人気ブログランキング |

名残に思う

新車でGo!する前、ちょっと寄り道していました。

名残に思う_b0259218_05482082.jpg

わたしとしょかの初スペーシア、最初の目的地は、

名残に思う_b0259218_05483880.jpg

名残に思う_b0259218_05482931.jpg

秋の名残り、赤く、濃く、まだ艶やかな…
ここは、今年5月に亡くなった、ナオキ父の庭です。
庭と言うより、小さな山かな、父上の、一番パーソナルな領土。
たくさんの支配地を持ち、常に重要人物だった父上が、
大切にしていた、自分の領土。
ナオキ父上は、かっこいい男性でした。
ハンサムで、身長も高く、頭も良く、大学ではサッカー、肩書は社長、
表面的なことだけでも、特に女性から見ると、魅力的な男性だったと思います。
けれど、その吸引力は、たぶん、器の大きさから、大きすぎてわからないからこそ、
女性の気持ちを惹きつけたのだろうな…と、思ったりします。
ナオキ母が長く入院した時、父上は、付きっきりで病院泊まりし、
わたしが、朝の数時間だけ、交代して待合室にいたのですが、
そこへやって来た、誰かの付き添いか、おしゃべりしているおばさまたち、
その中から、たぶん、全員一致暗黙の了解の上…という感じで、お一人が、
「あんた(←yuki-yね)、いつもその席に座っている、あの紳士のとこの嫁?」
と、離れたところに座っているわたしの横に、でん!と座り込み、
あの紳士の家はどこなのか(あんた、同居してるの?え、違う?)、
紳士の仕事は何か、紳士の息子(ナオキ)以外に子供はいるのか、
根掘り葉掘りを、高速運転で聞かれました。
「紳士」だよ、わたしの父親だったら、絶対「あの紳士」なんて言われない。
そして、妻が入院している、夫であるにも関わらず、
おばさまたちの目は、「かわいそうに」という同情じゃなかった。
魅力的な男性に対する、好奇心そのものだった。
それだけでも、「やっぱりなーお父さんはモテる…」と、苦笑い。
父上は、毎晩病院に泊まり込み、妻に対しての献身であるには違いないけど、
同じく、毎晩焼酎を飲んで寛ぎ、なんだか、すっかり待合室の主なのでした。
その入院は春先で、予備校時代からの、年期入った花粉症患者ナオキ、くしゃみを連発、
病院の長椅子に、横並びの父上が、小さいことをさっさと片付けるような言い方で、
なんだ、おまえ、花粉症なのか、そんなもの、花粉食ってしまえよ…
と、おっしゃったのも、小さなことなのに印象深く、心に残っています。

たとえば、かっこよくて「紳士」で強い男性を、ここに一人想像して、
女性にとっては、とても魅力的だけれど、寄り添うことが難しいとも思う。
強い人、自分自身で足りてしまう人は、時には残酷でもある。
そういう人の心の寂しさは、高い場所にありすぎて、普通に癒すことができず、
わたしがその孤独を埋めてあげたいと思っても、
現実のその人には、孤独さえ自分自身の大切な幹、埋めるべき場所がなく、
埋めるべき場所は、霞のような憧れの中にある。
身の回りのことを頼り、癇癪をなだめてもらう、そんな、お母さん役を求める男、
逆に、一種事務的に、「役割分担」等、共同作業の損得で考える小さい人、
そんな相手と違う、捉えることができないもどかしさを、感じ続けることになる。
だけど…お互いにお互いだけを見て、穏やかな愛情を持てることが何よりではあるけれど、
一緒に歩く人生の中、真っ直ぐ向き合い、最後まで男と女として見つめ合えたなら、
たとえ、様々な諍いを経ていたとしても、それも、ひとつの、比翼連理なのだと思う。

父上の領土には、柿やキウイが、たわわに実っていました。
もう、誰もお世話する人がいないのにね。

名残に思う_b0259218_06453964.jpg

この写真は、父上が亡くなり、病院から家へ帰って来た日に、撮りました。
今年5月の写真です。春紅葉していますね。
妻亡きあと、たくさんの病気を持ち、足が不自由になっても、
自宅で悠々と暮らし、外出もし、領土を守っていた父上。
今は、お母さんと一緒にいるだろうか…ケンカしてたりして。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

昨日の記事へのお返事、少々お待ちください。折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。




☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
やらいちょうさん、枯草が暖かいのでしょうね。寒くなって来たけど、この辺は入り込めるところもあるかな。
sii*さん、新車、やっとです…たは。しょか、挨拶したいのですが、お客様はうるさがってました(苦笑)
にゃあもさん、あはは…白黒はっきりぐっすり寝てました。起こしてごめんよ…
yuko*さん、数年前にも事故を起こしていて、ようやく保険料安くなったのに、また…(怒)しょかに気付いてたよー
座長さん、縄張りなんですけどねぇ…なんか嬉しそうに話しかけてました(笑)よし、新興宗教で儲けるか♪
manaさん、そうそう、遠目にも、大きい猫さんでした。manaさんのお庭に来る猫さん、どんな子かな!?
鍵コメさん、はい、大きい猫さんでした。雪が降ったら、雪の当たらない場所へ行くでしょうね、今だけかな。
しげりんさん、猫同士で情報交換してるかもですよね、「あそこは茶白の甘ったれがいるぜ~」とか(笑)
新車、やっと来ました。今度事故ったら、アナタを廃棄処分にするからねと、ナオキには言い渡してありますっ…
kogechatoraさん、ふっくらして毛並も良く、わたしも、どこかのお家の子かな?って思いました。
>今度は長持ちするといいですねっ←目指せ買い換え!(4台続けて廃車で終わってるのだ)
Filmgasoさん、開けたら修羅場の可能性もありますが、窓越しならかわいい(笑)正解です♪スウェーデンハウス。
サ・エ・ラさん、この姿はほんと置物みたいよね、この前は、白の多すぎる陰陽太極図みたいになって寝てました。
そうなの、しょかにとっては、車=自分のお部屋その2ってわかるんだな~って、新車、ほんとに嬉しそうだったよ。
ギョンさん、うん、枯草がきっと暖かいんだろうね、気持ち良さ気に寝てた。話しかけて…うるさがられてた(笑)
黒ネコさん、普通は、よその猫が縄張りに入って来たら、シャーですよね。しょかは、嬉しそうでした(笑)

by chiwari-yuki-y2 | 2018-11-27 07:21 | しょか・お出かけ