暗闇

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

10月20日午後3時半頃、ちわりの目が見えていないことに気付き、
Y病院へ行きました。
先生は、見えなくなった理由について、これ、と、決めることは出来ないこと、
光に反応しておらず、見えていないこと、散瞳があること、
わたしが、高血圧でということは…と聞くと、
うーん…そうともそうでないとも言えない…
と、書くと、まるで先生がダメなお医者さんのようですが、
原因を調べるには色々な検査をしなければならず、
血圧などはちわりを預けての検査になりますし、
それがストレスになるのではないか、というお話でした。
わたしも、こんな時にストレスをかけることなど出来ず、
とりあえず、消炎・抗生剤を注射、目薬を二種類もらって帰りました。

b0259218_1132340.jpg

2013.10.21
翌21日も朝一番で病院へ。
散瞳はやや改善されていましたが、
視力は全く戻っておらず、
輸液が原因ではないと思うがもしものことを考えてということで、
輸液も中止したため食欲も元気もなく…

b0259218_1133281.jpg

眼圧を下げる目薬。

b0259218_1143122.jpg

うるさいのではと思うと写真を撮る気になれないけれど、
いつも撮っているのに撮らないのも何だか不吉…などという、
わたしらしくない験かつぎ妄想がもくもく…

b0259218_1143770.jpg

掃除をしていたら、ちわりの髭が…

b0259218_1144233.jpg

猫髭スタンドをいただいてから、見つけて挿したお髭は一本だけ、
鵜の目鷹の目で探しても見つけられなかったちわりのお髭が、
こんな時に見つかるなんて…
ざわざわしながら、ふと「形見」という言葉が浮かび、
つい長い時間見続けてしまいました。
でも、すぽっ!とスタンドにお髭を入れて、シャッターを切ってみると、
一本増えた猫髭スタンドはかわいらしく、
もっともっとお髭がこれからも増えそうでした。
22日は血液やエコーの検査をしましたが、特にどこか…
ということはやはりわからず、もしもっと詳しく調べるなら、
車で3時間ほどかかる、他県のK大学付属病院を紹介するとのことでした。
選択の余地はないです。紹介状を書いてもらうよう、お願いしました。
23日も目の状態は変わらず、また、20日から輸液を中止していたため、
食欲がぐっと落ちて、体重も2.78kgになっていました。
一日中、少しずつ何度も好きそうなものを運びましたが、
ほんの少しずつしか食べてくれず、
目も心配だけど、それ以上にこのままだと衰弱してしまう!という焦燥感…
この数日間が一番辛くて、22日には「無理かも…」と記事をUPしてしまいました。
ずっと、あまり病状には触れないでいたのにね。
23日と24日は、吐き気止めも注射してもらいましたが、
このままではどうにもならないと思いました。
はっきりさせて対策を取らなければ命に関わる。
Y病院の先生の、ストレスを与えて検査するより対処療法でというのは、
納得出来るし、ちわりの性格上もそうするしかないと思うのですが、
一方で、わたしが思ったよりちわりはきちんと検査を受けられること、
また、Y病院へは、食欲不振で痩せて小さくなってからの初診だったため、
先生から見ると「少しは食べているみたいだし、体重もそんなに変わらない」
だったと思いますが、実際には一月の間に急減していること、
そして、先生は、20歳という歳から、「出来る範囲での治療…」
という考えだったかと思いますが、わたしはあきらめられないです。
ちわりが嫌なことはしないと、前々から考えていたはずなのに、
いざとなるとそんなことは全部吹っ飛んで、
何をしても、どんな嫌な目に合わせても、ともかく引き止めたい!
それだけで頭がいっぱいでした…
24日、K大学附属病院に連絡したこと、眼科の先生は金曜日…と聞き、
次の金曜日って25日、翌日でした。
実は、翌日の金曜日はナオキの職場に人手がなく、
ナオキは翌日行くことを渋ったのですが、
そして、この段階では、一週間先でも今でも同じということだったのですが、
わたしはどうしてもすぐに診てもらいたくて、かなり強引に、
先生の前で大声で「明日!明日でお願いします!」と怒鳴り、
先生はびっくりしたでしょうし、ナオキはムッとしただろうけど、
とりあえず翌日朝一番に行って午後5時までに帰って来るということになりました。
たぶん、5時には間に合わないと思ったし、実際間に合いませんでした。
ナオキは仕事を無責任にも放り出し、お店には迷惑をかけたわけですが、
そして、わたしはたぶんそうなるだろうなと思いつつ無理強いしたのですが、
でも、この判断は正解だったと思っています。
もしこの日行かなかったら、先生たちのスケジュールや、
病院の休館日が入ってしまう都合で、
3週間後にしか診てもらうことが出来なかったのだと、
翌日K病院へ行って知ったからです。
目はともかく、3週間後まで、ちわりが食べずに衰弱していたら…
後手後手に回っていた今回、初めてアドバンテージを取った…と、思いました。

b0259218_1144894.jpg

2013.10.24
病院から帰って。
かわいい顔で寝ている…

b0259218_1145385.jpg

食べることも楽しくない、具合が悪ければだっこされたくもないでしょう。
わたしは何も出来ることがなく、ずっとちわりのケージのそばに座っていて、
ふと、わき腹の毛皮が、ゴワゴワしているのに気づきました。
たぶん、エコー検査の時につける薬が残っていたのですね。
ペット用のウェットティッシュで、中々落ちないゴワゴワを丁寧に拭いていると、
ちわりがぐるぐる言って、気持ち良さそうに体を伸ばしました。
絶対あきらめられない…
続きます。

☆☆☆

ちわり、ごはんをたくさん食べて、
減り続けていた体重が、今日、ついに少しだけ増えました。
機嫌も良く、30日夜には、見えなくなって初めて、自分からソファに飛び乗り、
31日はもうすっかりソファを以前どおりに使っています。
こんな時でも賢く素敵な彼。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-11-01 02:37 | | Trackback | Comments(16)

大丈夫!

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_2256050.jpg

キミはかわいそうな白黒じゃなくて、

b0259218_2256659.jpg

かわいい白黒だもんね。

b0259218_2256141.jpg

かわいくてかっこよくて賢くて優しいママ自慢の白黒だよな。


そ、そのとおりっ…

目の見えない猫さんはたくさんいますよね。
体にハンディがある、重い病気にかかっている…
たくさんの猫、犬、ニンゲンも…
ずっとネガティヴに泣いているわけじゃないのです。
ただ、暗闇にひとりでいるんだなとか、
ちょっと前までは見えていたのにとか、つい思ってしまう…
ちわりは、見えなくなった当日から、
トイレやごはん・お水の場所にはひとりで行けたし、
この二~三日は居間をうろつき回る回数と時間が増え、
見えない生活にどんどん慣れて来ています。
無口だった数日の後はおしゃべりも復活している。
ニンゲンと猫が違うのはわかっているつもりです。
見えないから辛いとか、不幸だとか思っていないでしょうし、
見えなくても、ちゃんと楽しい毎日を送らせてあげられる。大丈夫。
そして、目が見えなくなってしまったことより、ごはんが食べられていること、
体調が良くなっていることの方がずっとず~っと大事ですよね。

まだ台風の後の高波みたいに、激しい気持ちが押し寄せて来るけど、
「かわいそうな白黒」ではなくて、
「かわいくてかっこよくて賢くて優しいママ自慢の白黒」ですから。

明日はまた、経緯の続きを書くつもりです。
でも、もし更新が滞っても、ま~たメソメソしてる!…のではなくて、
ちわりとお昼寝するのに忙しいだけ輸液と検査もあるしね~
心配しないでくださいね。
コメントやメール、ありがとうです。
ちわりだけじゃない、わたしだけじゃないのよね。がんばろうね。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-31 02:00 | | Trackback | Comments(28)

陽だまりと暗転

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

一進一退を繰り返しながら、全体的には坂を落ち続けていた。
でも、たくさんごはんを食べて機嫌が良い日も何日かはあって、

b0259218_23554165.jpg

2013.10.19(写真既出)
撫でまわすと気持ち良さそうな笑顔でぐるぐる…

b0259218_23554710.jpg

そのまま、ちわりの寝顔をずっと見ていました。
なんでこんなにしあわせそうな寝顔なのだろう。

20日は写真を撮らなかった。
なんで撮らなかったのだろう。
でも、撮ったからって何になるか。

2013.10.20
朝は何も変わりなく、その後もいつも通りでした。
15:30頃、お昼寝から起きて、水を飲む様子が、
少しおどおどしていると思ったすぐ後、
歩きながら何度も壁にぶつかり、普通に歩くことが出来ず、
目が見えていないことに気が付きました。
腎臓や心臓に問題があると高血圧になりやすく、
網膜剥離の危険があることは知っていました。
歩き方や行動の仕方はおかしくなかったので、
尿毒症などでなく、目に問題が起こったのだと思いました。
大声で、ちわり!と叫びそうになるのを抑え、
壁にぶつかって歩くちわりを見ていることしか出来ず…
急にわーんわーんと泣きながら歩き出したから、
たぶん、この時、急に見えなくなったのだと思います。
お昼寝から起きて、いきなり真っ暗になっていた、
きっとすごくびっくりしたでしょうね。
ちわりの目は見えなくなってしまいました。
もう見えるようにはならないそうです。
空も海も見えない、わたしのことももう見てもらえない。

落ち着いて、冷静に書けるようになってから書こうと思い、
落ち着いて冷静になったつもりだったのですが、
やはりまだ辛くて自分の気持ちをコントロールするのが難しいです。
コメント欄は閉めます。ごめんね。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-30 02:00 | | Trackback

一進一退の坂道

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

やや食欲が落ちている…
気付いた体重3.4kgの時点で、いったんは回復し、
後は体重が戻れば…と思いました。
でも、そこからどっと転げ落ちるように崩れて、
ただの夏バテでは済みませんでした。
それでも、

b0259218_0451097.jpg

2013.10.03
痩せたな、小さくなったなと心配で(写真既出)

b0259218_045177.jpg

そして、置いておくだけではほとんど食べなくなっていること、
カリカリ派のちわりが、カリカリを食べない(食べられない)こと、
この時にはすでに「いけない、おかしい…」と思い、
口の中の問題かも♪と、強いて思おうとしても、口の中はごくきれいで、

b0259218_0453793.jpg

でも、車でお出かけすると、たくさん食べてくれるちわり、

b0259218_0454475.jpg

この時、後ろの座席でカリカリ中。
実は、病院へ行こうと思って出て来たのに、休診日だったのです。
がっくりもし、なんでちゃんと先に調べてから出て来なかったのだろう、
病院以外だったら外など出さずに家でゆっくりさせたのに…
ちわりの気に入りそうなごはんだけ買って、とっとと帰ろ!
と、車を止めたスーパーの駐車場で、
ちわりは外を見ながらご機嫌、カリカリを食べ始めました。
ナオキと顔を見合わせ、ちょっと泣き笑い。
それなら!と、あまり遠くないこの場所まで車を走らせ、
この日はずいぶんたくさん食べてもらえました。

b0259218_0455355.jpg

2013.10.06
ホットカーペットを入れたので、ケージで寝ていることが多くなりましたが、

b0259218_046344.jpg

まだ、呼ぶと玉子の黄身は少し食べました(写真既出)
この日は「食通たまの伝説」1/2缶と、ヒルズのターキーを1/5パック、
懐石御膳のドライを10g食べています。

b0259218_1192682.jpg

2013.10.08
病院の後、ちわりのごはんを買って…というか、買い漁ってというか…
そして、近くのダムまでドライヴ。

b0259218_1195397.jpg

でも、輸液で少し元気と食欲を出し、
ドライヴで励ましてなんとか食べているようなままでは、
尻すぼみ、じり貧…そんな言葉も思い浮かぶ日々。

b0259218_0462493.jpg

2013.10.10
ちわり家の一等地、南東の角にあるちわおんルーム、
朝は特に明るく暖かく、

b0259218_0461230.jpg

そばにずっとついて、眠れない夜が続いても、
朝、気持ち良さそうな寝顔を見ると、それだけで幸せな気持ち。

b0259218_0463336.jpg

2013.10.12
現在通っているY病院の駐車場で。
Y病院には、初診の時点で、降圧剤について聞いたのですが、
数値が高くなっているので、降圧剤は使えないとのこと、
腎臓悪い子でも使う薬あったような気がする…と思ったり、
その後のあれこれでやや頼りない、ちょっと勉強不足では~
と、感じる部分も大きいです。
でも、わたしにとっては、ちわりが病院へ行けただけでも大きな希望で、
万歳三唱!の価値があるのです。
ちわりは病院がダメなのだと思っていました。
以前、記事にしたことがありますが、前の病院に強い不信感があり、
他の病院に対しても警戒してしまった面もあります。
病院で、平然と輸液をされているちわりを見ると、
ほっとするのと同時に、激しい後悔もあります。
前のMヶ丘病院での、信じられないような泣き声、
ただの採血のはずなのに、いったい何をされてるの?
そして、帰宅しても足はよろよろともつれ、ぐったりと動けず、
もちろんごはんも食べず、水も飲まず…
ずっと、10年以上通っている、ちわりが20歳なことも知っている、
もっと以前、強く押さえるとショックが大きいようなので、
押さえるのはわたしたちにさせてくださいと言うと、
覚えてられないからその時に言ってください、
ともかく安全第一(自分のだよね?)でやりますからっ!
と、キレ気味だったので、この時は、ちわりが具合悪くなったことを、
責めないよう、丁寧な言い方で伝えたら、
具合悪くなったんですか?ふうん。
と言われて、ついに「ダメだ」と決断したのですが、
どこかで、そうは言ってもちわり(の性格)に問題があるのだろうと思い、
どこの病院でも同じだと考えていました。全然違う。
Y病院だけではなく、大学病院のわたしでもハラハラするような検査さえ、
それほど困らせずに受けています。
Mヶ丘動物病院最低!…と、言って悪ければ、最低の相性だった、
さっさと次の病院に変えて、さっさと連れて行かなかったわたしも最低。
でもMヶ丘病院も、かつては、ちわりがシャーと言っても笑っていて、
家族は診察に立ち会えたのです。
何か主義主張でもあるのか、単に猫が怖くなったのかわからないけど…
すんなり通院出来た新しい病院、
しかし、一日おきの輸液は、たしかにしないよりはいいようだけれど…
ともかく、輸液で元気を出して、危機を脱したら、あらためて考えよう、
詳しい検査もその時にはするだろうし…
そう思いながら、通っていました。

b0259218_046576.jpg

2013.10.14
輸液をすると、たしかに少し食欲増進しました。
でも、徐々に弱って行くのが止まるようには見えませんでした。

b0259218_0464998.jpg

この日は自分のケージから出て来てもタオルに潜ったまま、

b0259218_0464217.jpg

もう、玉子も食べないんだ…と思うと、
わたしも食べたくなくなる…
この日はキドニーケア20gとヒルズのk/d30gのムースを半分、
銀のスプーンプレミアム15歳~(パウチ)を2/3パック、
JPゴールドと懐石御膳のドライを5gずつ食べていて、
そんなに足りないわけではない。
でも、これから良くなるのは難しいのかな…と、
ぼんやり思っていました。
食べるのも、自分から食べる量はすごく少なく、
スプーンで無理に食べさせているのが辛く、
でも、食べないともう後がない…
それでも、だっこしたり、一緒にお昼寝したり、
一緒の時間は、それだけでしあわせな気持ちでした。

b0259218_047485.jpg

2013.10.16
この日も朝一番で病院へ。輸液。
この時点で3.02kg…
一進一退を繰り返しつつ、坂はやはり下り坂。
でも、ちわりはいつもかわいくて賢くて、機嫌良く、
わたしのそばにいてくれました。
続きます。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-29 02:59 | 家/外 | Trackback | Comments(23)

10月2日の玉葱から

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

ちわり、病院でもらった薬があっさり効いて、
食欲すっかり戻って来ました。
今後も、いくつかの薬を飲み続け、輸液もして、
「いつか」は必ずやって来るけど、それは今じゃない。
一緒にいられることが、一番大事でしあわせなことで…
少し気持ちを落ち着けて、今までの経緯を記そうと思います。
感情的にならずに、きちんと書けるところから…
10月2日の、

b0259218_2245038.jpg

玉葱と油揚げのおみおつけから。

b0259218_22456100.jpg

この玉葱は、ニコライブルクで作られた貴重な品種…
って、北海道の札幌黄とも言いますが♪

b0259218_225288.jpg

いつもだったら、あれこれ張り切って料理するのですが(何か?)、
今回は天ぷらも煮物もポトフもシチューも作らず、
でも、ちわりと一緒に気持ちもダウンして行くわたしの毎日に、
ほっとする優しい味のおみおつけ。
一ヶ月の内に玉葱のおみおつけを作る回数、
今までの人生の中で多分一番多かったはず。
しまねこさんの梅干し&葉唐辛子にもずいぶん慰められました。

b0259218_225739.jpg

以前だったら、わたしのランチに必ずチェックを入れていたちわり、
10月に入ってからは、ささみや鰹節にもあまり興味を示さず、

b0259218_2251218.jpg

覗きに来ることも少なく…
でも、この日はランチの途中で起き出し、ちわおんルームへ戻っていったので、

b0259218_2251796.jpg

チャ~ンス!と、あれこれごはんをお出しして、

b0259218_2252222.jpg

いらない。


全部拒否されました。

b0259218_225285.jpg

zzz…


食べてもらえず、がっかりしながらテーブルに戻ると、

b0259218_2272556.jpg

冷めたおみおつけが、静かにわたしを待っていました。
最後の一口…というところでちわりが起きたので、慌てて飛んで行った、
その最後の一口。

今年は、夏にそれほど食欲が落ちているように思わず、
それなのに体重はこの時3.4kg…あれ?減ってるね?と…
春先から、へんな胸騒ぎがあって、
でも、この時は、少し気を付ければ大丈夫、
食欲も体重もすぐ戻せると思っていました。
思いながら、それでもざわざわと胸が騒ぎ、色々なことが気になりました。
そして、このあと、坂を転がるように、ちわりの体調は悪くなって行きます。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-28 03:10 | | Trackback | Comments(21)

5g

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_2256780.jpg

今日も朝一番で病院へ。

b0259218_22561423.jpg

そして診察後、カリカリを食べる。
診察の後、車に戻る→カリカリを食べる…習慣になったみたいです。
ほんの5g食べるだけですが、
カリカリは、一日に、この時の5gだけということも多く、
とても貴重な5gなのです。


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
「ごほうびにおやつ♪」って出来るのは、すごくしあわせなことだったんだな~と…
でも、わたしがしょげてちゃどーしようもないですね。
15:19の鍵コメさん、そのとろとろ、絶対食べる!と思って、
何度も開けてみたのですが…ちわりは1ぺろもしないのです。
メディファスも、もし食べてくれれば安全だし…と、
療法食へ切り替え出来ずに困っていた時から何度も試しているのだけど…
そう、ちわりはお米は嫌いだし、元々はウェットよりドライ派なので、
こういう時にはとても難しくなってしまいます…
色々教えてくれたのにごめんなさい。ありがとう。
鮪を焙るのはやってみますね。体力落ちてるし、冷えてるし、生より良さそうです。
みなさんも、おすすめフードあったら教えてくださいね~
試し済みのフードが多くなってはいますが、
毎朝5g食べてるモンプチ子猫用のカリカリも、ばぁやから教えてもらったものです。
今比較的良く食べるのは「銀のスプーンプレミアム15歳から」とクリスピーキッス。
質も量も全然足りません…うー

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-25 02:00 | | Trackback | Comments(30)

2013.10.23今日のこと

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_2041987.jpg

ホカぺが入っているので、

b0259218_2042543.jpg

ぬくぬく~

今日も朝、病院へ。
輸液がデメリットをもたらす可能性があり、三日連続で控えています。
吐き気止めと消化剤、抗生物質…二本の注射。
食欲は一進一退…というより、低レベルで足踏み状態。
比較的、銀のスプーンプレミアムのパウチはよく食べるのですが、
一袋食べてもたった21cal…全然足りません。
流動食のカロリーエースは撃沈。
総合栄養食だし、スープなら飲むからと思ったのに…
スープなら何でもいいわけじゃないもんね。ごめんごめん…
複数の方が名前を挙げてくれたメディファスにも、
再チャレンジしてみましたが完全拒否…
カリカリ、缶詰、パウチ、おやつ系、スープ系…
ちわり家、各種フードの見本市を開けそうです。とほほ。
でも、今日はささみを1/2本おいしそうに食べました。
その他カリカリを合計10g程度…
食べることが嫌になり、体もだるくなってしまうと、
喜ばせてあげる、選択の範囲が狭くなりますね。
しかも毎日病院へ連れて行かれ、他にもいくつか理由があり、
今、強いストレスの中にいるちわり。
どうにかしてあげたい。でも、出来ることがほとんど無い…
こうやって、ちわおんルームの自分のケージに入っている時は、
わたしもその手前の床に座って、
居間のソファで寝ている時はソファの前の床に座って、
撫で撫でする合間に本を読んだりメモをつけたり。
数時間ごとにごはんを用意して、誘ってはふられ、
いらないって言ってるだろ!と、叱られてしょんぼりしながら、
一緒に一日を過ごしています。

アドバイスや励ましのコメント、ありがとうございます。
ちわりが具合悪くなったら、とてもブログなど続けられないと思っていたけど、
逆に今は、うわぁ~~~~!!!と叫んで走り回ってしまいそうな時も、
気持ちのやり場、逃げ場がここにあるから、なんとかなってるのかも…と思います。
みなさんのおかげです。
大声上げながらそこら中を走り回るアブナイ人認定から、救ってくれてありがとっ!


ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-24 02:00 | | Trackback | Comments(17)

まだまだ…と…

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_044152.jpg

ホカぺでのぼせてクールダウン中のちわり。

b0259218_044698.jpg

ちわりに何度もごはんがやって来るので、あたしもあたしも~と、
自分のお皿前で待機している間に眠ってしまったわおん。

今日も病院へ。20日からは毎日病院へ行っています。
でも、輸液はお休み中…食欲もお休みです。
午後から夜までかけて、検査の一日、
どんなにストレスだったかと思いましたが、
帰りの車に乗ったとたん、お水を飲み、
いきなりモンプチ子猫用カリカリを食べ始めました。
ヤケ食いじゃなくてイカリ食いか!と、泣き笑い。
ごはんが少しでもおいしいと思える内はまだまだ。そう思いたいです。
コメント、鍵コメ、ありがとうございました。がんばるよ。


まだまだ、ポチポチッとねっ!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-23 02:00 | | Trackback | Comments(33)

無理かもしれない

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_19425344.jpg

10月19日、病院で輸液。

b0259218_1943124.jpg

落ち着いて、元気も良かったちわり。
家に戻って、

b0259218_1943678.jpg

昨日のupと同じ時の写真。
ガムテとコロコロでペタコロして、顔も肉球もきれいに拭いて、

b0259218_19431124.jpg

ご機嫌になってぐるぐる言いながら眠りました。
ごはんも少し足りないけどなんとか食べた。
乗り切れるかな、と、思いました。
でも、20日夕方から暗転…やはり無理かもしれない。
こんな「気持ちいい」顔は、もう見られないかもしれない。

b0259218_19432198.jpg

今日(日付変わっているから昨日ですが)21日。
ちわりの具合が悪いからこそ、
今までやってきたことを変えたくなくて、ブログも続けて来ました。
いつも通りに…と。くだらないゲンかつぎ。
出来る限り簡単でも更新するつもりです。
でも、更新出来なかったら何も聞かないでね。


今日はコメント欄閉めています。
ブログ村はクリック反映されにくくなっていますが、応援してくれる気持ちが嬉しいです…
お時間ありましたらいつも通りポチポチっと。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-22 02:00 | 家/外 | Trackback

アサメシとアサメシゴ

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

アサメシマエの病院(昨日の記事ですこちら)から帰って、

b0259218_0564947.jpg

ますます激しい雨と風…
ナオキのケータイに避難勧告発表のエリアメールが来たり、
yuki-yの年代物ガラケーには来なかったり、
でも、それはそれとして、アサメシにしましょう。

b0259218_0565667.jpg

mowcomaさんから教えてもらったムースごはん。
もうちゃんは、ロイカナのパウチ100g、ドライ17gで作っているそうですが、
ちわりはカロリー多く、嵩を少なくするため、ドライ(キドニーケア)を40g、
パウチ(ヒルズ)を40g強(二日で85g)にして作っています。
まず、キドニーケアをミルで粉にして、

b0259218_057110.jpg

パウチを入れて、水も入れて混ぜて、ミルでガーッと。
粉が多いので、途中何度も混ぜたり練ったりしながら、
滑らかになるまでミルにかけ、それを取りだして、
お水をもう一度入れて残ったムースも洗い流して足して…

b0259218_057649.jpg

完成~
…今日はちょっとダマが出来てますが。
そのムースに、一匙ごと、モンプチのピュアスープ(コンソメ)をかけて、
スープぺろぺろ飲んじゃった、一緒にムースもぺろぺろしちゃった…
というように持って行きます。
もうちゃんみたいに、ムースだけで、うほっ♪って食べてくれたらいいのに…
と、文句言いつつも、まず朝の分20g完食。
ちわりは朝晩二回、もしくは夜一回で40g食べさせます。
回数少なくしているのは、喜んで食べてはくれないから。
嫌なことを何度もさせないためです。
でも、一回で40gは中々難しいので、一日二回が多いです。
今は療法食以外に、カリカリを3種類ほどいつも出しておき、
食べてくれそうなら銀のスプーンのパウチその他、ウェットもお出しします。
yuki-yがスプーン持って、嫌がるちわりに食べろ食べろと強要するのは禁止。
むらむら~っというか、うぉ~ん!と吠えたくなるというか…
そういう時もありますが、お皿を持って行ってくんくん、いらな~い…と言われたら、
潔く、じゃあ、また後でね~と言って追い回さないようにしています。
必要最低限は、ナオキがこのムースを何とか食べさせてくれているので、
少し気持ちに余裕が出来て、一緒にお昼寝したり、ブラシやガムテでぺたぺた、
もちろんだっこしたり…ちわりの好きなことだけしてあげられます。

b0259218_0571149.jpg

ちわりアサメシ完食後には、ニンゲンたちもアサメシ~
…って、いただきものですがっ!
purasuさんからいただいた、岡山銘菓でアサメシ~

b0259218_0571635.jpg

ちわりはアサメシゴのお昼寝。
無理やり食べさせられてちょっと拗ねていましたが、

b0259218_0572276.jpg

その内バスタオルの中で伸びてぐっすり。
そんなちわりを眺めているうちに…
あ、奴隷…いえ、家長様はこの間にお風呂掃除してましたけど♪
ともかくのんびりと時間が流れて、

b0259218_0572720.jpg

雨やんだね。


少しずつ明るくなって行く空。
雲が切れて陽が射して…ちわりもバスタオルから出て来ました。


アサメシゴヒルメシゴユウメシゴ、いつでもOK♪ポチッと!
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休みし、黙読で失礼します。ごめん~

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2013-10-18 02:07 | | Trackback | Comments(12)