人気ブログランキング |

あんよとなごり

今日のお話は、

あんよとなごり_b0259218_02401125.jpg

このあんよの向こうにある、冬の名残りについてです。

あんよとなごり_b0259218_02404181.jpg

雪が少ない冬でした。
そして、もう、すっかり春めいて来たこの頃、
でも、昨日は、ちらちらと雪が舞い落ちて、
冬の名残りを見に行こうか、いいね、どこへ行く?

あんよとなごり_b0259218_03165096.jpg

市内には、街から外れても雪景色はなく、
これなら、天峰山への道も通っているかな、行ってみようか…
我が家から小一時間、市内を一望できる場所へ向かいました。

あんよとなごり_b0259218_02404813.jpg

天峰山というのは、山というより高原でしょうか、地名なのかな、
でも、そこへ行く道は、カーブを重ねて登って行く山道で、
脇道へ入れば、

あんよとなごり_b0259218_02405422.jpg

ふいに現れる、幻想的な風景…ここはどこ?
そして、

あんよとなごり_b0259218_02410044.jpg

幻想のあとには、厳しい現実が待っている~
この先に、市内一望、見晴しの良い場所があるの、
だけど、無理無理、トラックやジープならともかく、軽自動車じゃ、無理。
ナオキの運転じゃ、なおさら無理(←小声)…
はまるかはまらないか、ぎりぎりの轍、ガリッと、車のお腹に当たる氷、
これは進めない、しかたない、リバースで戻ろう…と、停車したとたん、

あんよとなごり_b0259218_02410686.jpg

しょか、隙を見逃さず、素早くダッシュボードの上へ。
こら、ダメだよ、動くから降りて!

あんよとなごり_b0259218_02411110.jpg

やーだよー、降りないもん。


というわけで、かわいいあんよの向こうに、冬の名残りがあるのでした。

あんよとなごり_b0259218_02401125.jpg

あんよ、リピート。


あんよとなごりにポチッと。
ランキングに参加しています。クリック☆☆
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。

『ほっとフォトコンテスト』温まる、癒される「ほっ」とする写真を募集中!



☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
yunkoさん、消防車、ホースを道路脇の消火栓(?)につなぐとこまでしてましたから…注意されたでしょうね。
ほんとの火事にならなくて良かったけど、びっくりしました。
やらいちょうさん、こんな目覚ましで起こされたら、寿命縮まります~
kiiropiipiiさん、そうなの、山を切り崩して作った古い住宅地で、けっこう建てこんでる。普通の焚火じゃなかったし…
消防車のサイレンってだけでも目が覚めるけど、近付いて来て家の前で止まるんだもん、びっくりしたよ~
saraさん、ナオキ、向こう側で鳴ってる目覚まし時計を止めて、そのまま寝てるの図です(笑)
都会じゃないけど、住宅地ですからね~しかも、普通の焚火じゃなくて、かなり大がかり…黒煙もくもく。ダメですよねぇ…
にゃあもさん、そうなんですよ!ナオキは、変わった人だとか煙が迷惑だろうとか言うけど、それより火事が怖いです~!
shiba_yamaさん、焼き芋作ってる(笑)…くらいなら、誰も何も言わないと思うけど、黒煙もくもくで火の粉もだからね…
で、おじいちゃんじゃないのよ~!きちんと見たことないけど、わたしより若いんじゃないかな?なおさら笑えない…
こういう、眠いんだけどママどこ行くの、気になって目を開けた…みたいな甘ったれ方がね、たまらんのよ~
ぽん母さん、なんだか、庭にたくさん木かな?色々重ねて広げて、そこで火を点けてて…火事にならなくて良かったけど。
そうそう、その「見てる」姿にズキュン!なのよね~思わず抱きしめて…二度寝だっ(笑)
ポポさん、そうですね。救急車もどうしたのかな?って思いますし、消防車は、自分と無関係ではないから心配になります。
どなたか火事だと思ってか、苦情としてか…通報されたのだと思いますが、ほんとの火事にならなくて良かったです。
カシュカシュさん、いや、しょかも、ふだんは、枕におしり乗っけていたりします(笑)
温暖化防止のためでしたっけ?普通の焚火でも火の始末が心配ですが、庭に色々広げて盛大に燃やしてて…びっくりしました。
カノママさん、農家とかじゃないと原則禁止よね。住宅街だから普通の焚火でもダメだけど、かなり盛大でびっくりした。
ナオキって、社会人としてはオトナでも、プライベートは中身小学生入ってんじゃない?ってとこあるのよっ…
H子さん、たぶん、普通の焚火だったら、あらら…と思っても通報されなかったと思う。火の粉も上がってたからね~
お魚焦がして黒煙もくもく!?そんなになるんだ。でも、もしほんとに火事だったら、通報してくれるのありがたいじゃない?
manaさん、この日は、なんだかかわいらしく寝てましたけど、多いのは、わたしの枕の横でおしり向けて寝てる姿(笑)
そう!焚火というより、野焼きみたいなもくもく加減でした。田畑じゃなく住宅街だし、野焼きダメですよね~(汗)
ギョンさん、そうよね、わたしが子供の頃は、実家でも庭で焚火したけど、今は、煙≒火事って思うもんね。
ご近所のどなたかが通報したのかな?って思うけど、ほんとの火事になる前で良かったよ~一緒の二度寝、最高よね♪
しげりんさん、しょかとの二度寝は最高♪サイレンで起こされるのは最低~でも、ほんとの火事でなくて良かったです。
何を燃やしたかったのか知らないけど、消防車まで来たし、もうやらないはず…と、思いたいです~
kogechatoraさん、狭い道路挟んで向かいですからねぇ…接しているお家もあるし。火事の怖さを知らないのかな…
我が家自体、周りの人に「ほとんど会ったことない不審な人たち」と思われてるかもですが(笑)
イマドキは、引っ越しの挨拶とかしないのかな。ある日いきなり火を燃やされてびっくりでした(苦笑)

by chiwari-yuki-y2 | 2019-03-08 05:30 | しょか・お出かけ