライヴしたのは2月25日。
その後は3月4日に青森へ、3月10日は市内を車で走っているけれど、
どちらも病院へのドライヴだったから、
ほんとのお出かけ、楽しいドライヴは2月25日が最後でした。
急な坂道を、踏ん張って、強くブレーキ踏みながら、
なんとか上手に少しずつ降りようとしていた。
でも、いくらブレーキをかけても、どんどん加速していく、
その下り坂に負けてしまった。
ふと、恐怖に負けて放心してしまった。

わたしの書き方が悪くて…ご心配おかけしました。
コメントやメッセージ、メール等で、
何か厳しいことを言われたということは全然ありません。
ただ、大事な子を亡くした時、自分を責めて、
思いつめる方はたくさんいるのだな…って。
そして、人のことだから言えるのだけど、
お話聞いて、もし、こうしていたら…を、していたとしても、
結果は同じだったかもしれないよ…と、思ったり。
いつもと同じ、穏やかな一日、
今日もつつがなく終わるはずだったのに…
ちょっとした食い違い、小さな不注意、
何でもないはずの、ほんの小さなことが、最後の藁になる…
特に、突発的なことで亡くなった時は、
自分を責めてもどうにもならないと思います。
そして、どんな猫さんもわんちゃんも、
ママを怒ったり忘れたりしないよ…

だけど、そうやって人には言っても、
やはり毎日悔やまない日は無くて、なぜ、どうして…と思ってしまう。
考え始めればキリが無くて、
21年間の全てがこの悲しいお別れにつながってしまう。
わたしは自分勝手だから、その内ちわりに文句を言ってしまいそう。
なんで死んだのよ。
ママが出来悪いニンゲンなのは知ってるでしょ、長い付き合いなんだから!
ママの失敗をフォローしてこそちわりじゃないの。ひどいよ…って。
これだからニンゲン・メスは…と呆れられるかな…

体調を崩してからも、目が見えなくなってからも、強制給餌になってからも、
また色々な所へ行こうね、一緒に行こうね…って、
いつもちわりに話していました。
大丈夫、輸液持って、ムースごはん持って、どこへでも行けるもん…
そんな日はもう無いとわかっていたけど、
でも、ほんの少しの希望を、いつも心の中に持っていました。
ちわりが亡くなってしまうその時までずっと…
そのままずっと、一緒に走っていたかったよ。

b0259218_4215656.jpg

残っている一番古いドライヴ写真は、1993年10月17日。
宮古へ行っています。

b0259218_42228.jpg

何をしたのか、どんなことがあったか、もう覚えていないけれど、
きっと楽しい一日だったはず。
次の週末には秋田の海へ一緒にドライヴ、
その年の年末から翌年のお正月にかけて、
ちわりと初めて一緒に過ごした年末年始にもロングドライヴで、

b0259218_422845.jpg

1993.12.29
東京の部屋へ帰省し、その部屋から、

b0259218_4221466.jpg

1993.12.30
伊豆へもドライヴしています。

b0259218_4222292.jpg

伊豆へは何度も一緒に行きました。
思い出をつなげて、明日は2012年春の、
伊豆の桜と一緒に撮ったちわりをUPしようと思います。
よかったら見てくださいね。


もう少しの間、ランキングのクリックにご協力ください。よろしくお願いします。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

コメント、メッセージ、メール等ありがとうございます。
親しいお友達にも、きちんとお返事書けおらず、
初めましての方にはまったくお返事出来ていません…
ごめんなさい…

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-19 06:17 | Trackback

残していった

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

ちわりが残してくれたもの。たくさんあるけど、

b0259218_21374190.jpg

たとえばふわふわのちわ毛。
ブラシ好きのちわりだけど、とっておくようになったのがわりと最近で、
それに、毎日ガムテでペタペタしてたから、残ったふわふわはあまり多くない。
子猫の頃から、とっておけばよかったね。
だけど、このふわふわが大事になるなんて、もう増えなくなるなんて、
思ったことがなかったんだよ…
これからたくさん集めて、今に等身大のちわり人形作ろうって、半分本気で言ってた。
掃除をしても、洗濯をしても、光の中に漂っていた、キミのふわふわ。

b0259218_21374714.jpg

体調を崩すまでは、一本しか見つけられなかったお髭。
短い間に増えた。
きっと、強制給餌のせいだね。
髭にごはんがついて乾燥してパリパリになったり、
お顔を拭くときに抜けてしまったり。
食べたらすぐ、そっと優しく拭いていたつもりだけど、
それでもお髭がパリパリになっていることはよくあった。ごめんね。

b0259218_2137548.jpg

キミがカスタマイズした椅子。
もうすっかりぼろぼろだから、そろそろ新しいカバーを買おうかな、
新しいカバーで新作にとりかかってもらおうかな!…って思っていたのに、
お髭と逆に、体調を崩してからは、もうここで爪とぎすることはなかった。

b0259218_2138026.jpg

椅子の前のテーブルの白い染みは、キミの鼻水の跡だよ。

b0259218_213866.jpg

2012.07.05
一昨年いただいた、しまねこキッカーは強力で、

b0259218_22383521.jpg

2012.07.05(既出)
うぶでおくてな、またたびおんちのちわりも大興奮だった。
舐めまわすよだれと一緒に、ぽたっと鼻水が一滴落ちて、
慌てて拭いたのにしっかり跡が残った。
あとできちんとオイル塗って目立たないようにしておこうと、その時は思ったのに、
今は見る度に切ないよ。
ずっとこのまま、薄れてしまわないようにと、思う日が来るなんてね…

b0259218_21381267.jpg

わたしの手首にある小さな傷跡も、
薄れてしまわないでほしい、キミが残していったもの。
もう10年以上…たぶん、15年以上前、東京に帰省していた時、
珍しく嫌がるキミに無理やりリードをつけようとして、齧られた思い出の傷跡。
たまたまその時外から戻って来たナオキが、
玄関の前にでっかいオス猫がいたぞ~って言ってた。
出血して跡も残ったけど、本気で噛んだわけじゃなかったね。
ずっと後で、わおんを齧ろうとしたところへ割って入って、
わおんの代わりに齧られた足は、10倍くらい痛かったもん。
LOVEとか命とか、自分が言葉で入れたタトゥーなんてメじゃないよ。
だって、キミが直々につけてくれた、残してくれた跡だものね。
消えないで。どこにも行かないで。


もうしばらくの間…ランキングのクリックお願い致します。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2014-04-16 22:28 | Trackback