問題解決

しょか、おいで~

b0259218_01500318.jpg

え…


問題(こちら☆)解決しよっ!

b0259218_01503051.jpg

げっ…こ、これは…

b0259218_01503701.jpg

つ、爪切りっ…

b0259218_01504318.jpg

やめろっ!

b0259218_01505524.jpg

やめろったらっっ!許さないぞっ!

b0259218_01510258.jpg

ごめんよ~やめたから許して~全部すっきり切りました♪


引っかからなくなった~カチカチぶつからなくなった~ポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、少し待ってくださいね…のろまでごめん…
お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
# by chiwari-yuki-y2 | 2018-02-09 04:00 | しょか・お家 | Trackback | Comments(8)

飲んだ話

おはよう、こんにちは、こんばんは!しょかだよ。
昨日水曜日、しょかのお家では、
ママと奴隷…違った、家長だっけ、ナオキが、

b0259218_01241553.jpg

コーヒーを飲みました。
飲みながら、ママが、冗談で、さ~て(酒を)飲むかっ!と、言ったら、
奴隷…じゃない、家長ね、ナオキが、飲みなよ、飲みなよ!と、言って、
えっ、でも、朝から…と、びっくりするママに、
もう昼だよ、何か作ってあげるから、ワイン飲めよ!

b0259218_01242536.jpg

で、ママはワインを飲みました。

b0259218_01243434.jpg

そして、奴隷…違ったっけ?家長?
…まあ、奴隷でいいか~ナオキは、お薬を飲みました。
火曜日に、親知らずという歯を抜いたそうです。
来週も、まだ抜くんだって…ナオキ、おまえ、残ってる歯、あるのか?
コーヒーとか、ワインとか、歯抜け薬とか、
ママとナオキは、ヘンなものばかり飲みましたが、しょかは、

b0259218_01250289.gif

ぺろぺろ。(gifアニメです)
GIFアニメ・アニメーション作成サイト

b0259218_01251188.jpg

う~ん!

b0259218_01252132.jpg

おいちい♪
お水を飲みました。お水、うまうま~


うまうまぽちぽち♪
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

エキサイトユーザーの方で、イイネボタンを付けている皆さま~
押せなかったり、二度押しになってしまったり、白くなったり赤くなったり…
うまく行かなかった場合は、後ほどクリックしますので、ご容赦くださいませ。
その他のランキングボタンについては、普通にクリックしております。ごめんね~

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
# by chiwari-yuki-y2 | 2018-02-08 04:00 | しょか・お家 | Trackback | Comments(14)

灯台猫たち2018.01.29/02.02

雪が溶けて、道路にできた、小さい水たまり。

b0259218_21012065.jpg

2にゃんで、ぺろぺろ。

b0259218_21012843.jpg

3にゃんで、

b0259218_21013431.jpg

ぺろぺろぺろ。

b0259218_21014403.jpg

もっと、ぺろぺろぺろ~

b0259218_21015095.jpg

にゃにか?


縞子猫にちびトラちゃん、子猫たちのお母さんの茶縞ちゃん、
このところ会えていなかった、その姉妹猫の縞々ちゃん、
グレ猫くんに、お母さんのグレ猫さん、太目のトラくん、
グループが違う、たぶん血縁はないと思われる白っぽい猫さんにも、
灯台猫たちオールメンバー、久しぶりに会えました。
お店はほとんどが閉まっていて、人影も少ない灯台ですが、
ぶ~ん!と、軽トラ、今回は、奥さんが、猫たちのごはん持って登場~
お店が閉まっている冬季も、こうやって、お世話なさっているんですね。

b0259218_21015690.jpg

ボスくんにも会えました。
ボスくん、道路の乾いてる方に立ってるね、
ちょっとずれたら、つるつるだから、乾いてる方にいるのね、賢いね~

b0259218_21020103.jpg

それは、あにゃたみたいな、どんくさいニンゲンの話にゃん…


…実はその通りで。
猫たちは、普通に、雪や氷の上も歩いていますし、
雪の上で、ごろんごろん転げたりしているのですが、
撮っているニンゲン、つまりわたしが、つるつる歩けず、
乾いている場所からだけしか撮れない…という状況なのです。たはは…

b0259218_21020784.jpg

この写真(1枚のみ)は、2018年1月29日に撮ったものです。
雪より寒さより、心配なのは、交通事故ですね…
怖い思いは、経験していると思うのだけど…懲りないみにゃさん。とほほ。
あとは、今後の子猫ラッシュでしょうか…
その一生をお世話するわけでもないのに、去勢だけすることに、
わたしは、(基本的には)反対ですが、
こうやって、ごはんをもらい、ハウスまで作ってもらっていれば、
元気で長生きできる、そして、子猫を産み育てる余裕ができ、
子猫たちが生き延びる可能性も増える…
素敵なことなのにね。素敵なことだけどね…

b0259218_22062837.jpg

やきもきする外野など蹴飛ばして、強かに生きて行ってほしい、
その時々、柔軟に形を変えても、続いて行ってほしいなと、
猫に、人に、この場所に、惹かれて通う、
外野の一人として、願っています。


理屈はどうでもいいのね。猫たちにポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
# by chiwari-yuki-y2 | 2018-02-07 04:00 | 外の子よその子 | Trackback | Comments(9)

金色の朝陽が去ると、

b0259218_20495567.jpg

青。

b0259218_20500350.jpg

青い空、青い海。
新しい一日が始まり、

b0259218_20501099.jpg

行こう。一緒に行こう。

b0259218_20504764.jpg

陽射しに輝く、青。

b0259218_20505499.jpg

キラキラ!

b0259218_20512765.jpg

ここは、ゴジラ岩(こちら☆)で有名な場所です。
まだ、きちんと見たことはない我々、
車を降りて、確かめてみたい気もするけれど、

b0259218_20513465.jpg

今は、もっと先へ、青い空と海を見ながら走りましょう。
カーブを切りながら登って行けば、

b0259218_20514634.jpg

断崖絶壁の、その先はブルー、

b0259218_20525235.jpg

持て余すほどに、青い空と海だけ。そして、

b0259218_20530002.jpg

たどり着いた灯台も、吸いこまれそうな、青の中。


青にポチッと。
ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

お返事、折りたたみました。
左下「お返事」ボタン、クリックして読んでくださいね。


☆☆☆コメントありがとう~お返事です☆☆☆
[PR]
# by chiwari-yuki-y2 | 2018-02-06 04:00 | しょか・お出かけ | Trackback | Comments(9)

海辺の翌朝2018.02.02

海辺の夜が明けて、

b0259218_00593560.jpg

朝陽の中、まだ少し眠い、キミ。

そして、わたしはちわりを思っていました。
2014年3月に21歳で亡くなった、ちわり。
わたしとちわりが初めて出会ったのは、1993年2月の初めでした。
正確な日付は憶えていなかったのですが、ちわりが亡くなったあと、1枚の写真の裏に、
「なおきについて来た子。”ちわり”と命名。男の子でした」と、書いてあるのを見つけました。
日付は2月2日、それが、写真を撮った日付なのか、ちわりが来た日なのかは、わからない、
でも、2月であったのは確かなので、ちわりと初めて出会った日は、
1993年2月1日か、2月2日だということになります。
最初にそれを見た時、わたしは腹が立ちました…自分で書いたのにね。
ちわりと命名だって…男の子でしただって…
その子が、かけがえない、わたしにとって一番大切な存在になることも、
あっという間に悲しいお別れが来ることも、
何も知らず、能天気にしあわせを無駄遣いしている、若いわたしが悔しくて、
そのわたしの肩を掴んで、悲しい目に遭うんだから、あっという間なんだから!と、
詰ってやりたいような気持でした。
だけど、何も知らずに迎えたその日が、21年続くしあわせの、最初の日だったと、
今は、それが、一番大切なこととして、心に灯っています。
また、そのしあわせは、亡くなった場所で途切れるのではなくて、
そのあとも、降り積もり、深まって行くと、今のわたしは感じています。
25年前のこの日が、どんな日だったか、わたしは何をしていたのか、全く憶えていません。
たぶん、特別なことは何もない、普通の一日だったのだと思います。
でも、それは、ささやかな奇跡の日、その時には気付かない、プレゼントされた一日。
物々しいファンファーレも、難しい理屈もない、
わたしの奇跡は、無邪気に、にこにこしながらやって来ました。
きっと、ありふれた毎日の中に、たくさんの奇跡が起きているのですね。
そのことを、忘れないでいようと、朝陽の中、何度も繰り返し、思っていました。

今日はコメント欄閉めてます。


ランキングに参加しています。
↓        ↓        ↓
にほんブログ村 猫ブログへ 

  にほんブログ村  人気ブログランキング

☆☆☆

コメントへのお返事も明日書きます。ごめん~

[PR]
# by chiwari-yuki-y2 | 2018-02-05 04:00 | しょか・お出かけ | Trackback