カテゴリ:外の子よその子( 39 )

灯台猫たち2018.07.12/07.13

b0259218_05504935.jpg

子猫が生まれていました。

b0259218_05511001.jpg

b0259218_05510484.jpg

まだ小さくて、姿を見せることが少ないそう。
人目にもつかない場所で、お母さんに守られている時期ですね。
このあと、すぐ、茂みの中へ隠れて、見えなくなりました。
もう少し経つと、お母さんと一緒に、出歩くようになるのでしょう。

b0259218_06035858.jpg

お母さんは、まだらちゃんと呼ばれている彼女。

b0259218_05511558.jpg

父親は誰だろう…もしかして、キミ?

b0259218_05512031.jpg

と、なんとな~く思ったのは、この日の彼が、いつもとは違って、
どことなく凛々しく、貫禄ある態度だったから。
それとも、やはり、ボスくんかな…仲良しだったものね(こちら☆)。
次に会ったら、聞いてみましょう。

わたしが、灯台猫たちと知り合ってから、14ヶ月、一年とちょっと。
その間に生まれた子猫、はっきりしているのは、今回の子猫含め5匹。
もしかしたら、同じグループではないけれど、よく出入りしていた猫、
彼女の子猫3匹も、「ここの子」かもしれません。
それぞれ、母猫は違います。
少し前に、猫は年4回出産する…という話を、続けて見聞きしました。
わたしは専門家ではないので、絶対ないとは言えない、
また、どこかに閉じ込めて多数の猫を飼ったり、
外猫でも、過密な状況の場合は、4回の出産があるのかもしれません。
でも、猫は哺乳類だよ、妊娠期間は2~3ヶ月ありますよね。授乳の期間もある。
現に、灯台猫たちは、お世話してくれる方がいて、栄養も足りているけれど、
それぞれ、年に一度しか出産していないし、全部の雌猫が出産しているわけでもありません。
ネットの中では、誇張した言葉が、また、よりネガティヴな状況が、好まれる面あると思います。
んま~なんて残酷っ!と叫ぶカタルシス。問題だ、責任だ!と、議論する満足感。
同じく、雄猫が他の雄の子猫を殺すという話も、たしかにあるだろうな~と思うけど、
そう頻繁に縄張りが変わるわけではない→そんなしばしば殺されていない、
なぜ、そんな(他のことと比べて)レアなことが問題になっているんだろ?
と、思ったら、そういう番組が、テレビで放映されたのですね。
たぶん、テレビ→ネット→一部分だけ取り込む…ってなるのかな…
テレビより、ネットより、身近な猫を見たらいいのに。

b0259218_05513511.jpg

この日は、母子とこの彼、そして、ピーちゃん(茶縞ちゃん)に会いました。

子猫たちはまだ小さくて、まだまだ儚い存在です。
この次行ったら、もういないかもしれない、それでも、おめでとう。
否定する権利は、誰にもないよ。
お世話しているおじさんが「猫パン(チ)出るがら!」と言う、まだらちゃんに似て、
子猫たちも、近寄ったわたしとナオキに、「シャー!」
そのくらい警戒心あっていい、気が強くていいよ…と、笑いつつ、
茂みへ逃げて行く、もこもこしたおしりを眺めました。


子猫と母猫とその前に生きた全部の猫に、ポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-07-23 05:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(0)

漁港の猫たち2018.06.14

灯台の少し先で、あの日偶然会った猫たち(こちら☆)、
きっと、また会えると思っていました。

b0259218_01311053.jpg

行こう、会いに行こう。

b0259218_01311638.jpg

って、そこの白い子!道路をくんくんするのやめなさい~
何か気になる臭いがあるのか、
車がピュ~ンと通る道路で、ずっとくんくん。
しかたないので、yuki-y、緑のおばさん(って、今もいる?)になり、
ほれほれ、早く渡って!と誘導したのでした。
車を運転するみなさん、歩行者に、そして猫にも、
どうか、気を付けていただけたら…少しだけでも…と、思います。

b0259218_01423048.jpg

そして漁港には、やっぱりいたね、会えたね!
今日は、オトコの子だけでしたが、走って来てくれました。

b0259218_01423850.jpg

きれいな顔してる。毛並もきれい。

b0259218_01424473.jpg

ま~にゃ~

b0259218_01425118.jpg

近くに、紫陽花で有名らしいお寺を発見。
まだ、見ごろには少し早いようでした。
だから、また来よう。紫陽花を見に、キミと会いに。


何度でも再会できる。ポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、少々お待ちください。折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-06-22 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(11)

灯台猫たち2018.06.14

いつもの灯台へ。
きれいに晴れた、気持ち良い一日でしたが、平日の夕方…
一軒だけ開いていたお店がシャッターを閉めると、あとは人影もなく、
猫たちも、たぶん、もうごはんをもらった後でしょう。
会えたのは、

b0259218_01070462.jpg

縞子猫と、

b0259218_01075625.jpg

母猫の茶縞ちゃんだけでした。
もう子猫とは言えない、若猫に成長した縞子猫と、
大きさも変わらないくらいの、小柄で、活発な茶縞ちゃんですが、
彼女が産んで、丹精しなければ、今の縞子猫はいない、
人と距離が近すぎて、時々忘れそうになるけれど、
人の手が何をしてあげたと言う前に、
母猫が産んで育てたから、今、猫という動物がいるのですよね。
ニンゲンが作ったのではないということ、忘れないようにしたい。

b0259218_01492109.jpg

今日はもう少し先へ。

b0259218_01492704.jpg

今は閉められている温泉旅館や、いくつかの店、

b0259218_01493412.jpg

暮らしの気配もそのまま、時が経った空家…

b0259218_01493970.jpg

その先に、海。もう少し先へ。


母と子にポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-06-21 05:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(6)

海旅二日目、朝寝して朝ごはん食べて(こちら☆)朝散歩して(こちら☆)、

b0259218_04491682.jpg

さあ~出発!日本海を北上!

b0259218_04502317.jpg

…して、「日本海店」へ(こちら☆)。
このライン、どこを走っても日本海、
どこでも「日本海店」になりそうだけど、
こちらの「日本海店」近くには、猫さんが…

b0259218_04514047.jpg

あ、いた、いた。
こんにちは、また会えたね!

b0259218_04514524.jpg

いるの当たり前にゃん。ここに暮らしているにゃんから。

b0259218_04515117.jpg

あにゃたの方が、ビジターにゃん、
あーニンゲン、いた、いた…にゃん。でも、

b0259218_04515650.jpg

いばらにゃいで、ルールに従うなら、遊んであげるにゃん。
カモンにゃ~ん!


遊んでくれる猫たちと、いばらないでルールに従うニンゲンたちにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

大阪を中心とした、大きな地震に驚いています。
我が家にはテレビがなく、昼間、外出先で知りました。その時は、ただ驚いて…
夕方一人で家にいる内、東日本大震災の時のことが、とてもリアルに思い出され、
きょとんとしていた、ちわり、わおん、
何が起こったのか、まだよくわかっていなかった自分、
その後に行った被災地の様子、臭い…
阪神大震災を経験している方もいらっしゃると思います。
経験しているからこそ、より不安や恐怖を感じるかも…と思いますが、
どうぞ、落ち着いて過ごせますように。
余震に、十分お気を付けください。
お見舞い申し上げます。

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-06-19 05:34 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(13)

灯台猫たち2018.05.24

この日、ボスくんやグレ猫母子、茶縞ちゃんにはすぐ会えたのですが、
縞子猫が、いつもの路地に見当たらず…
5月3日に、怪我をしているようだった、縞子猫。
7日には、傷口が目立たなくなり、元気そうでした。
でも、どうしているか、やはり会ってから帰りたく、うろうろしていると、

b0259218_03003342.jpg

にゃにか、用?


お土産物屋・食堂の並ぶ正面側、海に面したエリアにいました。
お腹見せてコロコロ転がっていたので、傷の様子もしっかり見えました。
その部分、毛が剥げて、傷口は見えますが、傷自体は、もう、一本の薄い線でした。
長さはかなりある傷です。
すっきり治っているところを見ると、長さがあっても深い傷ではなかったか、
それとも、手当してもらっていたかだな~と…
3日の次、すぐ7日に行った時は、わたしが病院へ連れて行ったらダメかな、
お薬もらうだけでも…だけど、差し出がましいかな…などと、あれこれ考えたのですが、
わたしなどが出しゃばる必要もなく、元気になっていました。

b0259218_03004092.jpg

大きなあくび…躊躇ないね。当たり前だけど。
キミにとって、ベストな暮らしってどういう暮らしだろう…
今の暮らしは、キミにとって、どのくらいベターなのだろう…
だけど、そんなことにこだわるのは、ニンゲンだけかもしれないな…とも思います。

b0259218_03004752.jpg

母猫の茶縞ちゃんもやって来て、この日最後に、車の窓から振り返った時も、
ふたりは、一緒に、夕陽を浴びていました。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-30 04:28 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(7)

灯台猫たち2018.05.03/05.07

ちびトラちゃんが交通事故で亡くなったと聞いたのが、4月27日、
その翌週、5月3日も、灯台へ行ったのですが、
その時、縞子猫が、怪我をしているように見えました。
前の週には気付かなかったけど、縞子猫も事故に遭っていたのでは…
仲の良い兄妹でしたし、この子猫たちが一番、車に警戒心薄かったのです。
もしくは、ちびトラちゃんが亡くなったあと、単独で事故に遭ったのかもしれません。
GWには、開店したお店が多く、観光客もいつもより多く、
因って、車通りも多くなっていたでしょうから…
お世話されているおじさんに、怪我をしているみたいですね…と、話したのですが、
…実は、お返事というか、そのあとの会話、ほとんど聞き取れなかったのです。とほほ…
強いから大丈夫だとおっしゃったのはわかったのですが、それ以外、ほぼ、わからず…
ナオキに、おじさん、なんて言ってた?と、後から聞いたら、
うーん…総意としては、大丈夫だって言ってた…って、
それだけなら、わたしにも聞き取れたんだよっ!役立たず~
それで、しつこく、5月7日にも行って来ました。

b0259218_22591474.jpg

お水を飲む縞子猫。
毛皮にはまだ血の色が残り、毟られたような跡があります。
やはり交通事故で怪我をしたのでしょう。
でも、傷は、もうわからなくなっていて、

b0259218_22592754.jpg

爪とぎ、ガリガリ~
元気良く動き回っていました。良かった…
今度こそ、車を警戒するようになってね…

b0259218_22592075.jpg

この日、5月7日は、縞子猫と彼だけ。

b0259218_22585364.jpg

こちらは5月3日、雨を気にせず身繕いしている縞ちゃんの母猫。
その他、グレ猫母と息子、ボスくんに会えました。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-13 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(5)

小さな漁港で

b0259218_20242519.jpg

いつもの灯台の、少し先。

b0259218_20244926.jpg

小さな漁港で、

b0259218_20252177.jpg

出会った猫さん。
車から降りて近付いたら、逃げてしまうかな~と思ったけど、
逆に、にゃあにゃあ鳴きながら、寄って来ました。

b0259218_20265003.jpg

きっと、ごはんもらっているんだね。

b0259218_20273112.jpg

b0259218_20273732.jpg

長い、きれいなしっぽを見ていると、
事故で曲がってしまった、ちびトラちゃんのしっぽを思い出す。
曲がったしっぽでもいい、生き延びたのに、また事故に遭ったちびトラ…

b0259218_20280859.jpg

下の方から鳴き声、もうひとり、すごい勢いで走って来て…

b0259218_20313013.jpg

かわいがっている人がいるのでしょう、
そうでなくて、こんなに人懐こいはずないもんね。
去勢にばかりこだわって、ごはんをあげる人を無責任だと非難する人もいる。
「(去勢をしないのは)都合のいい部分だけつまもうとしてるいやらしい性格」って、
書いてあるのを読んで、笑ってしまった。
この言い方、最近の流行だろうか、連続して似たような文、見たけど、
去勢だけ担当する方が、手間もお金もかからないでしょ。
毎日、ごはんをあげて、お世話する方が、ずっと大変だと思うけどな。
猫たちには、安全なところで、安楽な一生を過ごしてほしい。
だけど、今日を生きて、明日を生きて…たとえ終わりの日までが短くても、
それが、生まれてはいけないほどの悲惨な生だとは思わない。
そして、明日の次の日に、誰かと巡り合うことだってある。
わたしが、ちわりと、わおんと、しょかと、出会ったように。

b0259218_20313764.jpg

兄と妹かな、姉と弟かな…
ちびトラ1号と2号も、生きていたら、こんなふうに大きくなれたのに…と、思い、
同時に、こうやって大きくなった、ちびトラたちがいるんだな…とも思う。
わたしが、キミたちにしてあげられることは、ほとんどない、
だけど、Good luck!


無責任、上等。ポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-10 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(8)

灯台猫たち2018.04.27

昨日の桜、楽しみにしていたし、とても美しかったのですが、
実は、寄り道の桜で、一番の目的地は、いつもの灯台でした。
でも、悲しいお知らせになります。

b0259218_03322021.jpg

(2017.08.18撮影)

ちびトラちゃんが亡くなりました。
4月20日頃、亡くなっているのを、お世話なさっているお店の方が見つけたそうです。
交通事故かもしれないと、おっしゃっていました。
子猫の頃、事故に遭っているのに、車への警戒心が薄く、
いつもいる場所は細い路地なのですが、車通りは案外多いのです。
この日は4月27日、たった一週間前までは、元気に生きていたのに。
いつまでも体が小さめで、幼い雰囲気のちびトラちゃん、
いっそのこと、我が家に連れて帰ろうかと、考えたこともありました。
色々考え合わせ、家の子にしなかったのですが、
もし、一週間前までに、そうしていたら、今も元気でいたのにね…
見ているのが辛いな~と、
知り合いの外猫さんが亡くなった時、いなくなった時は、やはりそう思う。
ほんの一年ほどの命、それでしあわせ?と、自分基準で考えてしまう。
でも、たとえ短い一生でも、無意味な生などない、
大切な、ちびトラちゃんだけの時間だったとも、思うのです。

b0259218_03410953.jpg

ちびトラちゃんは、ボスくんの子猫です。
そして、ボスくんだって、誰かの子猫だったはず。
いきなり、今のボスくんが、ポン!とできて来たわけじゃないのですよね。
ここに、オトナになった、かつての子猫がいる。

b0259218_03410246.jpg

この日は暑いくらいに暖かく、みんな、強い陽射しを避けて寝ていました。
ちびトラちゃんと最初に会ったのが、去年の8月18日、
季節はまだ、一回りさえ、していないのですね。

b0259218_03411597.jpg

最初は3匹、仲良しの兄弟だったのに、縞子猫、ひとりになってしまったね…
だけど、たぶん、となりの太目くんも、キミの兄弟だよ。
キミも、「オトナになったかつての子猫」になってね。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

前記事へのコメントありがとうございました。お返事は、明日の記事文末に書きます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-01 05:27 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(11)

灯台猫たち2018.03.30

b0259218_04540089.jpg

またきたにゃか…


えへへ…
先週は、母猫姉妹に会えなかったので、どうしてるかな~と…
今回は、お母さんの茶縞ちゃんには会えましたが、子猫たちは留守でした。

b0259218_04540697.jpg

あら、うちの息子もいないにゃんよ。


さっき、見かけましたよ。忙しそうに行ってしまいましたけど。
猫は母系社会、母猫と娘たちが残り、男の子たちは、いずれ分散して行きます。
グレ母さんの息子の、グレ猫くんも、見かけたり、会えなかったり、
いずれ、縞子猫も、外へ出て行くだろうと思います。
ただ、ごはんをもらえる場所なので、その時間に行けば会えるかな…

b0259218_04535412.jpg

この日、某配送会社の車がやって来て、路地に止まり、中から、おじさんが降りて来て、
猫たちを、素早くなでなで、さらに素早く、袋からカリカリ出して、あげていました。
お世話されているお店の敷地の、いつもお店の方があげている場所、手慣れた仕草、
そして、ささっと車に乗り込み、お仕事へ戻って行かれました。
ネットの情報じゃない、活字に書かれたことじゃない、
目の前の猫の暮らしを見て、何かしてあげられることがあればする、
できないことを謙虚に受け入れ、してはいけないことを弁える…
そうやって、長く、人も猫も、暮らして来たのですよね。


おじさんにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-04-03 05:24 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

灯台猫たち2018.03.23

雪が降ったり、お店の用事があったり、
しばらく会いに行けなかった、灯台の猫たち。

b0259218_03051046.jpg

雨がぱらつき、風が冷たい朝ですが、
ちょうど、ごはんをもらったあとだったようで、
みなさん、ゆったりと、グルーミングしたり、寝そべったり。

b0259218_03051744.jpg

会うたび、好きになる…ボスくん。
なんで、こんないい子を捨てるかな…と、思うけれど、
でも、保健所へ連れて行かれたりしなかっただけ、良かったのだ、
キミは運が強いよ…とも、思う。
以前、預かった外猫を殺して、問題になった活動家さんがいる。
預かった猫だから問題になったけど、その人のブログには堂々と、
(自分が保護できない時は)子猫を「送る」ことがあると書いてあった。
その人の言う「送る」って、安楽死させることです。
古い話で恐縮だけど、わたしには、中々の衝撃だったので、忘れられない。
この期に及んでも、長く活動なさって来た…と、擁護する声があったことも含めて。
その人のブログに、犬(だったと思う)を捨てようとしている人に声をかけ、
一緒に保健所へ行ってあげた…という話も書いてありました。
捨てるくらいなら「責任持って」保健所へ…に、頷く人、案外いるのではないだろうか。

b0259218_03052786.jpg

そんな目に遭わないで良かった、それだけでもラッキーだよ、ボス…
これからどうなるかわからない、このまま年月が経てば、病気にもなるだろうし、
今は追い払える烏に、襲われる日が来るかもしれない、
だけど、その前に、ニンゲンのパートナーができるかもしれない。
生きていればこそだ…と、わたしは思います。

b0259218_03054181.jpg

ちびトラちゃん、気持ち良さそうだね~カキカキ。

b0259218_03054679.jpg

でも、痒いということは、皮膚病、ノミ、ダニ、そういう問題があるのかもしれませんね。
縞子猫は、今日も、ちょっとげほげほしていましたし。
ちわりは2ヶ月で我が家へ来たけど、しっかり回虫持ちでした。
わおんは、片目が白濁していていました…猫風邪が原因だと思われます。
どの猫も、安全で快適に暮らしてほしいと思う、
だから、ベストはお家の中だと、わたしは思うけれど、ベターは保健所じゃない。
そこまで極端に、外で暮らすことを否定するのはなぜなのか…
そのくせ、去勢さえすれば、同じリスクの中に置きっぱなしでOKなのはなぜ。
わたしは、わたしの小さい世界しかわからないので、
子猫がどんどん生まれて、じゃんじゃん烏に食べられる…という場所は知りません。
どうなるのだ?と、聞かれれば、

b0259218_04222852.jpg

こうなるなぁ…と。
3匹の内、交通事故で、すでに1匹亡くなっています。
まだ、小さくて、お母さんに甘えていた、あの子…
家の中で暮らしていれば、事故になんて遭わないのに!…と、思う。
だけど、早く亡くなったから、生まれない方がマシだったとは思いません。

b0259218_04280239.jpg

ご覧のとおり、シーズンオフなので、お店はほとんど閉まっています。
お世話しているお店の方は、ここに住んでいるわけではなく、
他のお仕事もある中、ごはんをあげに来ているのです。
地味に、手間もお金もかかるでしょうね。
また、これから、色々問題が出て来るかも。
子猫が3匹だけだったのは、元々の数が少なく、ボスが縄張り守っているからでしょう。
増えれば、また違って来るかもしれません。
そして、わたしも…もし、ずっと通えば、いつか、会えなくなる猫さんが出て来る。
でも、頭でっかちにならず、目の前の猫を、見続けたいな…と、思います。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-03-27 05:27 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)