RPカフェ

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

一日おきの輸液、その後自家輸液に切り替えた後も、
検査を頻繁にした方が良いと言われたため、
2~3日おきに通院していました。
朝一番に行って、終わった後は家へ送ってもらい、
奴隷…違うって、家長ナオキ様はそのまま出勤、お店へ超特急~
と、いうのがいつものやり方なのですが、
検査が長引いたり、始まりが遅かったり、
遅刻する~間に合わない~!などという時は、
家に戻る時間がないので、ちわり&yuki-y、

b0259218_2384137.jpg

ナオキ勤務店舗近くの屋上駐車場、つまりRP♪で、
お昼の忙しい時間が終わったら迎えに来るから待ってて~
10時頃から14時頃まで、ふたりで待っています。
お仕事している人家事育児勉強その他、まともな大人、社会人だったら、
あー、時間がもったいない、やらなきゃいけないことたくさんあるのに~
と、イライラするかと思いますが、yuki-y、そもそも怠け者、
その上今はちわりと一緒にいることだけが、やりたいことの全てなので、
全然問題ありません。
人の出入りもほとんどない、静かなRPカフェで、

b0259218_2384736.jpg

後ろの席ではちわりがカリカリカリカリ、
そんな素敵なBGMを聴きながらyuki-yも早目のランチ…え?しょぼい?
ふんっ、シンプルって言うんですよ、シンプルって!

b0259218_2385451.jpg

ちゃんとデザート付きですよ~
yuki-y、甘党ではなく、コンビニで甘い物買うとか、
漠然と甘い物が食べたい…って思うこと、めったになかったのに、
最近、めっきり甘い物好きになっています。ストレスかな…とほほ。
でも大丈夫!ちゃんと酒も飲んでますから!(違?)

b0259218_239098.jpg

ランチの後は、のんびりお昼寝。
行儀の悪い足の隣りでは、かわいい白黒もお昼寝中です。
美しく晴れた空…朝は寒いから暖房をつけていた車、そのままで、
どうしようか、もう消そうか、それとも消したら寒いかな…
考えながらそのまま眠ってしまい、
そんなふたりにお日様サンサン…

b0259218_239798.jpg

…汗まみれでyuki-yが目を覚ました時、

b0259218_23913100.jpg

ちわりはしっかり、後ろのほど良く日陰になった自分のキャリーで、
クールにお昼寝していました。
ひどい~ママも起こしてくれたら良かったのに~
と、車の外でクールダウンするyuki-yと、

b0259218_2393286.jpg

どんくさいな、ニンゲンって…

b0259218_2393728.jpg

ママって…って言うべきかもしれないけど。


yuki-yのバタバタを、クールに見ている(見えないけど…)ちわり。
のんびりまったり、RPカフェでのひととき。

☆☆☆

そんな素敵な(ぷっ…)Pカフェ、RPカフェですが、
もうあまり行かないかもしれません。
Y病院で輸液をしていた時はともかく、今は自宅での毎日輸液、
それでも輸液で胸やお腹に水が溜まることがあるから…と、
血液検査やエコーを撮ったりしていたのですが、
K大病院の先生は笑って、水が溜まる…あまりないね~
血液検査についても、機械が違うからね~…と。…たは~
K大病院で撮るエコーは、腎臓(心臓)の血圧を見るためのようで、
血液検査も、詳しい解析が出来てこそ、
普通の検査だったらそんなに頻繁にする必要ないのでは…と、思います。
必要だと思ったから、ちわりにストレスがあっても受けていたのだけど、
皮膚の赤味についての誤診(と言ってもいいと思う~)なども考え合わせると、
あまりちわりは連れて行かず、輸液を買うだけにしようかと。
でも、人生&猫生山あり谷あり、あちこちにカフェあり~
きっとまた違う新しいカフェで、でも今まで通り、
ちわりとまったり過ごすだろうと思われます♪


クールな猫とどんくさいニンゲン…ってわたしかっ!に、ポチッと。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

コメントいただいた方のブログは楽しく拝見していますが、
ほとんどコメントのお返し出来ず、黙読で失礼しています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-18 02:00 | | Trackback | Comments(16)

Pカフェ

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

望まないこと、嬉しくないことでも、
繰り返せば生活の一部になり、その中に、
ささやかな楽しみを見つけることが出来るものですね。
たとえば、

b0259218_012561.jpg

雨の日、

b0259218_013448.jpg

晴の日、
輸液に通った病院…

b0259218_0131028.jpg

…の、P!
駐車場に車止めて、まず診察券を出して、
その後順番を待ちながら、朝のコーヒーを飲んだり、

b0259218_0131555.jpg

イケルね!このカリカリ!


朝のカリカリを食べたり~
人気の病院Pカフェ。

b0259218_0132168.jpg

ごちそうさま!さ~次行こう!


うん!…じゃなかった、その前に診察ですからっ…

b0259218_0132688.jpg

お休みの日には、診察の後にスタバPカフェにも寄り道。

b0259218_0133242.jpg

ナオキお気に入りのシナモンロール食べたりね♪

☆☆☆

ちわりの目に異常を感じて翌々日に検査をした時、
ちわりを預けた後、コーヒーを飲もうとスタバに来て、
ナオキが「コーヒーと…?」って物欲しそう~に言うので笑ってしまった。
不安で、ちわりがかわいそうで、検査の結果もわからないのに何も食べられない…
と思ったけど、ナオキに付き合ってシナモンロール食べたら、
甘さが沁みて、泣けるほどおいしかったです。(写真は別の日撮影)


見つけようと思えばどこにでもある、素敵なカフェにポチッと!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みします。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-17 02:00 | | Trackback | Comments(14)

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

神戸市で迷子猫さんです。
お家の近くにいるようですが…寒くなる前に帰れますよう…
こちらをご覧ください。

無事お家へ帰ることが出来たそうですこちら(2013.11.19追記)。

☆☆☆

今日は病院の検査結果と今後の方針についてです。
長いし、楽しい話ではないので、興味のある方だけどうぞ。
一番下にちわりの写真がありますので、見て行ってくださいね。

☆☆☆

b0259218_23233084.jpg

11月12日に行った、K大学付属動物病院の、検査伝票(向かって右)、左は腎機能報告用。
腎機能の検査で問題になるのは、普通、CreやBUNですよね。
これは腎臓病・腎不全の猫さんと暮らしている家族なら、なじみ深い項目だと思います。
その他リンや、病気が重くなって来ると貧血なども調べますね。
K大病院でも、CreやBUNは調べますが、より細かく、かつ総合的に調べていると感じます。
血液の他、尿検査、腎臓と心臓のエコーも撮ります。今回は血圧も計りました。
実は前回の通院(10月25日)の数日後、ちわりの皮膚が赤くなっているのに気づきました。
K大病院を紹介してくれた、今も輸液をもらっているY病院で相談すると、
K大病院の指示で輸液を換えた、その輸液に入っている糖分のせいで、
炎症をおこしているのでしょうとのことでした。
処置としては輸液をK大病院指示の一液(開始液)から、ソルラクトへ戻し、
毎日200ccから150ccに控えましょう…と。抗生剤の注射もされました。
ただ、輸液を控えれば体調が悪化するのでは?と思い、
では、新しい輸液が原因ならば、輸液を戻せば皮膚も戻るはず、
輸液を戻して赤味が取れたら(元の輸液を)200ccに戻せますか?
と聞くと、うーん、たぶん。検査の結果で…なんだかはっきりしないな~と思っていました。
150ccでも助けにはなると思いますよと言うのですが、そういうことではなくて…
輸液を換えたせい、輸液の成分のせいなら、輸液の種類の問題で量は関係無いはずでは…
なんとなく不審な気持ちがあったので、ブログには特に書きませんでした。
赤味が取れて、はっきりしてから書いた方がいいかな~と思って…
結局、今回K大病院でそのことも当然話したのですが、ちわりを診てくださっているH先生、
ヌーボーとした、安心オーラ発散させている先生なのですが、むにゅ~っと笑って、
う~ん、輸液の糖分で皮膚がってまず無いです。赤いのは血圧のせいでしょう。
…笑い方が「困ったもんだね」って感じに見えたのはわたしの先入観かもですがっ、
ともかく、あっさり一蹴、かつすぐに血圧を計り、じっさい血圧が高いことがわかりました。
そして血液検査、尿検査、心臓と腎臓のエコー…
心臓は、前回から特に肥大したりしておらず維持出来ていました。しかし、血流が強すぎる、
腎臓は、Creは下がったのですが、エコーの写真を見せてくれながら、やはり圧が高いこと、
尿検査の結果も、圧力が高いために必要なタンパクが出てしまっているとのお話でした。
まだ降圧剤の効き目があまり無い…というか、粉薬はほとんど飲めていないので、
好きなものにINすれば食べてくれる錠剤を、二倍に増やすことになりました。
しかし、粉が一番効くのでこちらも続行、なんとか飲ませましょう…と。
そして、Ca、Na、Cl などの数値が上がっている、
「これ、ソルラクト(Y病院の輸液)のせいなんだよな~
水分を保持するためにも一液(開始液)がいいの。量も200がいいな~」
そりゃもう!そもそも換える意味も減らす意味も無かったわけですよねっ…抗生剤の意味も…
Y病院へ最初に行った時、以前の病院で降圧剤を勧められたことを話すと、
この数値だと返って悪くなるから…って言われたのです。でも、K大病院では使っているし…
わたしは本などで最初調べたのですが、今はネットもあるしお医者さんでなくても知っている、
腎臓と高血圧、腎不全に降圧剤って比較的ポピュラーな処置ではないでしょうか…
また、失明した時、わたしでもすぐ腎臓→高血圧→網膜剥離と思い浮かんでぞっとしました。
なのにY先生は「高血圧でって…う~ん無いと思うけど」…あると思いますが。
散瞳に眼圧を下げる薬、炎症があるかもで抗生剤、それはいいのですが、
関係無いと思うけど~と言いながら輸液を中止して、ちわりの体調は悪くなるばかり、
いったいどういう原因かはっきりしないまま、輸液だけ中止して好転するとは思えず、
それがK大病院へすぐに行きます!と、強く思った理由にもなりました。
その後、K大病院の診断が出てからは「高血圧からの網膜剥離ですね」って…
うーん…わからないならわからないで、調べてくれればいいのにって思う。
今回は、Y先生の診断で一液からソルラクトへ戻し、200ccから150ccへ控えた後すぐ、
K大病院の診察の日だったから、きちんとした検査と理路整然な診断を受け直すことが出来、
一液200に再度変えたから大事に至らなかったけど、そのままだったら大きなデメリット、
ほとんど医療ミスではないの…と困惑してしまいます。
ちわりもあまり嫌がらない、優しい先生なのだけれどね…
でも、理路整然H先生のことだって、ちわりは嫌がらないのだしね。
ともかく小さなことでも不審なことがあれば、K大病院に問い合わせようと思います。
ただ、K大病院に今こうして行っているのも、
それ以前に、ちわり病院行けるじゃん!とわかったのも、Y病院へ行ったからこそ。
少しずつ良い方へと繋いで行ってくれた、その最初のご縁だったと感謝しています。

b0259218_2323366.jpg

こちらは、向かって左がK大病院の領収書、
再診料1,000円、注射料900円、処置料2,000円、画像診断料3,000円、
検査料6,500円、投薬料は1ヶ月分いただいて8,270円、計22,750円。
右はY病院の明細書、再診料500円、抗生剤の注射3,000円(いらなかったけどね…)、
皮下輸液(病院で)1,800円、(自家輸液用)輸液セット(持帰)7,400円。
輸液セットはこれで5日分です。ちわりと関係ない部分で節約しなくちゃね。
というわけで、まず朝一番に輸液(一液200cc)…

b0259218_23234273.jpg

現在はここに吊るしてやっています。

b0259218_23234793.jpg

…これに吊るそうって、とっくの昔に買ってはあるのですが~
輸液の後は、お昼頃までの間に、

b0259218_23235293.jpg

お薬入り鮪。錠剤は鮪やささみにINで食べてくれるので、
朝と夜半分ずつ、薬入り鮪を召し上がっていただいています。
フードにかけて食べていたリンの吸着剤も、二倍になって嫌がるようになったので、
銀のスプーンのパウチに混ぜたり、鮪にサンド(ピタパン風~♪)したりして、
ともかく薬を飲んでもらえるよう、全力投球中です。
あ!一番嫌がる粉薬は、練乳口元くっつけ作戦で、少しだけですが飲ませています。
口元や鼻につけるのは、以前やって無理だと感じていましたが、
甘いというのが良かったのかもしれません。練乳は少し良い感じです。
ichikoさん、その他教えてくださった皆さん、ありがとうございます。

b0259218_23235870.jpg

で、まだ~?早く、くれ~

はいはい!只今~


頑張るさ~♪ポチッと!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

コメントいただいた方のブログは楽しく拝見していますが、
ほとんどコメントのお返し出来ず、黙読で失礼しています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-16 02:34 | | Trackback | Comments(14)

Drive to TOWADA~2013.11.12~

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

2013.11.12

b0259218_04156.jpg

北へ、

b0259218_0411093.jpg

秋の東北道を、

b0259218_0411524.jpg

キミとドライヴ♪

b0259218_0412135.jpg

トンネルを抜けると、

b0259218_0412648.jpg

冬だったりする。うひゃ~ぶるぶる…
でも、きれいだね。

b0259218_0413250.jpg

もう一度抜けると、

b0259218_0413863.jpg

また秋だったりする。GoGo!
高速を降りて、

b0259218_0414365.jpg

立派な大根に見惚れる秋のドライヴ。
道の駅ろくのへにて。

b0259218_0414913.jpg

中に入ると、麹仕込み始めましたの貼り紙、
納豆を食べた人は立ち入り禁止…なるほど~

b0259218_0415596.jpg

お昼ごはん調達しました。
帆立ご飯と、

b0259218_042171.jpg

温かいとろろ蕎麦。手打ち蕎麦なのだそうです。
田舎風の太い、「たぐる」のではなくて「食べる」タイプのお蕎麦、
おつゆがしみる~
おいしかったような気がするのですが、はっきりはわかりません。
なぜなら、一口ずつ食べたところでナオキが丼ごと落としたからです。
ああああっ!と叫ぶナオキ、
蕎麦のほとんどはそのままサイドブレーキの上に、
一部はわたしの足とナオキの足に…
このようにぶちまけた状態を、岩手弁で「まかす」と言うらしいです。
ナオキが放心状態で呟いていましたから。
そして、ちょうどつゆの香りに惹かれてか、
ちわりが近くへ来ていた時だったので、
なにやってるのよっ!ちわりにかかったらどうするのよ!
と、yuki-yは大激怒~
ナオキの頭をティッシュの箱でポコポコ叩いてやったのですが、
ん?ポコポコの他に、

b0259218_042952.jpg

ちわりのカリカリ演奏も始まって二重奏~
麺つゆの香りと、ぎゃーぎゃーニンゲンたちの大騒ぎで、
お昼寝からパッチリと目を覚ましたちわり、食欲に火がついたらしく、
良い音を立ててたくさんカリカリ食べました。
ニンゲンたちはお蕎麦に未練が残りますが、
ちわりが食べ終わったら出発!さあ、行こう!

b0259218_0421777.jpg

…って、目的地は病院だけどね。
12日の火曜日、十和田市のK大学付属動物病院へ行きました。
10月25日に続き二回目です。
ちわりの腎臓が、治ることはないので、今後ずっと通うことになるでしょう。
お出かけの好きなちわりなのだから、
病院へのドライヴでも、遠足気分で楽しく通いたい。
何度でも、いつまででも、キミと一緒にドライヴしようね。
病院での検査結果や治療方針などは、自分の忘備録的にですが、
明日またUPしようと思います。

b0259218_0422447.jpg

帰り道、この冬初めての雪がちらちら。


そんなドライヴだって一緒なら楽しい♪ポチッと!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-14 02:16 | | Trackback | Comments(17)

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_23581099.jpg

スムチー母さんから、地ビールいただきましたっ!
と、いうわけで、

b0259218_23581562.jpg

地ビールいただき記念タイトルマッチ、

b0259218_2358205.jpg

すっきりおいしい北国の地ビールでかんぱ~い!&ファイト!

b0259218_2358256.jpg

湯豆腐と、

b0259218_23583045.jpg

鮪をかけて、さ~ファイトファイト!

b0259218_23584915.jpg

実は薬入りの鮪も用意されております。
ちゃいちゃいでエキサイトしているチャンピオンのお口の中へ、
パクッと入れてしまおうという作戦。
小麦粉入れて固めた例のお薬(記事はこちら)使用。むっふっふ~
さっそく、

b0259218_2358565.jpg

ちわりくんの愛としあわせまぐろちゃん、ちゃいちゃい!


チャンピオン、素早い攻撃。

b0259218_2359435.jpg

ぴと。


ようやくやって来た挑戦者ナオキ、

b0259218_23591249.jpg




防御に入りますが、

b0259218_23591788.jpg

こっちからちゃいちゃい…


うわっ…と、横から取られそうなところ、辛うじて防ぎ、

b0259218_2359228.jpg

ちゃいちゃい、この手退けてくださいな~


だめだめ、退けてあげないよ~

b0259218_23592819.jpg

むっ…退けろ~


チャンピオンと挑戦者、どちらも譲らず押し合いに…
って、ちょっとナオキ!鮪に指つけないでよ、汚いでしょっ!
というyuki-yの指摘で、

b0259218_23593581.jpg

ちゃいちゃい!


慌てて手を離した挑戦者ナオキ、
チャンピオンちわりにあっさり勝負をつけられ、
なんでちわりの前手は良くておれの指はだめなんだよー
と、口を尖らせてももう遅い~
第一ラウンド、完敗。

b0259218_23594226.jpg

その後も熱戦が繰り広げられたのですが、
これじゃおれ何も食べられないー
と、挑戦者の泣きが入り、あまりに哀れなので、

b0259218_23594963.jpg

ちゃいちゃい!


お皿をチャンピオンから遠ざけてみましたが、まだちゃいちゃい。

b0259218_23595812.jpg




なんとか届かない場所へ避難させると、

b0259218_00744.jpg

待ってればくれるもん。


正しく冷静な状況判断…やはりチャンピオン強し。
挑戦者ナオキのみならず、yuki-y含めて完敗と言えましょう。
え?薬入り鮪?

b0259218_002391.jpg

食べるわけないだろ。


完敗でした…とほほほほ~
昨日大学付属病院まで検査に行き、お薬、錠剤を増やしてもらいました。
でも粉の薬が一番効くということなので、もう少しがんばるぞ~
前々記事にコメントくださったichikoさん、初めまして。
練乳、試してみます。ありがとうです。
ちわりは二十歳、今まで何度もお薬飲ませてはいるけど、手強い…
バターやフードで口や鼻に付けて舐めさせるというやり方は、
頭を猛烈に降りながら駆け回ってパニックになった…ということもあるので、
無理かな~と思っていたのですが、甘い物は考え付きませんでした。
案外甘さで飲めてしまうかな。試してみます。
それから、前記事にコメントくださったみなさん、ありがとうございました。
病院の記事は明日にでもUPしようと思います。
応援してくれてありがとう~!


チャンピオンの完勝にポチッと!でも薬は飲んで~
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-13 02:00 | | Trackback | Comments(12)

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

初雪予報があった今週、今朝は冷たい雨。

b0259218_241459.jpg

雨の中を病院へ行き、雨の中を家へ帰り、

b0259218_2411019.jpg

家へ帰った後も雨ザーザー…
でも、

b0259218_2412135.jpg

ケージに入れたホットカーペットでほかほか~
しっかりごはんを食べてお水を飲んでトイレも済ませて、
ぬくぬくのお昼寝…

b0259218_2411682.jpg

トンちゃんと寝♪
その間にyuki-yは、キッチンで…

b0259218_2412689.jpg

料理ではなくて、でもちょっと似ている…ちわりの薬大作戦。
今、ちわりは錠剤と粉薬を二種類飲んでいるのですが、
粉薬の一つ、この白いこれ!これに苦戦しています。
オブラートは試したし、小さいカプセルも頼んでいるのですが、
ちわりは嫌だとなると、あぶくぶくぶくで吐き出すので、
薬だけを無理に飲ませるのは難しい、
でも、ごはんの好みもうるさいので、ただ混ぜただけでは絶対食べません…
錠剤はささみでくるめば飲んでくれるので、粉薬も錠剤にしてしまえ~
というわけで、水で溶いて小麦粉を少し足して、小さく丸めて、

b0259218_2413299.jpg

ぶきっちょなyuki-y、一時間近くかけて完成。
さ~て、ちわり、出来たよ~おいで~
いえ、薬は、これをそのままささみでくるんでも、臭いで拒否されてしまうので、
夜まで陰干しして臭いを飛ばし、固めて扱いやすくします。
今、出来たよ、おいで~…は、今日のランチ。
今日のランチは、

b0259218_2413775.jpg

何か?


ちわりのお鼻にメニューが書いてあるみたいですね。

b0259218_2414281.jpg

とろとろ温泉玉子の黄身・キミランチ。
ちわりの残りはyuki-yがおいしくいただきました~
その他小松菜のバター醤油炒めとおみおつけ、いつものランチに復帰。
いらいらしてお菓子を食べまくったり、何も食べずに夜中になっていたり、
そんな日々から脱出して、ちわりとおいしいランチタイム♪
食べ終わる頃には雨があがり、ちわりはソファで熟睡中。


冷たい雨でもぬくぬくおいしいちわり家にポチッと!仕事だった奴隷ナオキにもポチッと♪
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-11 03:15 | | Trackback | Comments(18)

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

食べなかったちわりに、優しいプレゼントをいただいていました。

b0259218_1275639.jpg

purasuさんのお家から、祈りを抱いた白黒猫さんが、

b0259218_128243.jpg

たくさんフードを持って来てくれました。
一番食べなかった時は、一日にチュール二本だけという日もありました。
お薬飲ませるのにも使わせてもらいました。

b0259218_128816.jpg

ちびたくんのママさんから、アルモネイチャードライフード。
大学附属病院での診察の後、リンの吸着剤を使うようになり食欲回復、
でも、まだ療法食では食べてくれないので、
ヘルシーなのにちわりが喜んで食べた、このフードは嬉しかったです。

b0259218_1281491.jpg

香ばしい匂いで、ニンゲン(yuki-yですが)が食べてもおいしい~
平べったく、サクッとした歯応えもいい感じです。

b0259218_1282034.jpg

しまねこさんにいただいたピュリナワンも、気に入ってもらえました。
こちらも療法食に少し近いフード、小粒なところもちわり好み♪
この勢いで療法食へ!…が、中々難しいけど、
おいしそうに食べているのを見ると、ほっとします。
もう少し体重戻るまでは、このまま一般食でいいかな…

b0259218_1282515.jpg

こちらはニンゲン用。
ナオキ妹氏から、お見舞いにクッキーをもらいました。
ナオキが働いているお店へ来たそうで、
お見舞いのクッキーと、法事のお菓子もらったよー
と、その時ナオキは言っていました。
かわいい妹から(ぶっ…)もらったお菓子を、
yuki-yが勝手に開けるのも…と思いましたが、
ナオキは法事のお菓子を一人で先に食べたようなので、まぁいいか…

b0259218_1283258.jpg

法事の…お菓子?

b0259218_129616.jpg

ふかひれ…

b0259218_1291240.jpg

お吸い物です。
ナオキ、包み紙もろくに見ず、最中だと思って齧ったそうで…
後から聞いたyuki-y、大爆笑~
アナタ、よくそんな、漫画みたいなこと出来るね…
というわけで、ナオキは法事のお菓子…じゃない、お吸い物を、

b0259218_1291891.jpg

yuki-yはクッキーをいただきました。
この日は10月29日、まだちわり、自分のケージで寝ていることも多く、
yuki-yも一緒に、ケージの横で本を読んだり、手紙を書いたりしていました。

b0259218_1294836.jpg

トンちゃんを持って来てあげると、

b0259218_13005.jpg

ちわりくんのトンちゃん…


初恋の豚足…いえ、猫型キッカーとぐっすりおねんね。

b0259218_130840.jpg

…踏みつけたりもしてますが。

b0259218_1301676.jpg

かわいいしっぽ。
ホカぺの入った自分のお部屋でたっぷり寝て、

b0259218_130247.jpg

ごはん食べて、

b0259218_1304842.jpg

まだ、居間を歩くのは少し緊張していました。
でも、この翌日、初めて自分でソファに飛び乗り、
今ではすっかり普通にソファを使っています。


おいしいフードと着実に前進する白黒猫にポチッと。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-06 02:23 | | Trackback | Comments(17)

希望

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

一番下に、今日(日付変わって昨日ですね、11月4日)のちわり写真があります♪
記事は大学附属病院での続き、長文の上、楽しい話ではないので、
興味のある方だけお読みください。

2013.10.25
ちわり家から車で3時間ほど、K大学付属動物病院へ。
眼科の診察は午前中で終わり、
網膜剥離、視力回復は望めないという結果でした。
ちょっと昨日の記事の、書き方悪かったかも…
学生さんたちが診察を見学することについては、
最初の問診票に可否を訪ねる欄があり、
わたしたちはもちろん「可」に印をつけました。
三谷幸喜…いえ、眼科の先生も、
わたしが噴火する手前で終わりにしてくれたわけなので…
でも、親身なお医者さんというよりは、
たとえば趣味に夢中の人みたいな感じ…
ちわりが病院でのショックでよろよろしたり、
食べられなくなった経験があることは、
紹介状を書いてくれたY病院からお話してもらっていると思います。
なので、口では「嫌がったらやめるから」とか「無理しないで少しだけ」とか、
むにゅむにゅ言うのが、まったくもう~嘘ばっかり!と、
コノヤロ!な中にも苦笑してしまうところがあって、
あと一枚だけ…が何枚あったことか~
それがシリアスじゃない、なんだかコメディタッチな雰囲気になって、
むしろ救われた面もありました。
また、つい大泣きしてしまい、無防備になっている中で聞いた言葉、
猫と人では見えるということの意味が違う、
あまりかわいそうかわいそうと言うのは違うと思いますよ…
それが心に沁みました。素直に、ああ、そうだろうな~って思った。
ただし!あれ以上ちわりのためではない観察や撮影が長引いて、
ちわりが少しでも嫌がっていたら、
ほんとに機械の一つや二つ、壊していたかも~というのも本心です。
危うく歯車がうまく噛み合ったということかもしれませんね。
そしてその三谷先生、最初のお話では、
泌尿器科の先生が授業中で診察出来ないため、
そちらは日を改めてということだったのですが、
今から来られるか聞いてみましょう、ダメかもしれないけど…
と聞いてくれて、聞いてもらったらOKが出て、
そのまま診てもらえることになったのです。
遠くから来たからその方がいいですよね、午後には予定ないですか?
と聞かれ、ほんとはナオキ、五時までには仕事に行かなければならず、
それには三時には病院を出なければ間に合わず…
でも、わたしは、予定ありません、お願いします!と即答しました。
嫌な胸騒ぎを感じながら後手後手に回った今回、初めて取ったアドバンテージ、
そもそも、この日はナオキの職場に人が足らないため翌週にと言うのを、
ほとんど脅迫みたいに無理強いして早めた来院でした。
来てわかったのが、この日もし来なかったら、
先生たちのスケジュールや、休館日などが入って、
三週間後の診察になってしまっただろうということ。
目はともかく、輸液をストップして食べられないままの三週間後…
今日来て良かったとわたしはもちろん、ナオキも言い、
風向きが変わる…と感じました。絶対今日、受けられるものは全部受けよう…
引きあわせてもらった泌尿器科の先生は、ヌーボーとした小山のような先生で、
まず採血、そして、エコー…エコーの間、ニンゲン二人は待合室へ…
しばらくして呼ばれて行くと、結石の可能性があるかもしれない、
レントゲン撮りましょうと言われ、もちろんお願いします!で、再び待ち、
次に呼ばれて行くと、また新しい先生が増えて、
この際心臓も診てみましょう、時間は大丈夫ですか?
その時すでに三時近くでしたが、即答、大丈夫です、お願いします!
全部結果が出て、もう一度診察室へ入ったのが四時近くでした。
血液の詳しい解析や、腎臓、心臓のエコー、レントゲンなどから、
結石は無い、もしくはごく小さいので気にしなくて良い、
ちわりの腎臓は、片方はかなり悪化していてるけれど、
片方は(悪いなりに)そこまで悪化しているわけではない、
でも腎臓にかかる圧(血圧)は高いので、心臓に問題がある可能性。
しかし、調べると、心臓も、多少壁が厚くなって肥大しているけれど、
すごく悪いというわけではない、
一方、腎臓で取れなかったリンは尿管で再びキャッチされるのですが、
この尿管での働きが悪くなっていて、血液中にリンが多い。
年齢的に、心臓、尿管共、多少石灰化しているのかもしれない。
血液中にリンが多いと食欲がなくなるそうで、
また、ほかにも食欲に関係するホルモンの血液中の数値が高い。
腎不全のステージは3…
わたしが理解した範囲ではそのような診断でした。
そして、それに対して、リンを吸着・排せつする薬、心臓の薬、
そして血圧を下げる薬を使うことになりました。
ただし、血圧を下げれば腎臓の数値が悪くなると思われ、
それに対しては毎日の輸液。定期的な血液検査。
こうやって書くと、読まれた方は、大変だな~と思われるでしょうけれど、
わたしは心がどんどん軽くなって行きました。
だって、もうダメかと思っていたんだもん。
治療(治るわけではないですが)の方針がすっきり決まったこと、
その治療にちわりが耐えられそうなこと(輸液や頻繁な血液検査)、
失明の宣告でわーわー泣いたくせに、今度は希望がわいて涙ぐみ…
風向きは変わった、汚い風は、もと来た穴へ戻って行く。
なんだかヘンな感想だけど、そんなことも思いました。
もちろん、二十歳のちわりは、若い命とは違うでしょう。
今回視力を失ったように、これから様々なことが起こるでしょう。
でも、今は取り戻せた、もう一度だっこして、手放さない。

会計を済ませて、車に戻ったのが四時半過ぎ…
ともかく車飛ばしてナオキは仕事へ(大遅刻で)行きました。
代わってくださったマネージャーさんに感謝…
現在、毎日の薬(粉薬に苦戦してます~)、自宅での輸液も毎日、
三日おきに病院で血液検査、次回はエコーも予定してます。
食欲は、一日リンの吸着剤を使っただけで劇的に好転して、
ドライフードをカリカリたべるようになりました。
K大学病院での2.72kgのあと、体重も少しずつ増え、
3日は2.98kgでした。3kg復帰まであと少し!

b0259218_3153070.jpg

朝、ソファで、

b0259218_3153761.jpg

ぬくぬく~


ぬくぬくにぽちぽち~
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

☆☆☆

昨日の長くて楽しくない記事に、温かいコメントありがとうございました。
きちんとお返事せず、コメントもせずでごめんなさい。
励まされています。ありがとう~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-05 03:26 | | Trackback | Comments(19)

失明宣告

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

2013.10.25
10月20日の午後に目が見えなくなって5日後、
Y病院に紹介状を書いてもらい、車で3時間ほどの、
K大学付属動物病院へ。

b0259218_23154795.jpg

秋の雨に濡れた景色が、しっとりときれいで、
返って泣きたくなる。
去年は一緒に紅葉を見たのに。

b0259218_2316668.jpg

東北道上のパーキングエリアで車を止めると、

b0259218_23161239.jpg

さっそくちわりがカリカリを食べ始めて、
せっせと動く頭や、カリカリポリポリ食べる音にほっこり。
関係ないと思うけれど念のためと、20日から輸液をストップ、
ただでさえ落ちていた食欲は、もう深い穴の中に落ち切って、
おーい!と呼んでも声が届かないところへ行ってしまった。
スプーンで無理に食べさせることもやめていたから、
体力が落ちて行くのもはっきりと、くっきりと、感じていた。
それなのに、車に乗るといきなり機嫌良くなるんだから…
車好きな彼は、車に乗ると、いつも楽しそうに外を眺めて、
ごはんを食べて、トイレもして、
とろ~っとほどけたようなかっこうで熟睡もする。
目が見えなくても変わらないんだな~と思うと自然ににっこり。
ちわりのことが心配で悲しくて切ないのに、
笑顔を運んできてくれるのもちわりなのです。

b0259218_23161832.jpg

ナオキは夕方から仕事に出る予定だったこの日、
ゆっくり休んでいる余裕は無い。
ちわりが食べ終わったら再び雨のドライヴ。
北上して、

b0259218_23162348.jpg

十和田市のK大学付属動物病院に。
病院の駐車場でのちわり。
この時2.72kg、オトナになってからここまで体重が落ちたことはなく、
今写真で見ても、胸が詰まるような気持ちになります。
ちなみに、今日(日付変わっているので昨日ですが)11月3日は2.98kg、
数字だけだとほんの少しの差のようですが、
今のちわりは元気も丸みもしっかりあります。

☆☆☆

病院での話。長くなります。
最初に眼科を受診。
先生は、どことなくあざとい雰囲気も含めて三谷幸喜に似てる…
そして、その三谷先生はちわりの目を覗くとすぐ、
「ああ、よし!わかった、これは網膜剥離です」と、あっさり…
そして、大学付属の病院なので、学生さんたちがぞろぞろ、
三谷先生は「嫌がらなければ写真を撮って…無理強いしないからエコーも」と、
何度もちわりの目の写真を撮り、エコーを撮り…
目のエコーって、器具にドロッとしたゼリー状の物をつけて、
それで直接目に触るのです。
初めの内は、診断に必要なのだ、もっと詳しく調べてくれているのだと思って、
ちわりにも我慢させて受けていたのですが、
途中で、これはちわりのためではなく、学生たちに見せたり、
資料にしたりするためだと気が付きました。
なにすんだよっ!この似非脚本家っ!と、
わたしが沸騰しかけたのは、当然のことと思います。
もし、あとほんの少しでも長くちわりの目を無駄に弄っていたら、
エコーだかなんだか知らないけど、高価な器具の一つや二つ、
わたしに放り投げられて、壊されていたかもしれません。
でも、そんな腹立ちの中にも、
助手の女の子が、おどおどとこちらを気にしていたり、
三谷は三谷で(呼び捨て失礼)「あと一枚だけ!」を連発したり、
なぜかちょっと滑稽で、怒るに怒れないようなところがあって、
もちろん、一番は、ちわりがほとんど嫌がらず、平然としていたせいで、
器具も無事、わたしも常識あるオトナのままで済んだのですが…
きっと、いつもこんななのだろうな~
患者と家族にとってはせっぱつまった問題でも、
医者にとってはよくあること、毎日のように扱ってることなんだろうな~と、
案外、そう思うことは、諦めの気持ちを受け入れやすくしてくれました。
でも、頭ではわかっていても、気持ちはついて行けないのです。
元気な子猫だった20年前、その後もずっと見えていたのに。
こんなふうにしてしまった。取り返しがつかない…
最終的な診断は、やはり網膜剥離でした。
右目は完全に見えなくなっており、
左目はわずかに光を感じているだろうとのことでした。
網膜剥離のことは知っていたので、覚悟はしていたけれど、
視力の回復は望めない。失明宣告でした。
理由については特定出来ない、いつどうしてと言えない、
「20歳でしょう…色々なところがだんだんそう(悪く)なって」
「風邪をどこでどうしてひいたかわからない、
でも、今風邪の症状がある、そういう感じです」とのことでした。
ちょっとあざとい三谷幸喜…
いらない検査までよくもしたなこのヤロ!だけど、慰められた面もあります。
わたしがいいトシして大泣きしたから困ったのかもしれませんが、
「見えるということに関して、人と猫とでは違う、
そんなにかわいそう、かわいそうと考えるのは違うと思いますよ。
今までずっと住んでいた家ならちゃんとすぐ慣れますよ。
来月引っ越すってわけじゃないんでしょう?」と。
わたし自身、見えなくなってからのちわりを見ていて、
視覚に大きく頼るニンゲンが見えないのと、
五感全部が発達している猫が見えないのとは違うみたいと感じていました。
また、この日、病院の駐車場で順番を待っていた時、
ちわりが車内を、後ろの座席から前へ、
見えなくなって初めてやって来たのも大きかったです。
見えていた時、ちわりは後ろから前へはアームレストの下を通って、
前から後ろへは上を通って移動していたのですが、
多少まごつきながらも同じやり方で動き、
一度成功すると、まるで復習するように何度か繰り返していました。
わたしがいきなり視力を失い真っ暗になったら、一歩も動けないでしょう。
そして、自分が見えないことを嘆いたり悲しんだり、
見えていた頃を切なく思い出したりするでしょう。
猫はそうじゃないのだなーと…
なので、先生の言う「見えるということに関して違う」という意味、
気持ちの部分も含めて、少しわかる気がしました。
でも、そう言っておきながら、今でも悲しくなって、ついメソメソしてしまいます…
まだ、今も支離滅裂。でも、とっとと慣れて行くちわりを追いかけて、
わたしも少しずつ慣れて行けるかな…と思います。
眼科の後、腎臓、心臓、その他総合的な診察がありました。
いっぺんに書くつもりでしたが、長くなるので続きは明日にします。

もっと辛い思いをしている、たくさんの猫や犬やヒトがいるのに、
見えない見えない~と騒いでごめんなさい。
今日が良い一日になるよう、明日も明後日も良い日であるよう、祈っています。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-04 01:56 | | Trackback | Comments(14)

かっこいいよ

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_0451953.jpg

こんなにきれいな目をしているのに見えないのか…と嘆くより、
見えなくてもご機嫌だね!と思う方がいい。…よね?

b0259218_045254.jpg

ソファにはすっかりセルフ乗り放題。
昨日の夜は、ダイニングチェアにもあっさり飛び乗って、
yuki-yとナオキ、ニンゲン二人を大騒ぎさせました。
そのニンゲンたちの大騒ぎどこ吹く風で、本猫は平然、クール。
キミはほんとにかっこいいよ。

経緯の続きを書くつもりでしたが、今日はお休みしてまた明日…
つい取り乱しがちなyuki-yに、たくさんの励ましをありがとうです。
ちわりがさっさと慣れて行くので、ノロマなわたしも少しずつ慣れて来ました。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-02 02:17 | | Trackback | Comments(12)