宮古へ

お休みだった木曜日、

b0259218_06405294.jpg

新しくできたらしい、知らない道を通って、

b0259218_06405845.jpg

トンネルをひとつくぐる度、過去へ遡るような気持ち。
このトンネルを出れば、

b0259218_06410325.jpg

通い慣れた道。
初めて遊びに行ったのは、もう四半世紀以上前、
何度も、数えきれないくらい訪ねた場所なのに、
4年以上、全く行かずにいました。

b0259218_06495443.jpg

陽が傾く頃、宮古市内へ。

2011年3月9日、ちわりと一緒に、宮古へ来ていました。
その日、小さな地震があり、津波の注意報かなにかが出ていて、
海沿いの道の駅は閉館していました。
わたしはナオキと、「津波なんて来ないでしょうに閉めるんだね」
「(商売っ気がなくて)のんきだよな~」などと笑いながら話しました。
その2日後、東日本大震災が起こり、その場所は、波に呑まれ、
のんきだったのは自分たちの方、呆然とするばかりでした。
被災後初めて宮古へ行ったのは、3月29日、
それから、できる範囲で、キャットフードなど持参し、宮古へ通いました。
そのことは、「宮古報告」として、度々ブログにもアップし、
皆さんにポストカードを買っていただき、寄付することもできました。
そんな日々の当初、嫌な夢を何度か見ました。
夢の中で、わたしは、津波が来ることを知っているのに、
誰にも言わず、自分だけが逃げてしまいます。
言っても、きっと信じてもらえない…知らせる努力さえせず…
とてもリアルな夢で、目が覚めた時の「しまった…」という気持ちが大きく、
でも、その夢、10回は見なかったと思います。
月日が経ち、わたしができることはほとんどなくなり、
ナオキの仕事が変わるなど変化もあって、通う頻度は下がりましたが、
それでも時々、この町の人と猫に会うため、訪ねていました。
ブログへアップしなくなったのは、町が、少しずつ日常を取り戻し、
同時に、新しい色々なことが起こって来る時、
具体的な地名を挙げている場所のことを、頻繁に、詳しく公開するのは、
うっかりすると誰かに迷惑がかかるかも、プライバシーの問題もある、
当初は、わたし個人の見たものを発信することに、意味があると思いましたが、
月日が経ち、そういう段階は過ぎたようにも感じました。
そんなわけで、ブログへはあまりアップしなかったけど、
ちわりが体調を崩すまでは、時々訪ねていました。
そして、ちわりが体調を崩し、2014年3月10日に亡くなると、
わたしは、再び、嫌な夢を見るようになりました。
津波が来るのを知っている、それなのに、説得する努力もせず、逃げる。
どうして、そんな夢を見るのか、自分のことでもわからないけれど、
たぶん、わたしの中に、死は、ロシアンルーレットのようなものとか、
無作為に、摘み上げられる、数だけは決まっている生贄のようなものという、
間違った考えが、無意識にあるのかもしれないと思います。
もし、9日に震災があったら、もし、9日ではなく、11日に宮古へ行っていたら、
ほぼ間違いなく、わたしもちわりも死んでいたと思います。
一歩違いで、運よく逃げられた、わたしとちわりは逃げ延びた…
それなのに、今度は捕まってしまった。他の誰かが捕まればよかったのに。
そういう気持ちが、夢を見させるのかもしれないな、と。
それも、やはり、10回は見ていないと思いますし、
どうしてそんな夢を見るのか、自分なりに考えて納得したこともあり、
最初の時のような、恐ろしさや罪悪感は薄くなりました。
それでも、宮古に行く気持ちにはなれず、そのまま4年経ちました。

b0259218_07585232.jpg

しょかと一緒に訪ねた、木曜日の宮古は、やはり懐かしい場所でした。
夕陽を見て、あちこちをなんとなく歩いて、
夜は、建て直された道の駅の駐車場で、車中泊しました。

b0259218_08042632.jpg

もしかして、また同じ夢を見るかと思ったけど、
眠れないかもとも思ったけど、どんな夢も見ず、ぐっすり眠りました。

今日の記事、独り言みたいなものなので、コメント欄は閉めます。
読んでくれてありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。




☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
やらいちょうさん、暖かい一日で、ほんとに春でした。
ラッキーパパさん、この日はとても暖かかったのです。今日はまた寒いですがっ…
鍵コメさん、ちわりよりは、たしかに高いかも(笑)
にゃあもさん、嵐より夕陽に呼ばれたいですね♪呼んで呼んで~(笑)
しげりんさん、初めての場所だから、表情豊かに眺めてました。
何を思っているのか、知りたくなりますよね。わたしも聞いてみたい。
黒ネコさん、思い出四半世紀分。しょかともまた来たいと思います。

[PR]
トラックバックURL : https://chiwari2.exblog.jp/tb/28195679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chiwari-yuki-y2 | 2018-03-17 08:31 | しょか・お出かけ | Trackback