カテゴリ:外の子よその子( 34 )

灯台猫たち2018.05.03/05.07

ちびトラちゃんが交通事故で亡くなったと聞いたのが、4月27日、
その翌週、5月3日も、灯台へ行ったのですが、
その時、縞子猫が、怪我をしているように見えました。
前の週には気付かなかったけど、縞子猫も事故に遭っていたのでは…
仲の良い兄妹でしたし、この子猫たちが一番、車に警戒心薄かったのです。
もしくは、ちびトラちゃんが亡くなったあと、単独で事故に遭ったのかもしれません。
GWには、開店したお店が多く、観光客もいつもより多く、
因って、車通りも多くなっていたでしょうから…
お世話されているおじさんに、怪我をしているみたいですね…と、話したのですが、
…実は、お返事というか、そのあとの会話、ほとんど聞き取れなかったのです。とほほ…
強いから大丈夫だとおっしゃったのはわかったのですが、それ以外、ほぼ、わからず…
ナオキに、おじさん、なんて言ってた?と、後から聞いたら、
うーん…総意としては、大丈夫だって言ってた…って、
それだけなら、わたしにも聞き取れたんだよっ!役立たず~
それで、しつこく、5月7日にも行って来ました。

b0259218_22591474.jpg

お水を飲む縞子猫。
毛皮にはまだ血の色が残り、毟られたような跡があります。
やはり交通事故で怪我をしたのでしょう。
でも、傷は、もうわからなくなっていて、

b0259218_22592754.jpg

爪とぎ、ガリガリ~
元気良く動き回っていました。良かった…
今度こそ、車を警戒するようになってね…

b0259218_22592075.jpg

この日、5月7日は、縞子猫と彼だけ。

b0259218_22585364.jpg

こちらは5月3日、雨を気にせず身繕いしている縞ちゃんの母猫。
その他、グレ猫母と息子、ボスくんに会えました。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-13 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(5)

小さな漁港で

b0259218_20242519.jpg

いつもの灯台の、少し先。

b0259218_20244926.jpg

小さな漁港で、

b0259218_20252177.jpg

出会った猫さん。
車から降りて近付いたら、逃げてしまうかな~と思ったけど、
逆に、にゃあにゃあ鳴きながら、寄って来ました。

b0259218_20265003.jpg

きっと、ごはんもらっているんだね。

b0259218_20273112.jpg

b0259218_20273732.jpg

長い、きれいなしっぽを見ていると、
事故で曲がってしまった、ちびトラちゃんのしっぽを思い出す。
曲がったしっぽでもいい、生き延びたのに、また事故に遭ったちびトラ…

b0259218_20280859.jpg

下の方から鳴き声、もうひとり、すごい勢いで走って来て…

b0259218_20313013.jpg

かわいがっている人がいるのでしょう、
そうでなくて、こんなに人懐こいはずないもんね。
去勢にばかりこだわって、ごはんをあげる人を無責任だと非難する人もいる。
「(去勢をしないのは)都合のいい部分だけつまもうとしてるいやらしい性格」って、
書いてあるのを読んで、笑ってしまった。
この言い方、最近の流行だろうか、連続して似たような文、見たけど、
去勢だけ担当する方が、手間もお金もかからないでしょ。
毎日、ごはんをあげて、お世話する方が、ずっと大変だと思うけどな。
猫たちには、安全なところで、安楽な一生を過ごしてほしい。
だけど、今日を生きて、明日を生きて…たとえ終わりの日までが短くても、
それが、生まれてはいけないほどの悲惨な生だとは思わない。
そして、明日の次の日に、誰かと巡り合うことだってある。
わたしが、ちわりと、わおんと、しょかと、出会ったように。

b0259218_20313764.jpg

兄と妹かな、姉と弟かな…
ちびトラ1号と2号も、生きていたら、こんなふうに大きくなれたのに…と、思い、
同時に、こうやって大きくなった、ちびトラたちがいるんだな…とも思う。
わたしが、キミたちにしてあげられることは、ほとんどない、
だけど、Good luck!


無責任、上等。ポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-10 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(8)

灯台猫たち2018.04.27

昨日の桜、楽しみにしていたし、とても美しかったのですが、
実は、寄り道の桜で、一番の目的地は、いつもの灯台でした。
でも、悲しいお知らせになります。

b0259218_03322021.jpg

(2017.08.18撮影)

ちびトラちゃんが亡くなりました。
4月20日頃、亡くなっているのを、お世話なさっているお店の方が見つけたそうです。
交通事故かもしれないと、おっしゃっていました。
子猫の頃、事故に遭っているのに、車への警戒心が薄く、
いつもいる場所は細い路地なのですが、車通りは案外多いのです。
この日は4月27日、たった一週間前までは、元気に生きていたのに。
いつまでも体が小さめで、幼い雰囲気のちびトラちゃん、
いっそのこと、我が家に連れて帰ろうかと、考えたこともありました。
色々考え合わせ、家の子にしなかったのですが、
もし、一週間前までに、そうしていたら、今も元気でいたのにね…
見ているのが辛いな~と、
知り合いの外猫さんが亡くなった時、いなくなった時は、やはりそう思う。
ほんの一年ほどの命、それでしあわせ?と、自分基準で考えてしまう。
でも、たとえ短い一生でも、無意味な生などない、
大切な、ちびトラちゃんだけの時間だったとも、思うのです。

b0259218_03410953.jpg

ちびトラちゃんは、ボスくんの子猫です。
そして、ボスくんだって、誰かの子猫だったはず。
いきなり、今のボスくんが、ポン!とできて来たわけじゃないのですよね。
ここに、オトナになった、かつての子猫がいる。

b0259218_03410246.jpg

この日は暑いくらいに暖かく、みんな、強い陽射しを避けて寝ていました。
ちびトラちゃんと最初に会ったのが、去年の8月18日、
季節はまだ、一回りさえ、していないのですね。

b0259218_03411597.jpg

最初は3匹、仲良しの兄弟だったのに、縞子猫、ひとりになってしまったね…
だけど、たぶん、となりの太目くんも、キミの兄弟だよ。
キミも、「オトナになったかつての子猫」になってね。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

前記事へのコメントありがとうございました。お返事は、明日の記事文末に書きます。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-05-01 05:27 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(11)

灯台猫たち2018.03.30

b0259218_04540089.jpg

またきたにゃか…


えへへ…
先週は、母猫姉妹に会えなかったので、どうしてるかな~と…
今回は、お母さんの茶縞ちゃんには会えましたが、子猫たちは留守でした。

b0259218_04540697.jpg

あら、うちの息子もいないにゃんよ。


さっき、見かけましたよ。忙しそうに行ってしまいましたけど。
猫は母系社会、母猫と娘たちが残り、男の子たちは、いずれ分散して行きます。
グレ母さんの息子の、グレ猫くんも、見かけたり、会えなかったり、
いずれ、縞子猫も、外へ出て行くだろうと思います。
ただ、ごはんをもらえる場所なので、その時間に行けば会えるかな…

b0259218_04535412.jpg

この日、某配送会社の車がやって来て、路地に止まり、中から、おじさんが降りて来て、
猫たちを、素早くなでなで、さらに素早く、袋からカリカリ出して、あげていました。
お世話されているお店の敷地の、いつもお店の方があげている場所、手慣れた仕草、
そして、ささっと車に乗り込み、お仕事へ戻って行かれました。
ネットの情報じゃない、活字に書かれたことじゃない、
目の前の猫の暮らしを見て、何かしてあげられることがあればする、
できないことを謙虚に受け入れ、してはいけないことを弁える…
そうやって、長く、人も猫も、暮らして来たのですよね。


おじさんにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-04-03 05:24 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

灯台猫たち2018.03.23

雪が降ったり、お店の用事があったり、
しばらく会いに行けなかった、灯台の猫たち。

b0259218_03051046.jpg

雨がぱらつき、風が冷たい朝ですが、
ちょうど、ごはんをもらったあとだったようで、
みなさん、ゆったりと、グルーミングしたり、寝そべったり。

b0259218_03051744.jpg

会うたび、好きになる…ボスくん。
なんで、こんないい子を捨てるかな…と、思うけれど、
でも、保健所へ連れて行かれたりしなかっただけ、良かったのだ、
キミは運が強いよ…とも、思う。
以前、預かった外猫を殺して、問題になった活動家さんがいる。
預かった猫だから問題になったけど、その人のブログには堂々と、
(自分が保護できない時は)子猫を「送る」ことがあると書いてあった。
その人の言う「送る」って、安楽死させることです。
古い話で恐縮だけど、わたしには、中々の衝撃だったので、忘れられない。
この期に及んでも、長く活動なさって来た…と、擁護する声があったことも含めて。
その人のブログに、犬(だったと思う)を捨てようとしている人に声をかけ、
一緒に保健所へ行ってあげた…という話も書いてありました。
捨てるくらいなら「責任持って」保健所へ…に、頷く人、案外いるのではないだろうか。

b0259218_03052786.jpg

そんな目に遭わないで良かった、それだけでもラッキーだよ、ボス…
これからどうなるかわからない、このまま年月が経てば、病気にもなるだろうし、
今は追い払える烏に、襲われる日が来るかもしれない、
だけど、その前に、ニンゲンのパートナーができるかもしれない。
生きていればこそだ…と、わたしは思います。

b0259218_03054181.jpg

ちびトラちゃん、気持ち良さそうだね~カキカキ。

b0259218_03054679.jpg

でも、痒いということは、皮膚病、ノミ、ダニ、そういう問題があるのかもしれませんね。
縞子猫は、今日も、ちょっとげほげほしていましたし。
ちわりは2ヶ月で我が家へ来たけど、しっかり回虫持ちでした。
わおんは、片目が白濁していていました…猫風邪が原因だと思われます。
どの猫も、安全で快適に暮らしてほしいと思う、
だから、ベストはお家の中だと、わたしは思うけれど、ベターは保健所じゃない。
そこまで極端に、外で暮らすことを否定するのはなぜなのか…
そのくせ、去勢さえすれば、同じリスクの中に置きっぱなしでOKなのはなぜ。
わたしは、わたしの小さい世界しかわからないので、
子猫がどんどん生まれて、じゃんじゃん烏に食べられる…という場所は知りません。
どうなるのだ?と、聞かれれば、

b0259218_04222852.jpg

こうなるなぁ…と。
3匹の内、交通事故で、すでに1匹亡くなっています。
まだ、小さくて、お母さんに甘えていた、あの子…
家の中で暮らしていれば、事故になんて遭わないのに!…と、思う。
だけど、早く亡くなったから、生まれない方がマシだったとは思いません。

b0259218_04280239.jpg

ご覧のとおり、シーズンオフなので、お店はほとんど閉まっています。
お世話しているお店の方は、ここに住んでいるわけではなく、
他のお仕事もある中、ごはんをあげに来ているのです。
地味に、手間もお金もかかるでしょうね。
また、これから、色々問題が出て来るかも。
子猫が3匹だけだったのは、元々の数が少なく、ボスが縄張り守っているからでしょう。
増えれば、また違って来るかもしれません。
そして、わたしも…もし、ずっと通えば、いつか、会えなくなる猫さんが出て来る。
でも、頭でっかちにならず、目の前の猫を、見続けたいな…と、思います。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-03-27 05:27 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

灯台猫たち2018.01.29/02.02

雪が溶けて、道路にできた、小さい水たまり。

b0259218_21012065.jpg

2にゃんで、ぺろぺろ。

b0259218_21012843.jpg

3にゃんで、

b0259218_21013431.jpg

ぺろぺろぺろ。

b0259218_21014403.jpg

もっと、ぺろぺろぺろ~

b0259218_21015095.jpg

にゃにか?


縞子猫にちびトラちゃん、子猫たちのお母さんの茶縞ちゃん、
このところ会えていなかった、その姉妹猫の縞々ちゃん、
グレ猫くんに、お母さんのグレ猫さん、太目のトラくん、
グループが違う、たぶん血縁はないと思われる白っぽい猫さんにも、
灯台猫たちオールメンバー、久しぶりに会えました。
お店はほとんどが閉まっていて、人影も少ない灯台ですが、
ぶ~ん!と、軽トラ、今回は、奥さんが、猫たちのごはん持って登場~
お店が閉まっている冬季も、こうやって、お世話なさっているんですね。

b0259218_21015690.jpg

ボスくんにも会えました。
ボスくん、道路の乾いてる方に立ってるね、
ちょっとずれたら、つるつるだから、乾いてる方にいるのね、賢いね~

b0259218_21020103.jpg

それは、あにゃたみたいな、どんくさいニンゲンの話にゃん…


…実はその通りで。
猫たちは、普通に、雪や氷の上も歩いていますし、
雪の上で、ごろんごろん転げたりしているのですが、
撮っているニンゲン、つまりわたしが、つるつる歩けず、
乾いている場所からだけしか撮れない…という状況なのです。たはは…

b0259218_21020784.jpg

この写真(1枚のみ)は、2018年1月29日に撮ったものです。
雪より寒さより、心配なのは、交通事故ですね…
怖い思いは、経験していると思うのだけど…懲りないみにゃさん。とほほ。
あとは、今後の子猫ラッシュでしょうか…
その一生をお世話するわけでもないのに、去勢だけすることに、
わたしは、(基本的には)反対ですが、
こうやって、ごはんをもらい、ハウスまで作ってもらっていれば、
元気で長生きできる、そして、子猫を産み育てる余裕ができ、
子猫たちが生き延びる可能性も増える…
素敵なことなのにね。素敵なことだけどね…

b0259218_22062837.jpg

やきもきする外野など蹴飛ばして、強かに生きて行ってほしい、
その時々、柔軟に形を変えても、続いて行ってほしいなと、
猫に、人に、この場所に、惹かれて通う、
外野の一人として、願っています。


理屈はどうでもいいのね。猫たちにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-02-07 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

あまり写真を撮らなかったので、
寒い中でも元気にしていたよ~と、ご報告だけ。

b0259218_04093827.jpg

ちび茶トラと縞子猫の兄妹(姉弟かもね)、
茶トラちゃんは、相変わらず体が小さいけれど、顔つきはすっかりオトナっぽく、

b0259218_04094285.jpg

みんな、元気に活発に動いていましたが、
こうして写真で見ると、暖かい時季より、表情が険しいですね。

b0259218_04095989.jpg

縞子猫は、12月に行った時も今回も、げふっと咳をしていたのが少し気になりました。
また、お母さんの茶縞ちゃんには会えたけど、その姉妹猫の縞々には会えず…

b0259218_04100627.jpg

柄は似てるけど大きさの違うふたり。
ふたりのお父さんでもある、ボスくんにも会えていません。

b0259218_04101164.jpg

グレくんと、写真ないですが、グレくんのお母さんには会えました。
みんな、丸く太っています。
12月に行った時、お世話していらっしゃるおじさんに、
みんなふっくらですね…と言ったら、
今食べなくてどうする、今太らなくてどうする…
って笑っていらっしゃいました。
そのとおりですね。
寒さは厳しいけれど、

b0259218_04101735.jpg

発泡スチロールの箱で、お家が作ってありました。
写し方悪くてこの写真ではわかりにくいですが、箱は2個、連結しています。
おじさん、2個つなげて作ろう…っておっしゃってたもんな~と、にっこり。
わたしが行った時、箱の中から、全員が、わらわらと出て来ました。


冬の灯台猫たちにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

コメントのお返事、少々お待ちください。ごめん~
お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2018-01-16 04:36 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

灯台猫たち2017.12.01

朝、灯台のある岬へ行くと、

b0259218_23173998.jpg

縞子猫。先週会えなかったから、1ヶ月以上会っていませんでした。
大きくなったね!仕草も、すっかりオトナの猫さん。

b0259218_23174741.jpg

ちび茶トラちゃん。
タイヤで爪とぎガリガリ…
お世話してくださっているおじさんのトラックです~
恩をガリガリで返す、さすが、猫♪
おじさんも、全然気にせず。
ちょっと口が悪いけど、明るい温かい笑顔のおじさんなのだ。

b0259218_23175466.jpg

お店は閉まっていましたが、おじさん、軽トラでびゅ~ん!とやって来て、
ごはんを、どさどさどさ。全員、勢揃い。
子猫たちと、その母猫と姉妹猫、グレくん、グレ母さん、
ボスくんと、その息子の、ちょっと太目なオトコの子。

b0259218_23180376.jpg

ボスくんは、近くのお店の「かあちゃんの(軽トラおじさん談)」猫で、
「じゃまになったから捨てた(同上)!」とのこと、以前書きました。
片口だから、どんな事情があるのかわからない、
ただ、そういうことは、あちこちであるのだろうと思います。
そして、そういう時、無責任だと責めるより、
次のお家を見つけるシステムがあればいいのにな~と、思います。
だっこしたり、撫でたり、病気の心配したり、大切に思った自分の子を、
捨ててしまう、そして、捨てたその子を見ながら暮らす、
そういう気持ちは、やはり、わたしにはわからないです。
我が家は、家が競売にかかりそうになったことがあります。
でも、ちわりやわおんと、離れる選択肢は全くなかった、
最悪の場合でも、ちわおんとは一緒にいられる、それは決まっている、
だから、その他の不安など、ささいなことに思えるくらいでした。
でも、そうじゃない場合もあるのでしょう。
ニンゲンの家族だって、仲良しあり、仲悪いのあり、ほどほどもあり…
猫と人との関係もそれぞれ、
猫からも、「このニンゲンが大好き…」な場合あり、
それほどでない場合も、たぶん、ある…
「飼いたくない」ニンゲンに、しぶしぶ一緒に暮らされることが、
猫にとってベストだとは思えないです。
嫌々「飼われる」より、他のお家の方がいい場合、きっと多い。
そして、猫を捨てる人は、もう愛情がないからこそ捨てるのだから、
手間をかけてまで、次の家を見つけてくれる可能性は低い、
理由の如何を問わず、責めず、説教せず、
簡単に、次へ移れる仕組みがあったらいいのに…と、思うのです。

b0259218_23181034.jpg

きっと、人と暮らしたことがあるからかな、
ボスくんは、人に対しても、賢い、優しい猫さんです。

b0259218_23181732.jpg

ごはんのあとのぺろぺろ~
満足気に、せっせと顔洗っている縞子猫ちゃん。

b0259218_23182413.jpg

一緒にぺろぺろして、

b0259218_23182939.jpg

縞子猫がお水を飲むと、ちびトラちゃんも真似っこ…

b0259218_23183880.jpg

ついでにこっちもぺろぺろ。

b0259218_23185282.jpg

おじさんにいただいてしまいました。
猫たちの他に、我々までごちそう様です~
黒もずくと、トギ(骨)ナシはたはた寿司←クリック、ポン酒だな♪


ポン酒にポチッと…ち、違った、灯台猫たちにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
モノクロ加工の話、加工しなくても、十分モノクロ感あるのですが、

b0259218_00544326.jpg

向かって左が元写真、右がモノクロ処理済。
左上の写真、車のガラスを通して撮っているため、
グリーンというかシアンというか、色がちょっと好きじゃなくて、
それでモノクロにしました。自己満足の世界~
山の雪景色は、どっちがどっちだかわからないモノクロぶりですね。たはは…
mackworldさん、ほんと、墨絵みたいな風景になります。
>(暖かい部屋で見るぶんには)←うぷぷ…腰が引けてますね(笑)
ラッキーパパさん、きっと、良い御縁があります。
やらいちょうさん、返って、色を想像しますものね。
あねっこさん、ありがとう~雪景色、きれいですよね。寒いの苦手だけど、雪景色は好き♪
にゃあもさん、毎日、「かわいい」「かっこいい」って言われてますから(たはは)…
きゃふぁにこさん、>賢そうなオーラがあるわよね◎←そうでしょ、そうでしょ!
manaさん、えへへ…どさくさに紛れて親馬鹿発言投下(笑)
鍵コメさん、お気遣いなくです~ありがとうございます。
ballade0001さん、しょか、視線の先には海が♪
2枚目、わたしもどっちがどっちかわからなくなりました(笑)

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2017-12-04 03:30 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

縞子猫や茶トラ子猫たちの、父親だと思われる、ボスくん。
ごはんをもらう時は、おんにゃのこや子猫のあとからゆっくりと、
ケンカの強さは未知数だけど、ゆったり、堂々とした、立派なボス猫くんです。
そんなボスくんの身繕いを、

b0259218_23593524.jpg

グレ猫さんが、かいがいしく手伝っていました。

b0259218_23594241.jpg

よしよし、ありがと…という感じのボスくんに、

b0259218_23594931.jpg

ぴったり寄り添って、

b0259218_23595727.jpg

安心しきって眠る姿は、見ているニンゲンの心もキュンとさせる…

b0259218_00000479.jpg

ボスくんを信頼している、慕っている、そばにいれば寛げる…
そして、また、まるで母猫に甘えているようにも見える、グレ猫さんでした。

b0259218_00001044.jpg

こんなふうに仲良くするのにゃね~と、茶トラ子猫も学習中。

仲良く暮らす猫たち、慕われているボスくん、
でも、そもそもは、あるお店の「母ちゃん」(軽トラおじさん談)が、
「飼い猫」だったボスくんを、「邪魔になっだがらすてたっ!」(同上)、
そして、子猫が生まれて、増えた…というお話を聞きました。
片方からの口だから、実際のところ、どんな理由があったのかわかりません。
でも、この狭い地域で、自分がかつてかわいがった猫が、
他の人からごはんをもらって飢えをしのぎ、寒さ暑さをやり過ごして生きている…
それを見ながら暮らせる人もいるわけですね。
また、猫を怒鳴っていた、おばさんのこと…
特定の猫を激しく嫌う人の遠因には、たいてい人間関係がある…
ただ迷惑だ、困った…というのでなく、ぷるぷるこぶし振るわせて怒鳴る、
それは、猫を通して、人間に怒鳴っている場合が多い…と、あらためて思いました。
全部、よくあること、そこら中に転がっていること、でも、やはり、ため息出てしまう。
だけど、ため息は枝葉です。
一番大事なのは、それでも、猫たちが、生きて行く、
自然が作る大きなルールに従って、しっかり生きて行く…
そこだろっ!…と、思います。


そこだ!ポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
ラッキーパパさん、時間に沿って記事にしてないから、わかりにくいですよね~あるある♪
やらいちょうさん、冬の間に、会えなくなる猫さんいるだろうな…と、思います。
milk--loveさん、試練がたくさん…そして、か弱いですよね。
か弱いのは、しょかも、ミルクちゃんも、わたしたちニンゲンも、だな~とも思います。
きゃふぁにこさん、そうなの、台風だ、雨だ、風だ…で、気になってしまう。
見守っていらっしゃる方がいるし、片っ端から連れて帰ることはできないのだから…
と思いつつ、どうしてるかな?と、気になってしまいます。
にゃあもさん、そういえば、茶トラ→大きいオトコの子なイメージが…この子はおんにゃのこ♪
鍵コメat 2017-10-22 13:48さん、鍵コメさんが、「久しぶりに見て応援した」そのお友達は、
わたしにとってもお友達です。
わたし自身、その方のランキングの応援してます…けど、そのお友達、今、名前出すのは…
わたしは、自分の子を亡くしているので…具合悪い時の焦燥や不安、他人事でも辛いです。
お友達なら、その方を、今、巻き込むべきじゃないと思いますよ。
鍵コメさんが、誰を応援しようと、鍵コメさんの自由ですよ。気にしなくて大丈夫。
悪魔とか、蛇とか言われても、どなたのことか、ちょっとわからないです…猫ブログの人?
わたしのことも、キ印とか、悪霊が操作して以前1位だったとか、書いていらっしゃいましたものね。
他の方も、鍵コメさんに、嫌がらせなどしていないのでは?
わざわざ、鍵コメさんに、嫌がらせする理由ないですものね。
それを、鍵コメさん御自身も、ほんとはわかっていると、わたしは思っているのですが…
何にせよ、最初はびっくりしたり、腹が立ったり、気味悪く思ったけど、
今、鍵コメさんに対し、わたしは反感も持ってません。
言わずにいられないなら、キ印でも悪霊でも、書いてかまわないですよ。
ただ、書かれるわたしの不愉快より、鍵コメさんの方が辛そうに見えます。
わ~っと、汚い言葉で罵って、その時は一瞬気が晴れても、あとから辛いのでは…
鍵コメさんが、落ち着いて、楽しくブログできるようになるといいですね。
club_yume_ututuさん、ありゃ、ランキングの応援までしてくださってたんですか。
夢さん、参加なさっていないのに、お手数かけてすみません。ありがとうです。
>祈るばかり←ほんとにそうですね。そして、それは、猫に対してだけじゃないな~と思います。
ほとんどのことについて、「祈るばかり」しかできないな…と。
manaさん、暑いのも辛いだろうけど、寒さは生死に関わるものね。
やりがいは、たしかに。ありがとう~
鍵コメat 2017-10-22 18:06さん、ありがとうございます。少しほっとしました。
のんママさん、会えなくなる猫さんが出て来るんですよね。
だけど、それでも、見ていたいな~と、思います。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2017-10-23 03:30 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(6)

b0259218_00441930.jpg

凛々しく、大きくなって行く兄の縞子猫と、

b0259218_00442753.jpg

今も幼い雰囲気の、妹茶トラ。

b0259218_00443463.jpg

仲良しのふたり、毛繕いしあったり、転げまわって遊んだり、
今の元気な体と、過ごしやすい季節が、そのままずっと続けばいいのにと思う。
そして、もうひとり、同じような茶トラ子猫がいた、そのことも忘れない。
生き延びられなかった兄弟猫。
ごはんをくれる人がいて、雨風をしのげる場所がそれなりにある、
それでも、外で生きていくのは簡単なことじゃない。
いや、生きることそのものが、簡単ではない…のかもしれませんね。
当然の顔して、今、生きている、わたしも、あなたも。
子猫たちも。

最初の冬が近づいています。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

昨日の記事にコメントありがとうございました。
やらいちょうさん、最低気温は一桁前半、灯台近くの方は雪の話をなさっていました。
ラッキーパパさん、翌朝ですよん。前日は秋田港まで。灯台にはたどり着いてないのです~
あねっこさん、それが一番ですけどね…難しい。しょかも落ちると思いますね~
manaさん、わたしは「見守る」とは言えないですね。「見ている」だけかな。
海陽さんというお店の方が、皆さんでかわいがっていらっしゃいます。
それでも、事故もあるし、これからの寒さを思うと…
出勤と帰宅、今までより早くて遅いくらいだよ~買い出しもあるしね。セルフブラックです~
鍵コメさん、ありがとうです。
ギョンさん、大きくなって行くのを見るのは嬉しいのだけど、
一方から見ると、無傷の体に、色々なダメージが起こって来る…という面も感じてしまう…
どの猫にも、「最初の冬」と「最後の冬」があるんだな…とかね。
だけど、それは猫でなくても、みんなそうなのよね。

[PR]
by chiwari-yuki-y2 | 2017-10-22 03:30 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(10)