人気ブログランキング |

真崎海岸

山王岩を過ぎて、先へ進むと、

真崎海岸_b0259218_06085508.jpg

そこは、真崎海岸(こちら☆)。

真崎海岸_b0259218_04584007.jpg

突き当たった海を右へ曲がれば、

真崎海岸_b0259218_04584726.jpg

堤防があって、昔、小鯵のさびき釣りなどした場所。
震災前と、それほど変わっていない様子ですが、人影はなく、
少し寂しい…でも、やはり懐かしい。

真崎海岸_b0259218_04585420.jpg

キミは初めてだね。
キミが生まれる前に、何度も来た場所なんだよ。

真崎海岸_b0259218_06091225.jpg

最初の場所まで戻り、今度は左へ曲がると、

真崎海岸_b0259218_05171379.jpg

沼の浜です。
ここは、全国でも有数の、水がきれいな海水浴場で、
キャンプ場もあったのですが、
設備などはすべてなくなって、キャンプ場は休止、
海水浴場も、2018年まで、海開きされていないようです。
ちわりと、ここで、キャンプしたことがある。
わたしの弟が、東京から盛岡へ遊びに来た時も、
この美しい海を見せに、連れて来ました。

真崎海岸_b0259218_05171907.jpg

いつかまた、賑わう時が来るといい…
だけど、今日、青く澄んだ、懐かしい海を見られたこと、
それだけでも、今は嬉しいのでした。

真崎海岸_b0259218_05233593.jpg

…それだけで、と、言っておいてアレですが、
宮古へ戻って、市場で(こちら☆)、三陸の素敵海産物を物色しよう!
…と、思ったら、なんと~市場が縮小され、半分は生協になっていました。
なんで、どうしてっ?海産物売っているお店もあるけど、
なんだか気勢を削がれて、何も買えず…

真崎海岸_b0259218_05234188.jpg

あ、でも、一つだけ残っていた、海鮮のお食事処で、
宮古丼と、タラ漬け丼をテイクアウト、
うーん…でも、いつものお店(こちらにも☆)の海鮮丼の方がおいしいな…

真崎海岸_b0259218_05234734.jpg

と、文句言いつつ、全部食べたんですけどね♪
一両編成の山田線と、抜きつ抜かれつ。
また行こう、真崎海岸。


美しい海においしいものあればなお可っ…ポチッと。
ランキングに参加しています。クリック☆☆
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。




☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
やらいちょうさん、ご利益…拝んで来れば良かったかしら(笑)
sizukuさん、こんなに穏やかに見えるけど、激しい自然が時間をかけて作ったんですね。しょか、何見てたんだろう?
yuko*さん、あ、この岩は、津波で来たかわからないのよ。でも、はっきりしてる大きい岩がいくつもあるの。すごいね。
shiba_yamaさん、この高い場所から見てると、そんなに大きく見えないけど、下に降りたら大きいんだろうな。
昔は、下まで降りる遊歩道があって、震災後は通れなくなっていたはずだけど…今は途中まで行けるみたい。今度そこから撮るね。
カナヅチなのね、それだと海もボートも怖いよね。…って、わたしも似たりよったりなんだけどさ(笑)
あねっこさん、リアス式海岸って、言葉は学校で習うけど、「これか~!」だよね。名前がついてるのは、身近だからでしょうね。
kiiropiipiiさん、わたしは今回の津波しか知らないけど、津波に何度も襲われている地域、だけど、暮らしは続いて行くんですね。
>あの時のキレイな三陸は今も自分の中にあるんだなって。。。←うん…わたしも強く思った。自分の中のあの海。
鍵コメさん、厳しい気候も自然も、その中で暮らしている人にとっては大切な原風景よね。今回の津波にも耐えた「夫婦」です。
そうそう、お味噌を手作りなんて、考えられない、雑その2(笑)手作りできる人って素敵。着いて行きます(違)
manaさん、自然と、時間が作った芸術ですね。そして、いずれは、その自然によってなくなるんでしょうね。
しょか、この時、鳥がいたわけでも、虫がいたわけでもないのに…何見てたんだろう?かわいい顔しちゃって♪
ポポさん、夫婦岩は、削られてこんな形になり、太鼓岩は転がって来た…1億年前はどんな風景だったのでしょうね。
にゃあもさん、1億年かけて削られたそうだけど、木は元々生えていたのかなぁ?自然と時間…想像もつかない大きい力ですね。
しげりんさん、1億年という月日が、まず、想像つかないですよね。自然の力って、大きくて強くて、やはり怖くもあります。
しょか、何を見上げていたのか…鳥さんも虫さんもいなかったんだけど、何か音でもしたのかな?
HiroPhotoさん、1億年かけて、波と風が作ったんですね。1億年って想像もつきませんが…しょかには1億年前も見えるかな♪
ギョンさん、大きな力で、遠大過ぎて、恐ろしくもあるけど、この岩に「夫婦岩」「太鼓岩」とつけて、身近に暮らす人もいる、
自然も不思議だけれど、そこに美を見るニンゲンも不思議といえば不思議、自然の中の一員だからなのかな。
黒ネコさん、>そんな自然と仲良く暮らさないといけないですよネ←その通りですよね。逆らえるものではないですもん。
saraさん、うひゃうひゃ…その内映画も撮れるかしらっ(笑)

by chiwari-yuki-y2 | 2019-04-17 05:46 | しょか・お出かけ