鉈屋町雛祭り

ポストカード
宮古・日立浜の猫たちの、ポストカードこちら

☆☆☆

4月14日、日曜日。

b0259218_3265368.jpg

ちわりがお昼寝している間に…

b0259218_3265877.jpg

盛岡市鉈屋町へ。

b0259218_327131.jpg

旧暦に合わせた雛祭り。

b0259218_327686.jpg

明治から昭和初期の町並みが残る鉈屋町、
こちらは大慈清水という湧水、今でも現役で使われています。
上から、飲料水、米とぎ場、野菜・食器洗い場、洗濯濯ぎ場となっていて、
きれいな水がきらきら揺れていました。

b0259218_3271064.jpg

町屋の補修プロジェクト、だそう。
ふと横を見ると、

b0259218_3271431.jpg

のんある気分~♪お祭りですもんね!

b0259218_3271825.jpg

あちこちのお家で雛飾りを見せてもらえます。
今年は51軒のお家が参加なさったそう。

b0259218_3272346.jpg

可憐で愛らしい、古いお雛様。

b0259218_3272725.jpg

こちらは昭和のお雛様。
今の若い女の子でもこんなお嬢さん、いそうですね。

b0259218_327324.jpg

お人形を見るのも楽しいですが、
お家自体、yuki-yには「時代劇⁉」と思うような異次元空間。
こちらは町屋を使ったお休み処。

b0259218_3273652.jpg

見上げるとこんな感じ。

b0259218_3274521.jpg

どのお家も素敵だけど、このお家が特に印象的でした。
立派な神棚…

b0259218_3275834.jpg

段飾りには、

b0259218_32869.jpg

本物のお食事やお菓子が供えられていて、

b0259218_3281465.jpg

大正だか明治だったか…
こちらのお祖母様が作っていた通りのやり方で、
今でもこうやって作っているのだそうです。
お正月のお雑煮にもホッキ(貝)なのよ…と、
他の方へ説明しているのをそばで聞いていたのですが、
中々気の強そうなその方、
うちは魚屋だから、お雑煮も鶏肉などは使わないの。肉屋は敵だから!
と、笑いながら言うので、思わず一緒に笑ってしまいました。

b0259218_3282137.jpg

あさつきとふきのとう。
あちこちの家でお供えしていました。
ちなみに、ふきのとうのことを、こちらでは「ばっけ」と言います。
巻き寿司やお菓子もあって、まるでおままごとみたい。
というより、本物でするおままごとそのものですね。
こんな雛祭りだったら、女の子たちが楽しみにするの、わかる気がします。

b0259218_3282737.jpg

かつての女の子…
とても楽しそうに、上品に、熱心に、ご覧になっていた女性。

b0259218_328341.jpg

こちらは元料亭だった建物だそうです。
レトロというより、少し荒れてしまっている感じ、
そして生活感が滲み出ている…それも素敵。

b0259218_3284129.jpg

栄えていた頃もあったのでしょうね…

b0259218_3285014.jpg

髪を結った女の子が、今にも現れそうな気がしたり。

b0259218_3285799.jpg

由緒正しいお雛様も素敵ですがこんなお雛様もかわいい~

b0259218_329441.jpg

お人形をかわいがっていただろう女の子は、
今どうしているのかな…

b0259218_3291271.jpg

ギョウザ、ラーメン、のれんの出ている食堂でも、
お雛様と招き猫が仲良く並んで飾られていました。
中でラーメン食べてる人もいましたよ~

b0259218_3291993.jpg

ラーメンの文字に誘われたわけではないのですが、
おでんを食べに行くはずだった予定変更、なぜか中華料理に。
お腹ぺこぺこでデパートに寄った→ついふらふら~っと…

b0259218_3292619.jpg

棒棒鶏サラダとか、

b0259218_3293225.jpg

青菜炒めとか、後は蒸し餃子や小龍包、蟹玉、麺少々…
それでyuki-y、まるまる一晩気持ち悪くて眠れないくらい、
胸焼け&胃もたれしてしまったのでした。とほほ~
あのくらいでもたれるなんて情けないな!
と、妙に偉そう~な奴隷…いえ、家長ナオキ様、

b0259218_3293711.jpg

お箸は使えないので、左手でフォークとスプーン駆使、
yuki-yの二倍速くらいのスピードで召し上がります。
yuki-y思うに、いつもは待っていれば取り皿に入ってくる食べ物、
役立たず…じゃなくて~家長様のお皿にも気を使って差し上げなければならず、
それで消化が悪かったに違いありません。
ほんとに役立たずな奴隷…違う違う、お気の毒な家長様…


お昼寝とお雛祭りに、ポチッと。
ランキングに参加しています。お手数かけますが、クリックお願い致します。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ご訪問時のコメントお休み、黙読で失礼します~

火曜日~木曜日はご訪問をお休みしています。
いただいたコメントへのお返事もお休み中です…ごめんなさい。

[PR]
トラックバックURL : https://chiwari2.exblog.jp/tb/20292059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramaman at 2013-04-16 06:42
わあああ 素敵# ̄ ̄#
こんな お祭りがあるのですねΛΛ
ひさびさ 童心に返っちゃいました  ← え? いつも返ってる って?
ホント 本物でするおままごと なんですね#ΛΛ#
お供え物 つまみ食いしたら 罰当たりそ(笑)

ナオキさん お箸要らずのお食事にも慣れてきたようねΛΛ
はよ 治りますように お大事に# ̄◎ ̄#
Commented by しまねこ at 2013-04-16 07:13 x
こういうの(雛飾りをあちこち観られる)、行ってみたいな~と思いつつ
なかなか機会がなくて^^;
素敵ですねぇ~。もちろん建物も!
ウチもソコソコ古い(古いだけ)ですが、やっぱり本当に昔のままの
建築物、とても好きです。
そうそう、先日市内の宿場茶屋(200年位前の建築)で五月人形展を
やっていたので見に行ったのですが面白かった~
古いものは素敵ですね。

ナオキさん、ケガの功名で両刀遣いになるか?(違)
外食での胃もたれ、分かります・・・トシってあると思う~(大汗)
Commented by ラッキーパパ at 2013-04-16 07:30 x
旧暦のお雛様!
レトロ感満載ですね。
写真だけ見てると、金田一耕助の世界を思い出しました。(笑)
こういうところ、生活感とともに、しっかり残して欲しいですね。
Commented by peko-tin at 2013-04-16 08:06 x
旧暦にひな祭りをやられるんですね♪ 歴史を感じさせるステキな家々の中で、色んなお雛様が見れるなんて素晴らしい風習ですね! 私は昔からやんちゃだったので、我が家にお雛様が飾られていたという記憶がございません(笑) 鉈屋町、ぜひともいつか行ってみたいです♪
ナオキ師匠、着実に回復に向かっているようで安心しました~(*^ ^*)☆☆
Commented by 侍従長 at 2013-04-16 08:31 x
すごい!!
歴史を感じさせます。
お雛様ウォッチングツアーが組めそうです。
しかも、人力車。
浅草にある観光用人力車じゃなくてきっと野生の人力車にちがいない。
Commented by やらいちょう at 2013-04-16 09:08 x
昔ながらの情緒ある街並。
そして古くからの行事を守っている人々。
素晴らしいですね。
遠くにいかなくても
自分の住んでいる街にもきっとあるんでしょう。
少しずつ発掘していきたいなぁ〜。
Commented at 2013-04-16 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-16 09:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-16 09:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pie at 2013-04-16 13:41 x
古い佇まい、いいですね。
こういう習慣とか町並みって残っていって欲しいです。
私がそこの家の子だったら絶対おままごとやってる(笑)
ナオキさん左手で食べるの上達して
治る頃には両ききになっちゃうかもですね(笑)
ちなみに私左ききですがが右手全く使えません^^;
Commented at 2013-04-16 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by にゃあも at 2013-04-16 16:22 x
素敵なお雛様が沢山ですねえ^^
元女の子ですが^^;、やっぱり、女性はいくつになっても、お雛様、憧れですよね^^

左手でフォークとスプーン、私も骨折した時そうでした^^;
ナオキさん、もう少しの辛抱ですね^^;
Commented by 黒ネコ at 2013-04-16 16:38 x
旧のひな祭りですか
街全体でおひな祭りを楽しんでるんですね
こんなふうに古いお雛様素晴らしいですね

ナオキさん骨折ですか
お大事に~
yuki-yさん生き抜くんですよ~
ギブスが取れるまで~
Commented by kchin at 2013-04-16 16:46 x
今は旧ひな祭りの時季なんですね~
いろんなお雛様ステキだね♪
大きい段飾りのお雛様はお内裏様とお雛様が二組づつ並んでるのかなぁ?
とっても豪華ですね!
ナオキさん左手でもyukiさんより早く食べられるんだね~さすが^m^
Commented by もちゅみ at 2013-04-16 17:00 x
旧暦のひな祭りなんですね
こうやってこの時期は色んなお家の
こういうのが見れるんだぁ~
なんかいいですねー
こういうお家の作り?というのかなそういうのも
いいし
このおいしそうな中華で胸やけなど
きちゃったんですね^_^;
食べ過ぎちゃったのかな、油が合わなかったとか
主人のほうは今日は朝は普通に行った(仕事)
やはり本調子ではなかったようで
仕事も忙しくないからと半休で帰宅して
今寝てます
(でもだいぶいいみたいです)
yukiさんもお大事にしてくださいねー
Commented by ばぁや at 2013-04-16 19:53 x
あらら…ちわりくんだけじゃなくてyukiさんもだったのね^^;
胸焼け・胃もたれもキツいよねー!
でも単に食べ過ぎじゃ?(*≧m≦*)
Commented by まろん at 2013-04-16 20:30 x
うふふ。yukiさんのブログも雛飾りの話題ですね。(*^_^*)
でも、参加が51軒とはすごい!!ビックリです。
そして、本当にご馳走が作ってある~。
こちらも、あちこちの街(観光地)で雛めぐりの催しが開かれますが、
本物のお食事まで作っていらっしゃるところはないんじゃないかな…。
いろいろな時代を映す雛飾り、じっくり見て回ると
いろんな発見があったり、
自分の子どもの頃のことを思い出したり…。
おばあちゃんになっても見ていたい。(^^)
Commented by のんママ at 2013-04-16 21:40 x
昔ながらの 風情あふれる 町並みですね。
そうかぁ… 旧暦での おひな祭りなんですね。
街全体が 活気づいてるのが お写真からも 伝わってきます。
こういう 町並みや イベントで 盛り上がる様子を 見ると
日本って やっぱり 素敵なところだなって 実感しますね★
Commented by 星月きらりん☆ at 2013-04-16 23:57 x
こんばんにゃ♪

風情のある風景の数々・・・

かつての女の子… ってワードに
yukiさんのお優しい感性を感じ、
とても楽しそうに、上品に、熱心に、っていう表現が
お雛様とこの方の距離で ほんとに・・・って思えて
微笑ましくて 今日の1番大好きなお写真です (*^_^*)

素敵な記事をありがとです ♪

☆☆☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chiwari-yuki-y2 | 2013-04-16 04:44 | お家&お出かけ | Trackback | Comments(19)