抜糸しました♪…その他

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

b0259218_4294972.jpg

また病院へ連れて行かれたにゃん~


わおん、無事抜糸が済み、今日から保護服も脱いで良いそうです。
齧るもの無くなって残念だねぇ~(違)
ただ、この一週間ほど、水を飲む量も尿量も増えているので、
まず尿検査することになりました。多分その後しばらくしたら血液検査も。

b0259218_4295622.jpg

ちわりの血液検査の結果は、「腎不全は安定しています」でした。ほっ…


ここから愚痴なので、気が重くなる~と言う方はスルーしてください。

今回、ちわり、水をすごく飲むこと(腎臓が悪いので、以前から多飲多尿ではありますが)、
そのわりに脱水状態かも…と思うことがあり、悪くなっていることを覚悟していたので、
維持出来ていたのは嬉しいです。…と、言っても悪いことに変わりはなく、
先生の言い方をそのまま書けば、「イメージとして10%くらいの腎臓の働き」だそうです。
以前、何かで、ちわりの数値くらいだと腎臓の働き1/4無いのか~と、思ったことがあるので、
びっくりはしませんでしたが、10%…ふ~ん…と、気持ちが沈むのが正直なところです…
血圧を下げて腎臓の負担を減らす薬の話も出ました。
で、話を聞いた後、「活性炭とか他にもお薬あるようですが、別ですよね?」と先生に聞いたら、
「今お話しした通り血圧を下げる薬です!活性炭とは全然別の話です!」って、
イラッされてしまいました。とほほ。いや、もちろん、違うのは知っているのだけど…
たとえば、多分家に帰ってからわたしは薬について調べるでしょう。
以前何回も調べたけど、もう一度改めて調べるに決まってますよね。
その時、たとえば色々読んでいる内に、複数の薬が、一緒になっているお薬もあるのかしら、
その場合の副作用は?それともその方が効果的とか?
など、また細々質問したくなるわけです。だから、調べる時、他を考えないで良いように、
先生の使われる薬が、血圧を下げるオンリーなのか、念を押したかっただけなんです~
もし、今話しただろ!と、思ったとしても、「血圧下げるだけです」って、
繰り返してくれればそれで済むと思うのだけど…
その前に副作用ありますか?と聞いたので、元々不愉快だったのかもしれません。
ワクチンについて聞いた時も、「いつ、この子がアレルギーになりましたか!?」と言われて、
呆気にとられたというか、びっくりしたというか…
生ワクチンを使っていること、腫瘍を考えて手術出来るよう後肢にしていることなど聞くと、
今までアレルギーがなくても今後出る場合があるなんて、十分ご存知なのでしょうし、
質問したこと自体が、不愉快だったのかな~と思います。
それに今日は(いつもだけど)早く終わらせたかったに違いない。
隣の部屋へ書類を置きに行ったり、いかにも「忙しいんだから!」という感じだったもん。
だけど、わおんの抜糸含めて、診察室にいたのは15分程度ですよ~
その他、このあいだ病院へ来た後、ちわりが食欲を失くし、かなりのショックを受けていたこと、
何度かよろけるように足をもつれさせていること(唇に小さな傷もできていました)などをお話しし、
今後、採血など短時間で出来ることは、スタッフの方の保定ではなく、
こちら(わたしやナオキ)が押さえたり気を紛らわせている間にお願いできませんかと聞きました。
それに対しては、「その時リクエストしてみてください。覚えておくのは無理なことですから」
う~…いつも微妙に意思疎通が出来ないので…「リクエストしてみてください」というのは、
リクエストすれば(例外はあっても)そうしてくれるのか、その時に考える、なのかわからず、
「あの~その時お願いすれば大丈夫ということですか?」と、ビビりながらまた聞くわたし~
ますますイラッ!な先生は「だから言ってみてください、ともかく安全第一でやります」
って、その「安全」は、多分先生の安全ですよね?
診察室を出て、ナオキに「結局、リクエストしたら押さえないでくれるのかな?」と聞くと、
「そういうふうにも聞こえたね」…お~いっ!どっと疲れてしまいました。
でも、この先生も10年以上前は、フーシャー言って暴れるちわりに、
「嫌なことは嫌なんだね」と、笑ってくれたりしていたのです…
ワクチンによる抗体がまだあるかどうかの検査については調べてくれていて、
15000円くらいで出来るということなので、やってみようと思います。
わおんの尿検査をして、その後ちわおん共に血液検査、
しばらくほとぼりさまして、ちわりの採血が出来そうなら、ですが。
先生に調べていただいたことですし、その検査までは今の病院でお願いして、
その後については、また考えようと思います。

なんだか無意味なところですご~く疲れてしまいましたが、
でも、ちわおん共に、思ったよりは良い結果。喜ばなきゃいけないですね。
10%だっていいの。その10%で暮らせるようにしてあげるから。
今日はブログもおさぼりしようかと思い、でもご報告だけでもしないとな~と思い、
書き始めたら逆に愚痴を長々書いてしまいました。
和めない記事でごめんよー明日はもっと楽しい記事書きますからっ!
読んでくれてありがとうです。


グチにポチ…なんちゃって~しなくていいです…
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

今日もあまりコメント出来ないです。
失礼なヤツでごめんなさい。黙読で楽しませてもらいます~


月曜日~水曜日はご訪問をお休みしています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2012-08-25 06:19 | | Trackback | Comments(16)

全文愚痴

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら


☆☆☆

ちわり家休日だった木曜日、
ちわり家の一日は、ちわりくんのお水ぺろぺろ…あれ?

b0259218_6521636.jpg

ちわり、いません。
いるのはノーテンキな雑穀クッキーオトコだけ…

b0259218_6522482.jpg

ちわりは自分のケージの中で、

b0259218_6523145.jpg

しょんぼりしつつ、怒りつつ、抗議しつつ、慰めてもほしい…
ちわり、かわいいね、良い子だね~こっち向いて~

午前中に病院へ行き、無理やり押さえつけられて、血液検査。
いつもは帰ってくると儀式のように飲むお水も飲まず、
休日の朝は、いつもほとんど100%ママの膝の上なのに、
引きこもってケージの中…
当日、翌日と連続して吐き、車に乗せた当日は何とかごはん食べましたが、
翌日の昨日は半分も食べてくれませんでした。
ぐっすり眠るといいのに、逆にわたしの後をついてうろうろ。
しっぽのおできが破れて(すっきり治っています)、6月にも病院へ行き、
その時は、先生がちわりに触らず、わたしがおできを見せたため、
ちわりもすごく大人しくて、これなら血液検査も…と思ったのですが、
わたしが気を惹いて、聴診器あてられている間は静かだったものの、
スタッフの方にエリカラつけられたとたん、シャー…
そして食欲を失くす、吐く、しょんぼり…
病院行くとこうなるから、連れて行くのを躊躇してしまう。
検査だけのために病院へ行く気が、どうしてもわかないのです。

病院の先生に、自分のスタンスとして、かかりつけ医という考え方でやっている、
具合が悪くなった時ではなく、定期的にチェックするようにした方が良い、と言われて、
ちょっと、カチン!と来てしまいました。それはこっちのセリフ。
もう少しで、ああ~ワクチンと血液検査以外はご迷惑そうですものね~
って、嫌味言いそうになりました。ほんとにそうなんだもん。
かかりつけ医ってどういうことを言うんだろう。
少なくても、抑えられて血液採られた後、何日も食欲を落とすということさえ、
10年以上診てもらいながら伝わっていないなら、
「かかりつけ」でないお医者さんでも同じではないか。

今年は食欲落とさせないで順調だったのに!と、思うと、
つい八つ当たり気味になっているのかもしれません。
わおんの手術でもお世話になったし、
勝手な想像だけど、きっと手術は上手で慣れていらっしゃるのだろうな~と思う。
今回、わおんの甲状腺や腎臓の数値はボーダーライン、
それで、こんな急に痩せるかな…と不安がよぎっても、
丁寧にたくさんの検査をしてくれているから、大丈夫!と安心出来る…
良い病院なのだと思うけど…思うけど…
ちわりをある程度は好いてくれて、ちわりのために考えてくれる、
そんな病院がいいな~と、やはりため息ついてしまいます。

b0259218_6523774.jpg

ご機嫌は直っているのですが…
いったん落ちた食欲を、回復するのはけっこう大変。ため息~


愚痴に付き合ってくれた上にポチッとしてくれる、優しいあなたに幸あれ~
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

一日家にいる予定ですし、
コメントいただいた方のブログは楽しく拝見させてもらいます~
でも、今日もご訪問時のコメントはお休みします。ごめんなさい。


月曜日~水曜日はご訪問をお休みしています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2012-08-18 09:09 | | Trackback | Comments(9)

少しずついつもの朝

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

ちわり家休日の火曜日、一日の始まりは、

b0259218_2381047.jpg

今日もうまいぜっ!


ちわりのお水ぺろぺろとニンゲンたちにはコーヒー、

b0259218_2381653.jpg

と、黒豆ゼリー、賞味期限昨日切れてますが問題無し!
いつも通りの休日の朝、いつもと少し違うのは、

b0259218_2382246.jpg

わおん、病院へ…

b0259218_2382830.jpg

え~またにゃん?

b0259218_2383399.jpg

まだ念のため刺してあった点滴の針を、

b0259218_2383857.jpg

外してもらって帰宅しました。
丁寧な説明も受けましたし、今回の検査と手術、今後については、
一応よくわかった上でスタートかな…と思います。
でも、スタートした後、細々と「ベストは出来ないベターはどれ?」
って、あれこれ問題が出て来るのですよね。
ついでの参考までに、検査・手術・入院等、今日までの合計144680円でした。
帰って来たわおんは元気にごはん食べて、
ついでに保護服あぐあぐ…嫌がり始めてます…とほほ~


いつものありふれた朝にポチッと。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

月曜日~水曜日はご訪問をお休みしています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

☆☆☆

わおんへのお見舞い、ありがとうございました。
自分が動揺しないよう、静かに穏やかにいつも通りにしていたかったので、
「願いごと」とだけ書いたわおんのこと、
何となく察してくれた方、逆に明るく「かなうといいね」って書いてくれた方、
どちらの言葉も気持ちも、わたしには嬉しかったです。
わおんの数値は、アウトとセーフのボーダーラインくらい、
早くわかって良かったのだと前向きに考えて、これからしっかりやって行きます。

病院やワクチンや歯石取りや…色々なことが難しいですよね。
やればやるほど良いなら、もちろんいくらでもやるけれど、
特にわたしには、ちわおんは14歳と19歳、ここまで元気でやって来れたのは、
基本的にふたりとも生命力があって強くてバランスが良かったのだ…という気持ちがあり、
何かをすることでそれを崩したくないという思いが大きいのです…
ワクチンについては、アレルギーとm+yさんが書かれている肉腫、
それから腎臓に負担はないのか?それが気になります。
ちわおんの行っている病院でも、不活化ワクチンではなく生ワクチンを使って、
なおかつ万が一のために後肢に注射していると説明がありました。
もっと早くに相談したかったのだけど…
あまりちわりの顔も見ずにワクチンワクチンって言うから聞きにくくて…
そして今回も時間がなくて、腎臓に対する負担は聞きそびれちゃった…
二つ目の鍵コメさん、そうそう!その抗体検査についてももっと聞きたかったのだけど、
診療時間ぎりぎりに行ったので時間切れして聞けず…今度詳しく聞こうと思います。
皆さんも色々考えたり、悩んだりですね…ちょっとほっとした(苦笑)

あらためて、どうもありがとうございました。
皆さんのにゃんやわん、ご家族も元気でしあわせでありますように。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2012-08-08 05:00 | | Trackback | Comments(8)

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

願掛け、わおんが元気に帰って来ますように…でした。

b0259218_0413414.jpg

先週の火曜日から入院していました。
昨日、日曜日に無事退院。

b0259218_0414262.jpg

元気があり、食欲も旺盛なのに、少しずつ痩せて来てるなぁ…
と思っている内、吐くことが多くなり、
しかし、わおんは元々ごはんの一気食いでよく吐く上、
吐いている内容が毛玉の時も多く、
病院へ行こうか、もう少し様子見ようか…
それが、ここ一週間くらいでますます痩せて来て、
月曜日からはいきなり食欲をなくし、元気もなくなり、
火曜日も朝ごはんを食べず…病院へ行きました。
血液検査、レントゲン、その他の検査の結果、
甲状腺の数値が少し高いこと、腎臓と肝臓も少しオーバー…
そしてレントゲンで、子宮に水(膿)が溜まっていることがわかりました。
土曜日に手術をして子宮と卵巣を摘出、診断は子宮蓄膿症。
ちわおんの子猫が出来てもいいな…と思い、未去勢だったわおんですが、
ちわりと仲が悪く、居間に出て来ただけでちわりに怒られるようでは、
子育てするのは難しい…もう少し仲良くなってから…と、
踏ん切りがつかないまま、何年も経ってしまいました。
ちわおんの子にしろ、外暮らしで家に来たい子、縁のある子にしろ、
まだまだwelcome!と思っていたのが、
ちわりの猫嫌いを知って怯んだ…というのもあります。
結局摘出、複雑な気持ちだけど、14歳のわおんに今から子育ては、
元々もう無理だったかもしれないですね。
痩せてきたり吐いたりは、甲状腺の問題かもしれないし、腎臓かもしれない。
数値はほんの少しのオーバーで、変化があったのもここ最近のことなのですが、
年齢が上がって、わおんもこれから色々あるのだろうな…と、
少しやるせなく、でもしかたないことだよね…

b0259218_0414747.jpg

あたしは別に何も思わないにゃん。


そうだね。猫は生きている間、生きられる間、きちんと生きるだけだよね。
でも、ニンゲンはそういうふうに悟れないよ。長生きしてね。

b0259218_041533.jpg

わおんも療法食になりました。
甲状腺の働きを抑える療法食。
今後血液検査などで様子を見て、腎臓や肝臓などにも気をつけつつ、
あちこち維持して行く…ということになりそうです。

色々絡まって、このところ考えることが多いちわおんの健康問題…
たとえば、子猫の頃からせっせとワクチンしてきたちわおんですが、
数年前、ワクチンの副作用を知り、それからどうするか悩んでいます。
でも、これからわおんの病院通いが多くなるとすると、
猫風邪をもらってくる確率高くなるわけですよね…
また、以前、わおんの歯石を取るように言われたのですが、
取ると返って付きやすくなる、その上全身麻酔のリスク、
人間のように、付いたらすぐ取ればいいというわけにはいかないし…
という考え方を知り、たしかに、ちわりも一度取ったけど…良し悪しかも。
でも、何より一番問題なのは、
そういう色々な疑問を、気軽に病院と相談出来ないこと…という気がします。
腕の良い先生なのだと思うけど…
今回の手術も元気で帰って来てくれて、もちろん感謝しているけれど。
ワクチンについて、病院については、いつかまた記事にして、
色々皆さんのアドバイスももらえると嬉しいです。

取りとめなく、長くなってしまいましたが、
「願掛けかないますように」って書いてくれた皆さん、
それ以外にも、いつも通り楽しいコメント寄せてくれて、
静かな、穏やかな気持ちを持たせてくれた皆さん、どうもありがとう。
皆さんの大事な家族が、元気でしあわせでありますように。


療法食もバリバリ食べるやっぱりね~食い意地オンナわおんにポチッと。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

月曜日~水曜日はご訪問をお休みしています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2012-08-07 05:00 | | Trackback | Comments(19)